こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2013年・ストップ感染拡大オブ風邪とかインフルとか。~「病気の感染源」に、自分がならないために・再び~

今日(4月26日)は満月でした。


さて、もう、いろんなところで詳しく報道されているので、こんな素人のブログではいちいち細かいことは書きませんが。

「過去に、確実に風疹の予防ワクチンを受けた人」「過去に、確実に風疹に罹患した人」以外は、四の五の言わず、風疹の予防ワクチンを受けましょう!
「妊娠を希望している女性」「妊娠を希望している女性(あるいは希望しているかも知れない女性)が身近にいる人」はもちろん、そうじゃない人も、極力、全員!

NHKのCM的なコーナーでも、「あなたが感染源にならないために」と呼びかけてますが。
偶然ですがこの私も、風疹のことではないですが、「「病気の感染源」に、自分がならないために。」という記事を書いていました!

そして、これも偶然なんですが、書いたのは2009年4月下旬、つまり、今からちょうど4年前でした!

あれから4年間、いろいろ考えたんですが。

「感染症」という言葉が悪いのかも。

「かんせんしょう」などという、カ行とサ行の多い、繊細な響きのあるこの言葉はもう廃止して、「伝染病」という、昔ながらの言葉に戻したほうがいいのかも。
「でんせんびょう」という、濁音の多い、力強い響きのあるこっちの言葉のほうなら、危機感の薄い人も、少しは「気をつけなくちゃ」という気にさせられるんじゃ?

「でんせんびょう」、うん、力強い響きだ、「でん・せん・びょう」!

まだ罹患していない者に「感染症に気をつけて」と言うより、もう罹患した者に「お前は伝染病患者だ、気をつけろ」と言ったほうが、言われたほうのインパクトは強いでしょうし。
感染症の問題って、まだかかっていない者がいくら気をつけても、もう既にかかった者が気をつけない限り、あんまり意味ないと思うので。


私の今の職場は、一部の人が、無料でインフルエンザの予防接種を受けられるんですが(つまり全額会社負担)。

「自分は独身だから、妊娠する見込みはないし、子供もいないし、抵抗力の弱った年寄りとも同居してないから」と言って、受けない人が何人かいるんですよ!
(男性の場合は「妊娠する見込みはないし」の部分が「身近な誰かを妊娠させることもないし」となる。)

しかも、「社員の健康の増進と維持に努める」みたいな部署にも、そういう人がいる。
ああいう身勝手を許していていいのかオイー!

まあ百歩譲って、人によって受けられない理由があるんだとしても、あの数の多さは異常だぞ!

「受けないなら、余ったワクチンを私に下さいよ。私は安くもないお金を払って、自費で受けにいくんですから」と言ったら、当然のごとく却下されましたが、それでも一瞬「え、あんたは無料じゃないの?」って顔はされたなあ。
無料じゃないわい!
無料で受けられる者は、自分の恵まれた立場に感謝しろー!(そして実際受けろー!)


風疹の話じゃなくインフルの話ばっかりになってますが、でも、風疹のほうが、昔は「誰でも一生に1度はかかるから」的な軽い扱いを受けていたせいで、認識の甘い人は多そうな気がする……特に高齢者世代。

まあ高齢者自身は自分もかかって抗体を持ってる人が大半だろうけど、怖いのはその子供世代……のうち、40代くらいの男性かな。
「自分はかかったことがない」「ワクチンも受けていない」そして「自分が感染源になるなんて考えたこともない」の、“死の三重奏”を奏でまくってる人が多い層だ……この場合の“死の三重奏”は、本人にとってじゃなく、周りにとって、だけど。

男性はどうか、「清らかな体のオレが感染源になんてなるはずがない」とは思わず、「既に感染してるかも」「これから感染したら誰かにうつすかも」という視点を、ちょっとていいから持って欲しいです……本当に、そうは考えない人って、こっちがびっくりするほど「オレは清らか。穢(けが)れはオレの外にある」と信じ込んでるからなあ、はああ。

目安としては、風邪をひいたときに「うつされた、うつされた」と何回も言う男性は「オレは清らか。穢れはオレの外にある」と強く思っている可能性が高いです。
そりゃ確かに、誰かからうつされた結果風邪ってひくんですが、「うつされた、うつされた」とやたら言う人がいる一方、全く言わない人もいますから。

そして、「うつされた、うつされた」と大騒ぎする人ほど、自分が他人にうつすことには無頓着だったりするから……近くにそういうヤカラがいると、こっちはもう軽く殺意が湧く。


――えー、話がどんどんそれて「殺す」話にまでなってますが。

冒頭近くに書いたNHKのCM的なコーナーでも、「特に気をつけて欲しいのは、20代から40代」と呼びかけていた。
だから、その層に該当する男性は、極力、全員、ワクチンを受けて欲しい……「「病気の感染源」に、自分がならないために」。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4049-7a49c567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。