こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




手拭いコレクション。~「まめぐい」の「富士づくし」~

今日(8月14日)は上弦の月でした。

さて、いささか旧聞に属しますが、富士山が世界文化遺産に登録されることになりましたね。

で、それにかこつけて、先日、これを買いました!

↓「まめぐい」「富士づくし」(新品)です。
まめぐい・富士づくし。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

↓広げたところ。
まめぐい・富士づくし・全体。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

富士山が世界文化遺産に指定されて以来、いろんなところで「祝」で始まるポスターを見かけたり、それまでにはなかった富士山関係のグッズを見かけたりしますが。
JRの駅構内や改札口近くのお店で働いている人たちの制服にも、「祝・富士山世界遺産指定」「みんな富士山へ行こう」みたいなバッジみたいなものが付けられているのを見るようになりました。

で、某駅の店員さんから、最近仕入れた小ネタなんですが。
「JR東日本の管内で使われているバッジには『山梨富士』、JR東海の管内で使われているバッジには『静岡富士』と書かれている」んだそうで……なるほど、「富士山は二つの県に跨っている」ということは常識ですけど、「JRでいうと二つの会社が分け合う」わけですね(笑)。

「(バッジに)使われているイラストも、別のものですよね?」と聞いたら、「多分そうです」とのこと。

ところで、福島にも、「吾妻小富士」という山があります。
見ていただくとわかりますが、富士山に、姿がよく似ています。

この吾妻小富士をよく見ていたせいで、私が本物の富士山を初めて見た時の第一印象は、「わー、吾妻小富士にそっくり」でした(笑)。
オーストラリアに行ってコアラを見た日本人が「ぬいぐるみにそっくり」と言ってしまうのと似てますね(笑)。

「小富士山」という山は全国じゅうにあるようですが、「何とか小富士」という山は、「吾妻小富士」「安芸小富士」「伊予小富士」の三つだけだそうで。
ちょっと意外。

この吾妻小富士に、私は学校の遠足で登ったことがあるんですが……。
登っている最中の苦しさより、「登り切った地点から、山の中央に向かって摺鉢状に急激に窪み始める地点までの距離の短さ」にびっくりし、怖くて身が竦んでしまったことのほうが、強烈に記憶に残っている(汗)。
あそこで、今まで登ってきた斜面側に、若しくは摺鉢状の斜面の側に転落してしまう人っていないんだろうか……私は、自分がそうなりそうな気がして、本気で怖かったぞ(汗)。

大人になってから「山歩きでもしてみるか」と思うか思わないかって、「子供の頃の山歩きの記憶が、楽しいものだったか怖いものだったか」にかかってるかも知れない。
私は、学校行事以外で行った山ではそこそこ楽しいこともありましたが、学校行事で行った山では、怖かった記憶や憂鬱な記憶のほうが、圧倒的に多かった(汗)。

だからかな、今回も、「富士山に登りたい」という気が全然起きないのは(汗)。

まあ、山に行くとしたら、高尾山あたりからかな(笑)。
そして、その程度の登山にさえ、事前にすんごくハードな体力作りが必要でしょうけどね(汗)。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4166-eff60506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。