こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




遅延の証明。~本人の責任かそうじゃないか、それが問題だ~

今日(1月24日)は下弦の月でした。
今年最初の下弦の月です。

さて。
2年くらい前に知ったんですが、「電車の遅延証明書」って、インターネット上からダウンロードできるんですよね。
だから、ただでさえ遅れて着いた駅の、ただでさえごった返している改札口付近で、焦りながらイライラしながら、駅員さんから「遅延証明書」をもらう必要はなくなった。
(また、あの「遅延証明書」ってのが小さくて、受け取りにくいですよねえ(汗)。)

そして、これは最近知ったんですが。
「インターネット上からダウンロードできる」とはいうものの、それは「午前中の遅延についてだけ」みたいですね(汗)。
つまり、朝の通勤時間帯の遅延しか、ネット上には出ていない。

これ、大半の会社員にとってはそれでいいのかも知れませんけど……でも、世の中、「会社員といえば、7時台から8時台の電車に乗って職場へ向かうもの」とは限らないですからねえ(汗)。
例えば、「朝10時台の電車に乗って、昼の12時に出社」というスタイルを日常的に行っているサラリーマン&サラリーウーマンも、いっぱいいますし。

そういう人たちは、どうするのかな……あ、そういう人たちは従来通り、改札口付近で遅延証明書をもらえばいい、ということか?

でもあの遅延証明書って、急いでいたり焦ってたりすると、もらうのをつい忘れるんですよねえ(汗)。


さて……
「交通機関の遅れにため会社に遅刻したときは、それは遅刻扱いになるのか?」
という問題について。

以前、ある経営コンサルタントのお方にこのことについて聞いた時は、

「ほとんどの会社では、
『交通機関の遅延証明書が提出されれば、それは遅刻扱いとはしない。
(あるいは、「本人の責任ではない遅刻」扱いとする)』
となっている」


という答えでした。

また、そのコンサルのお方は、

「ああ、そういえば……。

私も、もう何十社もの会社のコンサルをしてきましたけど、その中で2社だけ、
『原因が何だろうが、遅刻は遅刻』
という会社がありました。

『それでいいんですか』と念を押したら、『電車の遅れなんかに影響を受けないくらい、家を早く出ればいいんだから』という答えで、あの時はびっくりしました。

そして『すんごく厳しい会社だな、ここで働いている人たちは大丈夫なのかな』と思いました……だって、『電車の遅れなんかに影響を受けないくらい、家を早く出ればいい』と言い出したら、社員さんたちは最終的には会社から家に帰れなくなりそうで(汗)」


とも語ってました……もっともだと思いました。

そして、私も思い出してました。
以前、私がけっこう長くいた会社も、
「原因が何だろうが、遅刻は遅刻」
「電車の遅れなんかに影響を受けないくらい、家を早く出ればいい」

という規定になっていたことを(汗)。

まあ、どの会社にも、その会社独自のおかしなルールってのはありますが。
あの会社はやっぱり、「百戦錬磨のコンサルも驚く、社員に異様に厳しい会社」だったんだなあ(汗)。

その会社に、今は私はいないわけですが、残っている人の中には知っている人もいっぱいいます。
なので、辞めた会社とはいえ、「後は野となれ」のような気持ちはないです。
あの会社にも、真の意味でもうちょっと社員に優しい会社になってもらって、どうにか軌道修正をしてもらいたいもんだと、思います……。



上のほうで書いた、「交通機関の遅れによる遅刻をどう扱う?」みたいなことについて定めるのを、「就業規則」といいますが。
ここ数年読んだ就業規則の本の中で、良かったものを2冊ほど。

御社の「就業規則」、ここが問題です!御社の「就業規則」、ここが問題です!
(2009/09/15)
北村 庄吾、桑原 和弘 他

商品詳細を見る


社内諸規程作成・見直しマニュアル CD-ROM付社内諸規程作成・見直しマニュアル CD-ROM付
(2013/05/02)
岩崎 仁弥

商品詳細を見る


↑企業の人事担当の部署のお方には、こういう本を熟読していただいて、「交通機関の遅れによる遅刻をどう扱う?」みたいな問題については、きっちりと基準を設け、運用してくださるよう、願いたいものです。

最低限、「管理職たちは、お気に入りの部下と嫌いな部下とで、扱いが露骨に違うのが当たり前」などという現象が横行することのないように……(汗)。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4334-21599021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。