こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ケータイ変化から約5年5ヶ月!~ストラップチェンジ!~

説明しよう!
この記事タイトルにある「ケータイ変化」とは、「携帯電話の機種変更」のことである!

(言うまでもなく、某忍者漫画の「形態変化」のパクリである!)

つまり、「前回の機種変更から、約5年5ヶ月経った」ということである!


さて、今日は時の記念日でした。
それとちょっと関係あるようなないようなネタをば。

先日、ケータイにつけているストラップを交換しようと思い立ちました……部分的にもうかなりボロくなっていたので。

で、新しいストラップを探しに、近所の家電量販店に行ったところ……(まあうすうす予感はしていたが……)。

以前ストラップが置かれていた売り場のスペースの大半が、スマホ用のケースで占められていた(爆)。
ケータイ用のストラップなんて、隅っこに申し訳程度にあるだけ(涙)。

ずっと前のことですが、ケータイに10本も20本もストラップを下げている女子高生がいっぱいいた頃がありましたよね。
あの頃は、「メーカーがせっかく技術の粋を集めてケータイの小型化を進めてるのに、あんなにジャラジャラストラップをつけたら、あんまり意味ないんじゃ?」と若干苦笑いしつつ見てたんですが……。

今、いくらスマホがどんどん普及しているとはいえ、1人が持っているスマホの台数は1台か、多くて2台のはず。
なのに、何でスマホのケースばっかり、あんなにバラエティ豊かに商品展開されてるんだー!(咆哮)

――まあ、それなりに売れてるから、でしょうけどね……それ以外の理由なんてないでしょうけどね。

でも。
「ケータイのストラップ」なら、1台のケータイにそれこそ10本も20本もつけられるし(まあそんなにつけたら機動性は落ちるけど)、ケータイ以外のものにもつけられる。
けど「スマホのケース」は、1台のスマホに10個も20個も被せられないですよね。

もちろん、簡単に着脱はできるんだろうから、「日によって替える」ってこともできるんでしょうけど……。
でも、スマホユーザーって、ケースに関してはそんなにマメじゃない気がする。
「最初につけたものをつけっぱなし」にしてる気がする……何となく、だけど。


えー、エンエン書いてますが。
結局そのフロアでは、ストラップは買いませんでした。

「ストラップ」と言っても、飾りのようにつける短いものじゃなく「ネックストラップ」くらいの長さのあるものが欲しかったので、そういうものを探していたら……カメラ売り場に辿り着いておりまして。
最終的に、デジカメ用のストラップを買って、ケータイ用として使うことにしました。

そういえば、今使っている(部分的にボロボロになりつつある)ストラップも、家電量販店で買ったんじゃなかったな。
どっかの雑貨屋さんで買ったんだった……あー、今は無き「吉祥寺伊勢丹」の中にあった雑貨コーナーで買ったんだった。

というわけで、1000円にも満たないストラップを買うのにかなりの時間をかけ、その家電量販店をあとにしたのでした。

ところで、スマホって何でストラップホールがないんでしょうね……というより、いわゆるガラケーの「ストラップホールがある」ってのが、日本独自の仕様だったのかな?
私はあのストラップホールって、基本的には「落下防止用のストラップ」をつけるためのものだと思ってるんですが、実際には「飾りのためのストラップ」をつけている人のほうが圧倒的に多い(多かった)ですよね。

日本人って昔から、
「全体のサイズが小さくて、細工が細かいものを、日常的に使う」
ってことが好きなんですよね……根付とか帯留めとか薬籠とか。
だから、「飾りのためのストラップ」がつけられることを見越してストラップホールを作った(のであろう)メーカーのことは、流石と言うしかない。

あー、根付とか帯留めとか薬籠ってのは、
「もともと機能性・実用性さえあればいいアイテムなのに、装飾性もプラスして作られ、芸術の域にまで達するものもあった」
ってものでもありますが。
これ、ガラケーがまさに当てはまるかも……
「もともと機能性・実用性さえあればいいアイテム(しかも電化製品)なのに、装飾性をプラスするための取っ掛かり(=ストラップホール)をわざわざ作った」
という意味で。

ガラケーに代わってスマホが普及するようになった今も、街行く人を見ると、勤め人も学生も子供も、男性も女性も、たいていバッグに何かしら、飾りのための小物を下げてますもんね。
そういう光景を見るたび、「根付や帯留めや薬籠の文化の国だなあ」と思う。

別にエラい政治家のセンセイとかが肩肘張って「日本本来の、強くて美しい国の姿を取り戻さねば!」みたいなことを声高に言わなくなって、「ケータイのストラップ」「バッグに下げられた小物」みたいなところに、「日本らしさ」「日本の文化」はしっかりと息づいているんだなあ。

さあ、ストラップも替えたことだし、当分スマホを使うつもりはないし(オイ(汗))、今のガラケーをまだまだ大事にして使うぞー!
次に機種変更するときも、今と同じ程度の機能のものでいいから、ガラケーがあるといいなあ……(祈)。

(ってか、この「機種変更」って言葉、最近めっきり聞かなくなった気がする(汗)……この言葉って、「ガラケー→ガラケー」限定のものだったのか?)
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4472-1d4afaea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。