こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ポケセンに行くとだいたい散財する。~2013年春の、横浜ポケセンに行ってきました!~

横浜ポケセン、良いポケセン!


――というわけで!
先日、2013年春の、横浜ポケセンに行ってきました!


話が前後するようですが、この日のスケジュールはこんな感じでした。

1.「ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家」at横浜美術館

2.横浜ポケセン

3.「まめぐい」横浜店


この記事は、2の横浜ポケセンについてです。

過去記事をざっと検索したら、私、1年前の春にも横浜ポケセンに行ってたらしいです!
何でか、春になると行きたくなるのか横浜ポケセン?

店内では、早くも夏の劇場版の宣伝をやってたなあ。
今年の夏の劇場版は2本立てですが、短編のほうは思いっ切り「ピカチュウとイーブイフィーチャリング」なんですよね。
それを受けてか、店内のグッズにはやっぱりこの2種類にちなんだものが多く……中学生くらいの男の子が1人、「ピカチュウとイーブイばっかりじゃねーか!」と叫んでた(笑)。
何だ、何か不満だったのか?(笑)

↓で、イーブイの缶バッジをゲット!
イーブイの缶バッジ。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

他にも、イーブイが進化した7タイプのポケモンの缶バッジも全部あったのには驚いた!
全部欲しくなったけど、財布と相談……するまでもなく断念(爆)。

「イーブイの缶バッジって、もう持ってなかったっけ?」と思ったんですが……持ってなかった。
持ってたのはこれでした↓。
ピンバッジ・ピカチュウとイーブイ。
(※一円玉は大きさ比較のためのものです。)
↑ピカチュウとイーブイが挨拶のキスをしている(?)ような、まさにこの夏の劇場版を予見したようなデザインです!
(いや、劇場版にこんなシーンがあるかどうかは知らないが、この2体がクローズアップされている、という意味で。)

↑これはポケセンで買ったんじゃなかったと思う……人からいただいたんだったかな?


↓今年も出ましたシリコンバンド!
2013年・ポケセンのシリコンバンド。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)
↑去年は緑色でしたが、今年は黄色です、よりピカチュウっぽくなりました(笑)。

そして、去年は、子供用と思しきSサイズしかなかったんですが、「大人用のサイズはないの?」という問い合わせが多かったのか(私も店員さんに聞いた)、今年はもうちょっと大きいMサイズが出ました!
上の写真も、Mサイズのものです!(って、この写真じゃなかなかわからないですが(笑))

今年の夏は、これをつけて映画館へ行くぞー!
(いや、普通に、いつもしていてもいいんだけど……今は別のシリコンバンドをしているもので……「むすび丸」のものとか(笑)。
日替わりで変えてみるのも、いいかもな。)


↓東北への支援グッズはいろいろあったんですが、上のシリコンバンドや、下のポストカードなんかがそうでした。
2013年・ポケセンから東北への支援ポストカード。
(※写真クリックで少し大きくなります。)


それにしても、ここ横浜でも、浜松町でも、はたまた仙台でも、「ポケセン」と名のつくところに来ると、何だかほっとする、和む……いや、店内はたいてい大勢の子供たちがギャースカギャースカ騒いでいて、「和む雰囲気」からは程遠いんですが(笑)。

でも、「子供がいっぱいいて、その子たちがみんな元気で楽しそうで、物欲全開で走り回ってる」という風景って、当たり前のようでいて、実は貴重な、得がたい風景なのかも知れない。

2年前の巨大地震以降、そんなことをいっそう思うようになった。

福島の子供たちは2年前から、外で遊んだり運動したりする機会が激減し、運動不足や、肥満や、ストレスから来る情緒不安定が問題になっているらしい。

「高齢の被災者には先がない」みたいなことがときどき言われるけど。
子供が子供でいられる時間も、限られている。

そしてその「子供が子供でいられる時間」次第で、その子の先の人生が決まってしまう、って面も、幸か不幸か、確かにある。

だから。
福島の子供たちが、ポケセンで騒ぎまくっているあの子供たちのように、元気いっぱいで、「できれば外で」遊べる日が一日も早く来るよう、願ってやまない。



次は、1の「ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家」のことか、3の「まめぐい」横浜店のことを書きますよー!

あー、「横浜ポケセン」の後に「ジャンプショップ」にも行ったんですが、珍しく何にも買わなかったので、記事はスルーします(笑)。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4000-6cee68f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。