こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




超々高齢化社会の風景。~ゴミの不法投棄の現場を目撃!(汗)~

先日、ゴミの不法投棄の現場を見てしまいました!

場所は……まあ、ここで詳細なことは書けませんが、とにかく、以前からよくゴミが不法投棄されていた場所。
量は大したものじゃありません、1回につき、いつもせいぜい45リットルの袋が1袋程度。
(私が目撃した時も、せいぜい45リットルの袋が1袋程度。)

目撃した時間帯は、午後1時半頃だったか?
「ちょっと近所まで」みたいな様子のバーサマが1人、腰をかがめて、持っている袋の中から地面に置いた袋の中へ、何かを移していました。

思わず立ち止まって見ていると、そのバーサマは、自分の持っている袋から、金属系のゴミだけをピックアップして、地面に置いた別の袋に入れていたのです!

そういえば、その場所で以前からときどき見かけていた不法投棄のゴミは、全部、金属系のゴミだった!
あれは全部、このバーサマの仕業(?)だったのか!
と、思い当たりました。

いわゆる「認知症の高齢者」の特徴の一つとして、「ゴミの扱いがわからなくなる」ってのがあるようですね。
それはよく
「ゴミの分別ができなくなる」
とか、
「ゴミ置き場から、既にそこに置かれていたよそのゴミを持って帰ってくる」
とかの行動として現れるそうで。

中には、

「家庭で、ゴミを袋にまとめて入れておくと、認知症の家族がいつの間にか袋を開けてしまって、中のゴミを出して、家の中とか庭のあちこちに置いて回る
(そんでその家の「嫁」の立場の女性がそのつど発狂寸前になる)」

という、深刻なケースもあるそうで(汗)。

私が見かけた不法投棄のバーサマも、認知症だったのかもな。
そして、本人には不法投棄しているつもりは全然なく、「ここが金属系のゴミの置き場ね」と確信していた可能性も高い。

そのバーサマが置いていった金属系のゴミの袋は、それまでと同様、数日してなくなっていました。
誰かが通報して、市区町村の担当部署を経由して、ゴミの回収業者さんか出動した、とか何とか、そんな流れでもあったんでしょうか。

よく「認知症患者のことは、家庭や地域で、温かく見守りましょう」みたいなことが言われますが。
今回の「不法投棄されたゴミの後始末」のように、「温かく見守る」だけではどうしようもないこともあるわけで。
「不法投棄されたたった一袋のゴミのために、誰かが予想外の出動しなくてはならない」という傾向が今後ますます強まるなら……頭の痛い問題ですよねこれ(汗)。


それにしても、ゴミの不法投棄といえば、「夜中に車で乗り付けて、大量のゴミを一瞬で捨て、そしてまた車で一目散に走り去っていく」というイメージがあったんですが、全然違うパターンもあるんですね……ある意味、目から鱗の出来事でした。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4117-f0890503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。