こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2012年WJ20号『べるぜバブ』バブ152「まいご」~2012年WJ31号『べるぜバブ』バブ162「飛び入りファイター」の感想。

2012年WJ20号『べるぜバブ』バブ152「まいご」から2012年WJ31号『べるぜバブ』バブ162「飛び入りファイター」までの12話分の感想を、まとめてアップ!

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ20号『べるぜバブ』バブ152「まいご」の感想。

姫川のガウン、丈短っ(笑)

そしてそのグラスの中には何が入ってる(笑)

それにしても、「家ではガウンを着て、片手にはバカラのグラスを持ってる金持ちの男」って本当にいるんかいな(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ21・22号『べるぜバブ』バブ153「大将」の感想。

男鹿は意外と「青空の下で笑顔でスケボー」みたいな爽やかな設定が似合わないということがわかった(笑)

まんじりともしていない古市の目が怖い(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ23号『べるぜバブ』バブ154「子連れ番長対決」の感想。

東城「あーハラへった」「オレもケンカしてぇ」
神崎「帰れよ東条 いらねーモノローグ入れんなら」
↑神崎は何で聞こえてるんだ(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ号24『べるぜバブ』バブ155「修学旅行おしまい!!」の感想。

写真1枚撮るのに1週分使ったに等しいな(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ25号『べるぜバブ』バブ156「赤ちゃんドライバー」の感想。

ヒルダがベル坊の電撃食らってるって珍しくないですか。

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ26号『べるぜバブ』バブ157「ヒーローショーに行くのダ!!」の感想。

扉絵だけ見たら『べるぜバブ』だとわからないと思う……読み切り『ごはんくん』だと思うと思う(笑)

七海静が「静ちゃんはオレ達のアイドルだったからな」「何それドラ○もんの話?」と言われてますけど……七海静のニックネームは「静御前」だそうですが、「ドラ○もん」の「しずかちゃん」のネーミングの由来はまさに「静御前」だそうなので、「ドラ○もん」と言っても、そうそうかけ離れてはいないと思う

男鹿に「ベル坊の前で(着ぐるみの)中身さらすんじゃねーよ」と説教されてる(そして割と素直に聞いてる)東条オカシイ(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ27号『べるぜバブ』バブ158「ヒーローショーに出るのダッ!!」の感想。

この漫画って、「それは光太の初恋だった」「なんだこのモノローグ」みたいに、「これ、誰が言ってるんだ」「この声、どこから聞こえてるんだ」ってなシーンが持ち味だと思う(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ28号『べるぜバブ』バブ159「ヒーローショー決着!!」の感想。

そもそもネタだけど、「関西ではヒーローショーは行われない」って聞いたことがあるんだけど……田村センセイって三重県出身だっけか?
三重ではやってるのかな?

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ29号『べるぜバブ』バブ160「ビデオレター」の感想。

「んまい棒」って、「銀魂」ワールドだけの呼び名かと思ってた、違うのか(笑)

かなり前に省庁再編がされて「大蔵省」が「財務省」になっても、「財布を握っている者」という意味で慣用的に使われる言葉って、未だに「大蔵省」なんですかね

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ30号『べるぜバブ』バブ161「私立サンマルクス修道学院」の感想。

私立サンマルクス修道学院って、「ブリティッシュヒルズ(略してBH)」みたいなところをイメージしてたけど、BHと逆で、山の上じゃなくて、どっちかというと盆地にあるらしいな。

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ31号『べるぜバブ』バブ162「飛び入りファイター」の感想。

サブタイトルが一瞬「飛び蹴りファイター」に見えた(笑)

男鹿って、「東邦神姫」と初対面だった頃のほうがまだ苦戦するシーンが多かった気がする……いちばん見応えあったのは……東条戦だったかなあやっぱり

++++++++++++++++++++++++++++++
『べるぜバブ』の最新刊(2013年3月2日発売)はこちら↓
べるぜバブ 20 (ジャンプコミックス)べるぜバブ 20 (ジャンプコミックス)
(2013/03/04)
田村 隆平

商品詳細を見る


『べるぜバブ』の次の巻(2013年5月2日発売予定)はこちら↓
べるぜバブ 21 (ジャンプコミックス)べるぜバブ 21 (ジャンプコミックス)
(2013/05/02)
田村 隆平

商品詳細を見る


++++++++++++++++++++++++++++++
ここ1年くらい、WJの感想もWJアニメの感想もほとんど書けてないですけど……原因はわかってるんだ……「通勤先がバカ遠いところへ移ったため」結果「通勤時間がバカ長くなったため」

「関係あるのか」と思われそうだけど……ありますね、ありまくり。
家事を全部(あるいはほとんど)やってくれる家族と同居ならまた違うのかも知れないが、そうじゃない場合、「通勤先が遠くなる」「通勤時間が長くなる」ってことが、こんなに生活全般を蝕むものだとは知らなかった。

WJも、毎週買って読めてはいるし、アニメも録画したのを視聴してはいますが、「毎週感想をまとめる」ってことは、ここ1年は到底無理だった。
1年も経てば、終わった作品もあるし、始まった作品もありますよね……一応読んではいるので、その印に、何かしら(それこそ作品名とサブタイトルだけでも)記事を書きたいです(汗)。

そういう記事が載った時は、「1年も前の内容じゃねーかバーロー」とは思わずに(いや思ってくださってもいいですが)読んでやっていただければ幸いです(汗)。
関連記事



テーマ:べるぜバブ - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4046-297d33b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。