こじゃれブログ

プロフィール

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




通勤電車で座る技術・プラスアルファ?(その3)

そんなわけで、私は今はC駅あたりで立って、降りる準備に入り、私が座っていた席にはその時点でたいてい誰かが座るので、「マダムB駅に、毎朝毎朝、至近距離で仁王立ちされて、ひと駅間、ガン見される」ということはなくなったんですが。

より根本的な解決を図るために、何かしら、できそうなことはしたいと思ってます……私にできることと言えば、「あんな早い時間帯の通勤電車には乗らないで済むようにする」ってのが唯一のことなんでしょうけど(汗)。

あとは、「マダムB駅がどっかへ異動になって、あの時間帯のあの電車には乗らないようになる」とか、「マダムB駅が、私が座っているエリア以外にも座れる席を確保する」とか……。

彼女が「オバサン臭いオーラを全開にしない」ってことができれば、それこそが一番の根本的な解決なんでしょうけど、まあ、ヒトサマのことは変えられませんから(汗)……ましてや、「知っているのは顔と、平日の朝乗る電車だけ」という程度の他人だし(汗)。


――とか何とか、長々書きましたが。

何でも、「法律違反やマナー違反でなければ、何やってもいい」というもんでもないと思うし。
「通勤電車で座りたいのは当たり前だ、なりふり構っていられるか」という気持ちも、あんまり前面に押し出すと、私のような底意地の悪い人間から、思わぬ反撃を食らうかも知れません。

あのマダムB駅も、私に向かって「座りたい座りたい座りたい座りたい座りたい座りたいすわ(以下略)というオーラを全開に照射していなければ、それまでと変わらず、私の降りるA駅で座ることができていたかも知れないんだから。


「その1」で最初のほうに書いたことに戻りますが。

「座っている客の顔と、その客がどの駅で降りるのかを記憶しておきましょう。
そして、自分が乗り込んでから数駅で降りる客の近くに立ちましょう」

ってことも、大事ですが。

でも。

「座っている特定の客の近くに立つときは、『アンタの席に座りたい座りたい座りたい座りたい座りたい座りたいすわ(以下略)という心のうちを、あんまり露骨に態度に出さないほうがいい」

ということも、大事です。

間違っても、人のことを「廊下に置かれてる段ボール箱」を見るような目で見てはいけません(汗)。
そんなことをされ続けたら、その「段ボール箱」のほうだって、いずれ反撃に出てきます!(汗)



以上、「立っている側から、『アンタの席に座りたい座りたい座りたい座りたい座りたい座りたいすわ(以下略)という心のうちを、露骨に態度に出される側」の独り言でした。

++++++++++++++++++++++++++++++
この記事のきっかけにしたのは、この本↓。

(文庫)通勤電車で座る技術! (サンマーク文庫)(文庫)通勤電車で座る技術! (サンマーク文庫)
(2012/04/04)
万 大

商品詳細を見る


だけど……。
「座っている客の顔と、その客がどの駅で降りるのかを記憶しておきましょう。
そして、自分が乗り込んでから数駅で降りる客の近くに立ちましょう」
くらいのこと、別に今更言われなくなって、誰でもやってると思うけど……。

むしろ今、本当に必要なのは、
「男性が、若い女性の席を狙って近くに立つときは、くれぐれも誤解されないように」
とか、
「いくら座りたくても、他人のことを、『タダで使える座席取り係』『廊下に置かれてる、邪魔な段ボール箱』みたいな目で見てはいけません」
とか、そういう情報・視点こそだと思うけど。

++++++++++++++++++++++++++++++
通勤電車で座る技術・プラスアルファ?(その1)戻る
通勤電車で座る技術・プラスアルファ?(その2)戻る
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4397-52d2cd59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。