こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




超々高齢化社会の風景。~「たぬきカード(仮)」を作ったんだが(汗)~

先日、某コンビニで、「たぬきカード(仮)を作りました。

「コンビニの店員さん」といえば、以前は「バイトの若者」と相場が決まってましたが、最近は、「バイトの高齢者」ということも多いそうで、そして今後、この傾向は強くなるらしい。
「高齢者は早朝勤務が苦にならない人が多い」とか、「高齢者の多い住宅街の中のコンビニなんかだと、地域住民とのつながりが深いのもやっぱり高齢者であることが多い」とか、理由はいろいろあるらしく、とにかく、経営側も決して考えなしでやっている人員配置ではないんだそうだ。

で。
冒頭に書いた通り、私は先日、某コンビニで、「たぬきカード(仮)」を作ったわけですが。

時間帯は朝、出勤前。
その某コンビ二があったのは、職場の近く(つまり都内有数の高齢化地域)。
私が並んだレジを担当していたのは、60歳は優に超えていると思われる女性店員。

「たぬきカード(仮)はお持ちですか」と聞かれたので、「いいえ」と答えたら、「すぐ作れるので、作りませんか?」と言われ。
その日はたまたま、いつもより早い電車に乗った日だったので、時間に若干余裕があったため、「いろんなところで見かけるコンビニだし、作っておいてもいいか」と私は思い、「じゃあお願いします」と答えてしまいました。

そうしたら、そのバーサマ店員(と、いつの間にかバーサマ呼ばわりしている)は、「たぬきカード(仮)」を発行するための機械の前に立ち、「お名前は?」「住所は?」「電話番号は?」などと聞いてきて、私はそれに口頭で答えていたのですが……。

そのバーサマ店員、こっちの言うことを、いちいち、すんごい大声で、復唱する復唱する!(爆)

「○○、××さんね!」「××市、え、どこ!?」「△丁目、番地は、○の○!?」「電話番号は、×××の、××××、××××ね!?」と、店の中じゅうに響くような声量で、復唱する復唱する!(爆)

そんで、その大声で復唱しながら、「たぬきカード(仮)」を作るための機械の、キーボードだかタッチパネルだかをピコピコ押しているわけですが……。
途中で、私はよっぽど、「でっかい声で客の個人情報を言うな!」「そこをどけ! 私が自分でやる!」と言おうかと思いましたよ(汗)。

で、とにもかくにも「たぬきカード(仮)」は出来上がり、私はそれを受け取って、メンタル的にへとへとになって、店を出たわけですが。
職場への道を歩きながら私は思い出していた、「高齢者は“個人情報”とか“プライバシー”という概念が薄い人が多い」ということを。

まあ、高齢者本人が自身の個人情報を、あんまり自覚もなく晒してしまうなら、危険ではあるが法的にはどこからも咎められない、のかも知れませんが。
何の関係もない者までが巻き添えにされたんじゃたまったもんじゃない、というのが、正直な気持ち(汗)。

昨今、「高齢者の活用」とか「高齢者の雇用促進」とかいう言葉を聞かない日はないですが。
企業の経営者の方々や、人事担当の方々は、自社で「高齢者の活用」をお考えなら、研修期間中にでも、「活用したい高齢者を実務の現場に出す前に、“個人情報”とか“プライバシー”とかの概念を叩き込む」ってことを、絶対やって欲しいと、思うのでした。


そして、問題の「たぬきカード(仮)」ですが。
その後、インターネットで、登録された情報を確認したら……。

「普通ここは漢字で登録するだろ」という箇所が、思いっ切りひらがなで登録されていて、ズルッ(汗)。

しかもその箇所は、いちど登録してしまうと、私がネットで訂正することはできない箇所っぽいんですよね……どーしようこれ(汗)。
まあ、ひらがなになっていたとしても今後困ることはないと思うが、何となく落ち着かないし気持ち悪い。

やっぱりあの時、あのバーサマ店員をどかしてでも、私が自分で機械をピコピコいじればよかったのか(汗)。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4339-f324dfbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。