こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




クスリとリスク。~いくら「胃に優しい」とはいえ(汗)~

年末のこと。
家の備蓄物資のうち、医薬品が在庫僅少になりつつあったので、補充のため、某ドラッグストアに行きました。

まず鎮痛剤を買おうと思い、そのコーナーの付近で、「お、ローラがパッケージをデザインしたイブってのはこれか」とか何とか思いつつ、どれにするか検討していたら、近くに薬剤師さんが、商品補充のため来ました。

で、私は、「今年の締めに、何か一つ、賢くなっておきたい」と思い立ち、その薬剤師さんに、
「アセチルサリチル酸とイブプロフェンとでは、『どっちがより胃に優しいか』って、ありますか?」
と聞いてみました。

(※ アセチルサリチル酸を主成分とする鎮痛剤の代表的なものは「バファリン」、イブプロフェンを主成分とする鎮痛剤の代表的なものは「イブ」です。)

そうしたら……
「あんまり変わりません」
という答えが返ってきて、ズルッ(汗)。

もっと詳しく聞いてみたところ……これ、その薬剤師さんの個人的見解も入ってるのかも知れませんが、

「バファリンの成分は比較的古く、効き目も弱め。
だから、『自分にはバファリンが合うんだ』という人は別として、積極的に勧めることはしていない。

バファリンを1回飲んで『あれ、あんまり効かないな』と思って2回目を飲み、『あれ、やっぱりあんまり効かないな』と思って3回目を飲んだりするよりは、イブプロフェンを1回飲んで、きちっと治してしまったほうがいい。
そのほうが結局は、胃への負担も少なくなる」


とのこと。

「バファリン」といえば「胃に優しい」みたいなイメージが持たれてますが、本当に「胃に優しい」というのは「アセトアミノフェン」という成分であり、アセチルサリチル酸とイブプロフェンとではあんまり変わらない、ということのようです。

アセチルサリチル酸は「アスピリン」という名前でも知られてますが、言われてみればこの名前、けっこう古い感じがしますよね。
昔のアメリカのテレビドラマや映画なんかに、よく出てくるような気が。

まあ、アセトアミノフェンにしろアセチルサリチル酸にしろイブプロフェンにしろ、鎮痛剤なんてなるべく飲まないで済むようになれば、それがいちばんいいんですが(って、一つ前の記事と同じようなこと書いてるな(笑))。

それにしても、今回薬剤師さんから聞いた話が面白かったので、今後、いろんなドラッグストアの薬剤師さんに、「アセチルサリチル酸とイブプロフェンとでは、『どっちがより胃に優しいか』って、ありますか?」と聞いてみようかと思う(って、薬剤師さんの仕事の邪魔はすんなよ私!(汗))。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4313-bc020509
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。