こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東日本大震災から、2年と7ヶ月と30日。~“地震の時の料理ワザ”~

今日(11月10日)は上弦の月でした。

今朝7時37分頃、茨城県南部を震源とするマグニチュード5.5の地震が起きました。
茨城県筑西市では、震度5弱を記録したそうで。

3.11の時は、都内の、私の住んでいたあたりは震度5弱だったらしいんですが、あの揺れを思い出すと、マグニチュードの割には強く揺れたんだな。
揺れの激しかった地域は大丈夫だったでしょうか。


↓さて先日、この本を買いました。
地震の時の料理ワザ。
(※写真クリックで少し大きくなります。)
↑東日本大震災の後に新しく作られた本かと思ったんですが、奥付を見たらそうではなくて、初版発行は「2006年8月20日」とのこと。
ということは、阪神淡路大震災の時のことを思い出しつつ作られた本のようです。

タイトル通り、地震でライフラインが止まったときに役立ちそうな“料理ワザ”が、いろいろ載ってます。
後のほう3分の2くらいは、震災時にも使えそうなレシピです。

ただ、読んでいて思ったのは。

「普段から料理を全くしていない人にとっては、この本に載ってる“料理ワザ”は、あんまり役に立たないかもな(汗)」

ということでした(汗)。

やっぱり料理ってのは、「防災の一環」、いっそ「サバイバルの一手段」とでも思って、普段からやり慣れておかないといけないなあ。
パニックになりながら、全然使い慣れてない包丁だの火だのを使おうとしたって、怪我人を増やすだけのような気がするしなあ。

んー、「普段からやっておかなきゃならないこと」「やっておいたほうがいいこと」を全部やっていたら、それだけで1日の可処分時間の大半が占められてしまうのかも知れない(汗)……まあ、「なーんにもしてません」じゃない限り、断続的にでもいいから、何かしらやっていれば可とするしかないか、自分に対しても、他人に対しても(汗)。


↓上に掲げた本は、アマゾンでも扱われてます。
地震の時の料理ワザ―グラッと来てもあわてない!防災袋に必携!!電気が復旧するまでの1週間地震の時の料理ワザ―グラッと来てもあわてない!防災袋に必携!!電気が復旧するまでの1週間
(2009/09/10)
坂本 廣子

商品詳細を見る


↑「震災時のレシピ」だけじゃなく、「発災前の備え」も、今読むとリアルです。
食品以外に準備しておくべきものも、「何に入れてどこに置いておくか」ってことまで考えると、「あれ、どうすればいいんだっけ?(汗)」ってことが山積み(汗)。

食事に関することって、「誰でもだいたい同じ」ってことと、「家庭によって、また人によって、全くバラバラ」ってことの両面がありますよね。
上に掲げた本は、そんなことまで考えさせてくれる本です。


3.11の後に、スーパーに殺到して食品を買いまくったお方にも、是非読んでいただきたい、そして行動に反映させていただきたい!(汗)
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4258-14f29136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。