こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カプセルトイコレクション。~「サンマ」をゲット~

季節外れかも知れませんが、「サンマ」の話題です。

先日、「ガチャガチャ」とか「ガシャポン」とか「ガチャポン」とか言われる機械で、これをゲットしました!

秋刀魚の開きのマスコット・その1。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

↑「サンマ」のストラップです。
思っていたより大きくて、カプセルから出した時はびっくりした。
何だかふかふかした、キルティングみたいな仕様のものが、丸まって入ってました。

そして、ファスナーがついていて、開閉できて、「開き」にもできるのです(笑)。
↓この通り(笑)。

秋刀魚の開きのマスコット・その2。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

↑細かい仕事ですよこれ(笑)。
さすが日本の技(笑)。


あ、「日本の技」といえば。
一説によれば、日本の民族衣装である「着物」の繊細な色は、遡れば「魚の体の色」がモデルなんだとか。
細かい柄や織りや刺繍なんかは、あれ、「魚の鱗」に倣っているんだとか。
なるほどね。

確かに、色鮮やかで大きな花が咲く南国なんかじゃ、そこに住む人たちの着ているものも、(別に花柄じゃなくても)色鮮やかで柄の大きいものが多いような気がする。
人間って無意識のうちに、「見て育った自然の風景」を再現しようとするんでしょうかねえ。


さてこの「サンマの開き」シリーズは全部で「ほっけ、サンマ、キンメダイ、牡蠣、帆立」の5種類があるそうで、アマゾンでも扱われてます。
↓この通り。
妄想工作所 ほっケース マスコット 全6種 ひっくり返し 牡蠣全6種 1 ホッケ 2 アジ 3 サンマ 4 キンメ 5 カ妄想工作所 ほっケース マスコット 全6種 ひっくり返し 牡蠣全6種 1 ホッケ 2 アジ 3 サンマ 4 キンメ 5 カ
()
奇譚倶楽部 KITAN CLUB

商品詳細を見る



あー、「着物の色や柄は、魚がモデルになってる」とはいっても、「ほっけやサンマやキンメダイの干物(しかも内側のほう)」をモデルにした色や柄はないと思うけど(笑)。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4086-d8a590f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。