こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東日本大震災から、2年と8ヶ月と8日。~ロープワークで、深夜にひとり悪戦苦闘(汗)~

いくつか前の記事で書いた、ロープワークの練習についての続きです。
(こちら→東日本大震災から、2年と8ヶ月と2日。~ロープワークと、着物の着付けと?~

「もやい結びって、『自分に結ぶ』『相手に結ぶ』の2通りを覚えないといけないから大変」みたいなことを書きましたが。

大変なことが、もう一つあった。

それは、
「右側にロープの短い端、左側に長い端が来たとき」

「右側にロープの長い端、左側に短い端が来たとき」
とで、やっぱり2通り覚えなきゃいけない
、ということ(汗)。

まあ、「2通り覚えなきゃ」というよりは「目で見て、これはどっちのパターンか、判断しなきゃ」ってのがちょっと難しい、ということなんですけどね。


「判断が難しい」といえば。
もやい結びというのは、「人命救助」に関するロープワーク講座なんかじゃ、必ず習いますが。
この結び方自体は別に、「人命救助」みたいな、シリアスな場面でしか使われないわけじゃないんですよね。

たとえば、下に載せた本にも書かれてますが、「バケツの取っ手に紐を結ぶ」程度のことにも、使われる結び方であるわけです。

見てすぐできる!「結び方・しばり方」の早引き便利帳 (青春新書プレイブックス)見てすぐできる!「結び方・しばり方」の早引き便利帳 (青春新書プレイブックス)
(2012/01/25)
ホームライフ取材班

商品詳細を見る


「結び方・しばり方」の早引き便利帳2 (青春新書PLAY BOOKS)「結び方・しばり方」の早引き便利帳2 (青春新書PLAY BOOKS)
(2013/01/10)
ホームライフ取材班

商品詳細を見る


ただ、人命救助とか、まあそこまでいかなくても、アウトドアの現場なんかでは、「この状況で最適なのは、どんな結び方か?」ってことを判断すること自体が、実際のロープの結び方と同じくらい、大事なことなんでしょうね。

今じゃ、「日常生活では、どう結ぶかの判断を求められるどころか、紐を結ぶってこと自体、ほとんどない」……って人も、多いでしょうけど。
でも、日本の文化は、「着物」に代表されるように、「紐を結ぶ」って行為に基づいている部分も多いはず。
せっかく興味が湧いたところだし、しばらくはロープワークの練習を続けてみます。


ところで、「もやい結び」の「もやい」って、漢字ではどう書くんだろうと思ったら、「舫い」と書くんだそうで。
動詞だと、「舫う」になる。

この「舫」という字、どっかで見たなと思ったら……民主党の国会議員「蓮舫」の「舫」ですね。
「蓮舫」って、PCによっちゃ変換されないこともあるんですが、「舫」単独でもなかなか出せなくて、困ることが多かったんですよ。
でもこれからは「もやい」と打って変換すればいいんだな、勉強になった。


それにしても、いくらもやい結びの練習とはいえ、夜中にぶつぶつ言いながら、自分の胴体だの足だのに紐を巻いている絵ヅラは、ハタから見たら、かなり不気味なものであるかも知れない(汗)。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4267-75928000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。