こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




1年半くらい書いてないWJ漫画についての記事を復活させる企画シリーズ。~『めだかボックス』~

記事タイトル通り、ここ1年半くらいWJ漫画の感想を書けてないですけど、毎週買って読んではいるので、せめて号数とサブタイトルだけでも記しておこう、という意図のもと書くシリーズです。

まずはここ1年半くらいの間に完結したものから……ってことで、『バクマン。』『いぬまるだしっ』『家庭教師ヒットマンREBORN!』『ぬらりひょんの孫』『magico』『ST&RS―スターズ―』『鏡の国の針栖川』『パジャマな彼女。』『恋染紅葉』『タカマガハラ』『現存!古代生物史パッキー』『烈!!!伊達先パイ』『戦星のバルジ』の次に載せるのは『めだかボックス』(by原作:西尾維新センセイ&漫画:暁月あきらセンセイ)。

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ2号「第126箱「人の心に大切なのは」」
日本人はよく「性欲」のことを「動物的本能」って言うけど、これは悪い意味で、日本独特の捉え方なんだそうで。
例えば、直訳して「the desire of animal」と言っても、通じないらしい(つまり「性欲」の意味にはならないらしい)。

2012年WJ3・4合併号「第127箱「だからめだかちゃんには」」
2012年WJ5・6合併号「第128箱「正義と違って必ずしも」」
2012年WJ7号「第129箱「ゆえにこのゲーム間違いなく」」

2012年WJ8号「第130箱「楽しんで欲しいじゃん」」
ガーターベルトはショーツの下に通すんですぞ!
少年漫画って、下着のカタログを見ただけで描かれるせいか、たいてい間違えて描かれてるけど!

(でもまあ、まさに「カタログとして」、見栄えを優先して描くのなら、それもありかも知れないが。)

2012年WJ9号「第131箱「罠を張ればいい」」
2012年WJ10号「第132箱「これぞ青春」」

2012年WJ11号「第133箱「他の誰でもない」」
西尾センセイらしくもなく、「役不足」の使われ方が間違っている気がするが……と思ったら引っ掛けだった(笑)。

2012年WJ12号「第134箱「お前が主役だ」」
2012年WJ13号「第135箱「叫べ」」
2012年WJ14号「第136箱「あの曲はきっと」」
2012年WJ15号「第137箱「目安箱を使用する」」
2012年WJ16号「第138箱「もしもめだかちゃんを変えたいのなら」」
2012年WJ17号「第139箱「生きてちゃ駄目だと思ってた」」
2012年WJ18号「第140箱「生きることは劇的だ」」
2012年WJ19号「第141箱「幸せになる前に」」
2012年WJ20号「第142箱「相手にとって不足なし」」
2012年WJ21・22合併号「第143箱「そんな理由じゃないんです」」
2012年WJ23号「第144箱「箱庭学園第百代生徒会執行部」」
2012年WJ24号「第145箱「明日も絶対生きてるから」」
2012年WJ25号「第146箱「笑うつもりはなかったんです」」
2012年WJ26号「第147箱「不幸のどん底ゆう感じ」」
2012年WJ27号「第148箱「めだかちゃんのお姉ちゃんだ」」
2012年WJ28号「第149箱「何しにここに来たんだろう」」
2012年WJ29号「第150箱「あんな風になりたいなあ」」

2012年WJ30号「第151箱「僕達は逃げない」」
「手ブラジーンズ」って、昔、大塚寧々が、靴か何かの広告ポスターで本当にやってた記憶があるんだが。

2012年WJ31号「第152箱「これで割は合うであろ?」」
2012年WJ32号「第153箱「この戦いが終わったら」」
2012年WJ33号「第154箱「今の私に大事なものは」」
2012年WJ34号「第155箱「善吉のために」」
2012年WJ35号「第156箱 私は黒神めだかだ」
2012年WJ36・37合併号「第157箱「私の負けは決まっていたよ」」
2012年WJ38号「第158箱「言葉もない」」
2012年WJ39号「第159箱「不知火半袖って」」
2012年WJ40号「第160箱 ようこそ不知火の里へ」
2012年WJ41号「第161箱「俺達が守っているのは」」
2012年WJ42号「第162箱「箱庭学園のすべてが」」
2012年WJ43号「第163箱「新しい」」
2012年WJ44号「第164箱「世界を滅ぼすために生まれてきた」」
2012年WJ45号「第165箱「十三組の十三人」」
2012年WJ46号「第166箱「今日中に叩き潰す」」
2012年WJ47号「第167箱「絶対に教えない」」
2012年WJ48号「第168箱「たった一度の不公平だ」」
2012年WJ49号「第169箱「箱庭病院跡地」」
2012年WJ50号「第170箱 鶴喰梟(つるばみふくろう)」
2012年WJ51号「第171箱 あたしは嘘をつき過ぎた」
2012年WJ52号「第172箱 ろりろりよ♪」
2013年WJ1号「第173箱「歌とはなんだ?」」
2013年WJ2号「第174箱「嘘が嫌いなんだ」」
2013年WJ3号「第175箱「正喰者(リアルイーター)」」
2013年WJ4・5合併号「第176箱「許す」」
2013年WJ6・7合併号「第177箱「この人は今まで」」
2013年WJ8号「第178箱「約束はできない」」
2013年WJ9号「第179箱「私は人間が大好きです」」
2013年WJ10号「第180箱「黒神ファイナル」」
2013年WJ11号「第181箱「私達は負けたんだよ」」
2013年WJ12号「第182箱「言葉は届く」」
2013年WJ13号「第183箱「心と共にあるような」」
2013年WJ14号「第184箱「そしてめだかちゃんは」」

2013年WJ15号「第185箱「いちたすいちは」」
「桜の木の下で、入学式」ってことをできるのは、日本の中でもほんの一部ですからね!(笑)
関東の人たちは、それを全国標準みたいに思ってること多いみたいですが、実際の気候は全然違いますから!(笑)

2013年WJ16号「第186箱「ここでさよならだな」」
2013年WJ17号「第187箱「百輪走」」
2013年WJ18号「第188箱「思い出になれたかい」」
2013年WJ19号「第189箱「思えば初めて会ったときから」」
2013年WJ20号「第190箱「かつて箱庭学園には」」
2013年WJ21号「第191箱「あれから十年」」

2013年WJ22・23合併号「最終箱(第192箱)「黒神めだか健在なり」」
「壊した月を再生する」って、某暗殺学園漫画とのコラボ?(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
↓最終巻。
めだかボックス 22 (ジャンプコミックス)めだかボックス 22 (ジャンプコミックス)
(2013/09/04)
暁月 あきら

商品詳細を見る


↓記念すべき第1巻。
めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)
(2013/09/04)
暁月 あきら

商品詳細を見る


↓全巻揃った状態。
めだかボックス 全22巻完結セット (ジャンプコミックス)めだかボックス 全22巻完結セット (ジャンプコミックス)
(2013/09/04)
暁月 あきら

商品詳細を見る


↓こんなのも出ました。
めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)
(2013/09/04)
暁月 あきら

商品詳細を見る


++++++++++++++++++++++++++++++
「きっかり4年で完結した」というあたり、「主人公が死神の力を取り戻したのが、連載開始からきっかり10年の号だった」という某死神漫画を思い出した(笑)。

まあ、それはおくとして。
『めだかボックス』、第1巻から、読み返したくなったなあ。

この漫画の中で、「カップル」というのなら、それは順当に見れば「めだか&善吉」なんだろうけど。
影の「カップル」は「球磨川禊&安心院なじみ」ですよねきっと。
2人がそれぞれ登場した時は、最終的にこの2人がこんな感じになるなんて、全然思わなかったな。

私は今まで、(自分が知る限りの)漫画・アニメ界のベストカップルといえば、『NARUTO』の「波風ミナト&うずまきクシナ」か、『BLEACH』の「市丸ギン&松本乱菊」のどっちかだと思ってたんですが、『めだかボックス』の「球磨川禊&安心院なじみ」を候補に入れようかどうか、最近迷っている。

(『TIGER&BUNNY』の「鏑木虎徹&友恵」も入れようかと思ったんだけど、それだとカリーナが可哀想な気がして、いまいち踏み切れないでいる(笑)。)


ところでこの漫画のことを、「キャラを男女混合にして、主人公を女の子にした『魁!!男塾』だ」と評しているコメントを読んだことがありまして、なるほどと思ったんですが。
描いている漫画家の名前も同じ、「あきら」だったんですね、今頃気づいた(笑)。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4239-b4b79022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。