こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2014年・桜の季節に桜が咲いた!~旧社屋の桜八分咲き!~

今日(4月20日)は穀雨(こくう)でした。

ちょっとばかり前の写真ですが、今年も撮ってきました「以前の職場に咲いている桜の写真」!

↓この通り!

2014年・桜・その3。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

2014年・桜・その6。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

けっこう満開に近かったのに、晴れた日の昼間に撮らないと、あんまり「満開!」って感じにならないな。
(いやそれは単に私の撮影技術のせいとケータイが古いせいゲホゲホ(汗))

ふと思い出した。
今、「空の色」と言うと「スカイブルー」を連想してしまいますが。
平安時代は「空の色」と言うと、「曇り空の色」「雨模様の色」の意味だったんだそうで。

あー、もう一つ。

「雨模様の空」というと、本当は「今にも雨が降り出しそうな空」という意味のはずなんですが。
でも最近は、「雨が降り出した空」とか「雨が降っているときの空」という意味でこの言葉を使う人が、チラホラ出始めた気がする。
何年かした頃には、そういう意味のほうが1位に来たりしちゃってるのかなあ。

よく槍玉に挙げられる言葉として「よろしかったですか?」とか「こちらコーヒーになります」とか「1000円からお預かりします」とかがありますが。
私はそういう「新興ワード」はそれほど気にならないんですが……それより。

「お持たせ」という言葉を「手土産」という意味で使ったり。
お寿司屋さんで客が「お愛想お願い」と言ったり。
この「雨模様の空」を「雨が降っているときの空」の意味で使ったり。

――というような、「明らかな誤用」のほうに、圧倒的にイラッとなる。

まあ、この私も気付かないうちに言葉の誤用はやってるだろうから、いちいち目くじら立てないようにはしてるつもりですが。

それでも、「よりによって、礼を尽くしたつもりの場で、言葉の誤用をやらかしてしまう」ってのはもったいないと思う……のでやっぱり今後も

「お持たせ≠手土産」

についてだけは、ちょっとだけ目くじら立てていこう、うんうん。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4421-210fb569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。