こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




優雅で感傷的な(男たちの)三角関係?(笑)~「TIGER&BUNNY」と『アーシアン』と~

いくつか前の記事で、

「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」では、「虎徹、バーナビー、新ヒーロー」の位置関係が、『アーシアン』の「ちはや、影艶、さやか」みたいになるのかな?

というようなことを書きましたが。

『アーシアン』では、地球人のプラス面をチェックする天使・ちはやと、マイナス面をチェックする天使・影艶がコンビを組み続けて、やっと息が合ってきたかという頃に、ちはやが異動になって後釜にさやかが来ることになり、さやかは影艶と組めることに大喜びするが、ちはやと影艶はまさか離れ離れになるとは思ってもおらず大ショックからなかなか立ち直れない……みたいな流れになってたんですよね。

「TIGER&BUNNY」で、「主人公のヒーロー2人は、同じ企業に雇われている社員同士でもある」という設定を知った時、「じゃあ、いくら今は自他共に認める最高のコンビでも、企業の思惑一つで、どっちか、あるいは両方が異動になったり転勤になったり配置転換になったり、ってのも、絶対ないわけじゃないんだなーこの2人」と、漠然と思ったんですよね。
テレビアニメの中ではそういうエピソードはなかったですが、視聴者に「そういう展開もあり得ないわけじゃないな」と思わせるところが、この作品のリアルさでしたね、ほとんど冷徹とも言えるほどの、リアルさ。

異動とか配転とかいえば。

世の中確かに、報復人事とか、理不尽な配転とかってのはありますが。
そうじゃない人事にまで、「自分が気に入らない」という理由だけで、いつまでもいつまでもいつまでもいつまでも怒ってたり、ふて腐れてたり、落ち込んだ様子を前面に打ち出して溜息ばかりついてたり、ってのは、いけませんね(汗)。

私も以前いた部署で、そういう、いつまでもいつまでもいつまでもいつまでもふて腐れてたり、溜息ばかりついてたり、という複数の人たちと一緒だった時期があったんですが……いやーマジしんどかった、もうあんな環境、二度とごめんだ(汗)。

――と、「TIGER&BUNNY」からも『アーシアン』からも、話がずれた。


さて、この記事を書くに当たって、実は『アーシアン』の「さやか」の名前を思い出せなくて、Wikiで一生懸命調べてしまいました(汗)。
このさやかが登場するエピソードは、アニメにはなったのかな?
それとも、ドラマCDになったのかな?

あ、演じたのが女性(矢島晶子)だということも、今回初めて知りましたよ!(汗)

そうだ、女性が演じていて、「さやか」なんて名前ですが、この「さやか」って子は男の子です、今更ですが。

う-ん、「矢島晶子が演じる男の子」といえば……『アーシアン』は実は「クレヨンしんちゃん」への布石だったのか!(んなわけあるか(笑))


↓いつの間にか(?)完結していた、原作『アーシアン』。
アーシアン 完結版 文庫版 コミック 全5巻完結セット (創美社コミック文庫)アーシアン 完結版 文庫版 コミック 全5巻完結セット (創美社コミック文庫)
(2008/01/18)
高河 ゆん

商品詳細を見る


↓『アーシアン』関係のCDは何枚か持ってますが、最初に出たこの1枚がいちばん好きだな。
アーシアン*オリジナル・アルバムアーシアン*オリジナル・アルバム
(1988/07/24)
濱田金吾、MILK 他

商品詳細を見る

↑ってこれ、もう四半世紀も前に発売になったものなのかー!(汗)
四半世紀前と言ったら、「タイバニ」に出てた声優の中では、カリーナ役の寿美菜子や、宝鈴役の伊瀬茉莉也や、楓役の日高里菜なんて、まだ生まれてないんじゃ……あ、伊瀬茉莉也は1988年生まれだから、ギリギリ生まれてはいたか?
どっちにしろ、ギリギリであることに変わりはない。

あ、「今年の8月で、生まれてちょうど半世紀」という声優はいたようですが(笑)。


それにしても中村悠一って、「ポケモン」のエヌと言い「銀魂」の坂田金時と言い「タイバニ」の新ヒーローと言い「戦国BASARA」の島左近と言い、作品が既に盛り上がっているところへ途中からやってきて美味しいところを持っていモゴッ(以下自粛(汗))まあそれだけ期待されている役者だということでしょうか。


(この記事のタイトル、何のパロかわかる人、いるかな?)
関連記事



テーマ:TIGER & BUNNY - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4177-9ece1ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。