こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2013年・桜の季節に桜が咲いた!(その6)~東京の、八重の桜~

昨日(4月17日)は土用の入り(春)でした。
昨日から5月4日までは、春から夏への橋渡し期間です。

今日(4月18日)は上弦の月でした。

さて、染井吉野がすっかり散った後に咲き誇っていたのが、八重桜。

2013年・八重桜・その1。

2013年・八重桜・その2。

2013年・八重桜・その3。


さてさて、八重桜といえば。
NHK大河ドラマ「八重の桜」、観ております。

「幕府や朝廷のことばっかりで、八重サイドのことが全然描かれてない」という不満の声もあるみたいですが。
私は、今までの大河ドラマの「幕末もの」は端から観る気がしないことが多かったんですが(好きなお方たちごめんなさい(汗))、この「八重の桜」の中で描かれている「幕末」のさまは、けっこう興味深く観ています。

幕末・明治ものというと、平成に入ってからだと、「翔ぶが如く」「徳川慶喜」「新撰組!」「篤姫」「龍馬伝」あたりがありますが、考えてみたら、会津に視点を据えて描いたものって、なかったですもんね……「幕末・明治もの」って、事実上「エピソード・オブ・薩長土肥」でしたもんね。(←某漫画みたいに書くな(汗))

でも、興味深く観る反面、観ていてつらいのも確か……時代劇じゃなく、現代劇を観ているような気になることも多々あり。
旧会津藩を擁する福島県は、未だ苦難の中にあるから。

廃藩置県をやるに当たって、福島県って何であんなに広い県になったのか……(福島県は全国で3位、本州で2位の広さの県です)。
あんなに内陸の会津と、海に面した相馬までを繋いで、何であんなに東西に長い県にしたのか。
おかげで福島県は、「浜通り」「中通り」「会津地方」と、いつも三つ天気予報が出る。

そこはやっぱり、「長州の政治家たちが東京に政府を作り、その東京で使う電気を作るため、旧会津藩と旧相馬藩までをつなぎ、そして、旧会津藩とつながった旧相馬藩に、危険な原発を10基も作った」と、そう見ようと思えば見えないこともないから、なあ。


ともあれ。
『銀魂』「薄桜鬼」などがきっかけで新撰組を好きになったお方たちには、どうかこれを縁に、会津にも興味を持って、訪れていただければ、と思う。
京都の新撰組スポットだけを巡って悦に入ってるようじゃ、まだまだモグリでっせお嬢さんたち(笑)。(←誰に言ってる(汗))
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4041-1ecc1e0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。