こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




手拭いコレクション。~「かまわぬ」の「オクラとトマト」~

先日、これを買いました!

↓「かまわぬ」「オクラとトマト」(新品)です。
かまわぬの手拭い・オクラとトマト。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

「かまわぬ」では毎年、夏が近づくと、こういう「コラージュ」みたいな柄の手拭いを出してます。
「オクラ」と「トマト」は、もともとは別々の柄なんですが、「夏野菜」の括りで、組み合わされたようです……あ、「トマト」のほうは、「かまわぬ」じゃなく、「まめぐい」の柄だったかな?

確かに、オクラもトマトも、夏のカレーに入れると美味しい。
オクラのぬめりは、夏バテで弱った胃の粘膜を保護する働きがあり、トマトの酸味は、疲労回復や食欲増進に利く(らしいです)。
その場合は、肉は牛の挽肉が合うと思う。


季節的に、もうすぐ本屋さんの店頭には、カレーのレシピ本がズラッと並びますが、私のお勧めはこれ。

小林カレー小林カレー
(2008/06)
ケンタロウ

商品詳細を見る


「トマトの缶詰」に絞ったレシピ本としては、これが良かった(というより「トマトの缶詰に限定されたレシピ本」自体があんまりないんだけど)。

トマト缶レシピ 完熟のおいしさ、いつでも手軽にトマト缶レシピ 完熟のおいしさ、いつでも手軽に
(2011/11/05)
平澤 美佐子

商品詳細を見る


最近はレトルト食品やインスタント食品で、安くて美味しいものがいっぱいあるため、「缶詰」って、昔ほど重宝されなくなった気がするんですが……。
でもやっぱり、「長期保存」「破損しにくい」という意味では、缶詰って優れもの。

そういえば、3.11の後、御料牧場から栃木県内の避難所に、食べ物が届けられたそうですが……。
その量の多さと種類の多さに、びっくりした覚えがある。

「牧場」という名前からして、生鮮食品だけなのかと思ったら、缶詰も大量に含まれていたそうで……というか、牧場の中に、肉をハムやソーセージに加工したり、野菜を缶詰に加工したりする設備自体があるそうで!

お恥ずかしい話ですが、そのことを知るまで私は、御料牧場って、「皇室の家庭菜園」くらいにしか思ってなかったんですよ(汗)……だ、だって、「夏に、皇太子ご一家が静養に訪れた。愛子様は牛に興味津々だった」みたいな記事でしか、御料牧場の名前なんて、見たことなかったから(汗)。

でも御料牧場って、大雑把に言うと「皇室の日常生活及び行事に関する食材全部を生産している」という、重要な場なんだそうで……だから当然、宮中晩餐会や園遊会なんかで、大勢の“お客さん”を招いたときに使う大量の食材なんかも、全部ここで賄っているそうで!

なのになのに……「家庭菜園」扱いして、ほんとすみませんでしたー!(汗)

「見学はできないのかな」と思ったんですが……一般人は入っちゃ駄目だそうです(爆)。
まあ、ちょっと考えればわかることだが。


そんなわけで。
「トマトの缶詰」は、備蓄物資として、お勧めです!
また、「トマトの缶詰を使った煮込み料理」ってのは、冷凍保存にも向いてます!

ところで。
30代以下くらいの女性と話してると、「缶詰=昭和の遺物」とか、「缶詰=災害時の備蓄物資=不味い」という印象を持ってる人がけっこう多いことに気づく(汗)。
食わず嫌いしないで、ひと缶、買ってみてー!(汗)

――と、いくら私が言っても、買わない人は買わないので、とりあえず「備蓄」じゃなく「おつまみ」として買ってみてください。
今は、「缶を開けたらすぐつまめる」みたいな缶詰も、いっぱい売られてます。

こんな“参考書”も出てますので!

缶つま うまカンタン!缶詰で作る酒のおつまみ缶つま うまカンタン!缶詰で作る酒のおつまみ
(2009/07/02)
不明

商品詳細を見る


あー、ただ、「開けたらすぐつまみ」系の缶詰は、単価がちょっとばかり高いことが多いけど(汗)。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4451-9255329e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。