こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東日本大震災から、3年と2ヶ月と6日。~ガスも電気もないときの料理どうする?(その1)~

兵庫県赤穂市で起きた山火事は、「自宅で炭を使ってバーベキューをした40歳の会社員が、『消えただろう』と思って、使った炭を山に捨てていった」ということが原因だったとか。

このことを知って、(私を含め)別にアウトドアに詳しくない人も思ったと思うけど……。

ついさっきまで火をつけて使ってた炭を、よりによって山に捨てるなー!(汗)
「一見『消えた』ように見えて『実は消えてない』」ってのが、炭だろうがー!(汗)

ってか、基本的に
「家で出た不要品を、わざわざ山に運んでいって捨てるなー!」
と言いたい(汗)。

まあ、死傷者が出なくて、近隣住宅への延焼がなかっただけ良かったんだろうか……でも、山の貴重な森があああああ。

炭を捨てた会社員は、森林法違反(森林失火)の疑いで逮捕されたそうで。
それだけ、「死傷者」「延焼」以外の被害は大きかったってことですよね。
火の扱いには、ほんと気をつけないと。



さて、何でこの事件が気になったのかというと。
「長期間にわたって停電が続いたとき、食事作りどうしよう」ということを、ここしばらく考えてるから。

私の住んでいる集合住宅のキッチンのコンロは、ガスじゃなく電熱式なので、停電したらお湯を沸かすこともできないのです。
(幸い、今までそうなったことはないですが。)

なので、停電したときのことを考えて、「明るさを確保するための手段」だけじゃなく「調理のための加熱の手段」も、確保しないといけないのです。
食糧の備蓄は、まあ、しているほうだと思うんですが、「それはみんな、加熱しなくても美味しく食べられるか?」と言われると……自信がない(汗)。

いろいろ検索してみたら、「炭を備蓄する」ってのが、けっこういいらしい。

確かに、よく「カセットコンロをボンベを備蓄しましょう!」とか「ボンベは多めに備蓄しましょう!」とは言われますけど……。
この備蓄を実際にしている家じゃ、ボンベの備蓄って、どれくらいしているものなんだろう?
「ボンベは多めに」と言う場合の「多め」ってのは、具体的にはどれくらい?

そもそも、一般家庭で、「ボンベを多めに備蓄」なんて、危なくないの?(汗)
「ボンベを一般家庭の物置みたいなところで数百本備蓄していたら、何かに引火して爆発して、それこそ逮捕者が出た」なんてことになる危険性はないの?(汗)

それに比べると、炭ってのは、大量に備蓄しても危ないことはないし、長期間保存も利くし、いいらしい。

私も、調理用に炭を使ったことはないんですが(インドア派なもんで)、「部屋の消臭」「水を美味しくする」という用途でなら、数年間使ってます。
(かつては職場でも、「両サイドの席の人が、かたや香水のニオイのきつい女性、かたやコロンのニオイのきつい男性」だったときは、気休めと思いつつ、机の下に吊るしてた(笑)。)

こんな感じのものは、「消臭」が目的じゃなく、バリバリに「調理」目的なんでしょうね。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) オガ備長炭6kg入 M-6739 [HTRC 4.1]キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) オガ備長炭6kg入 M-6739 [HTRC 4.1]
(2012/03/09)
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

商品詳細を見る


「炭といえば七輪」と思い、検索したら、これがヒットしました。

BUNDOK(バンドック) 七輪 BD-385BUNDOK(バンドック) 七輪 BD-385
(2012/04/05)
BUNDOK(バンドック)

商品詳細を見る


でも、予想してたほど、七輪ってたくさんはヒットしませんでした。
「アウトドア用品のメーカーから炭はたくさん発売されてるのに、七輪はそうでもないのか? 何でだ?」と思い、理由を考えてみたんですが……。

七輪ってのは多分「少人数が食べるものを、少しずつ焼く」てことに向いている。
それに比べると、いかにも「アウトドア!」って感じのバーベキューなんかだと、「大人数が食べるものを、短時間で一気に焼く」ってことをしなくちゃいけないので、七輪には向いてない。
バーベキューのシーンで使われてる調理用具って、七輪のような、だるまのような、マトリョーシカのような、何というかこう丸っこくてゴロンとした感じじゃなく、「平べったくて、広い面積で肉や野菜を焼けて、でも使わないときは折りたためる」って感じのものですよね。

あと、七輪は多分「沸かす」「煮る」「茹でる」ってことに向いているけど、バーベキュー用の調理用具は、まさにバーベキューのような、「短時間、焼く」ってことに向いている。
そして多分、七輪のほうが、カバー範囲が広く、家庭料理向き。

ということは!
「炭」の他には、「七輪」も、「家族分の調理」程度のことなら、「ガスも電気も使えなくて、調理ができない」というときに、向いているのかも知れない!
――あくまで「家族分の調理」程度だけど……「炊き出し」レベルになるともう無理だろうけど。

(※ ただし、炭は一酸化炭素中毒の危険性があるので、必ず外で使うこと!
家の中やテントの中で使うのは厳禁!)


あ、「アウトドア用品メーカーからは、意外と七輪は出ていない」と書きましたが。
「火消し壷」はいっぱい出てました!
こんな感じの!

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 和膳亭 火消しツボ MK-1474キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 和膳亭 火消しツボ MK-1474
(2012/05/15)
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

商品詳細を見る


やっぱり、七輪で使うにしろバーベキューで使うにしろ、「炭の火を消す道具」は必携、ということですね。

――あ、「炭の火を消すため」というより、「火が消えていないかも知れない炭を、そのあたりに捨てていかないため」かも知れませんが(汗)。


まあ、私の今の環境で「炭」とか「七輪」とかってのは現実的じゃないので、とりあえず、「停電してもお湯を沸かせ、レトルト食品を温められ、インスタントラーメン程度なら作れる」くらいのことを目指そうと思います。

「炭」は当分、現状通り、「部屋の消臭のため」「水を美味しくするため」に使おうと思います……あー、でも、「職場で、香水やコロンのニオイのきつい人が隣席に来る」ってのは、できればもう二度とあって欲しくないが(汗)。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4448-7554d9d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。