こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




年中無休で、受験シーズン!~今は2013年2月、私立大入試シーズン真っ只中~

「年中無休で、受験シーズン!」などという記事タイトルにしてみましたが、これは、自分が大人になってみてから、「世の中には、いろんな免許や資格の試験があるんだなあ」「そしてそれらは、年間通して毎月やってるんだなあ」ということを知ったからです。

でも、そうは言っても、「2月」となればそれはやっぱり、「私立大学の入試シーズン」ですよね。
それに絡めて、先日の出来事をもとに、一つ記事をば。

先日私は、朝、JR水道橋駅で降りました。
すると、東口改札の外に、普段の日にはまず見ないような、大量の人がひしめいていて、道行く人に何か大声で呼びかけていました。

東京ドームの最寄り駅近くという場所だったので、私がまず思ったのは、

「何だ、ずいぶん朝早い時間から、ダフ屋が出てるなあ」

ということでした。

次に、

「ずいぶん大勢のダフ屋が堂々と出てるなあ、誰か注意しないのか」

ということでした。

次に思ったのは、

「それにしても若いダフ屋ばかりだなあ、お、女性のダフ屋もいっぱいいるんだなあ。
昔は、ダフ屋といえばうらぶれたようなオッサンのイメージだったが」

ということだったのですが……。

私は、その「ダフ屋の群れ」の中を突っ切っていかないと目的地に行けなかったので、突っ込んでいったんですが……。

その日は、日大医学部の入試の日だったんですね。
「ダフ屋の群れ」と見えた人々は、「各予備校から派遣されたスタッフたち」でした(笑)。
これから試験会場に向かう受験生たちに、「これを読めば、試験開始前30分で3点アップ!」とかのレジメや、「落ちたら来年度はうちの予備校に通ってください」というパンフレットとかを配りながら、「ガンバッテくださーい!」とか何とか、叫んでいたのです。

(いや、さすがに「落ちたら来年度はうちの予備校に通ってください」と堂々と書かれてはいませんが(笑)、要はそういうことですよね。)

で、何で私がレジメやパンフの内容を知っているのかというと……。

私も配られたからです、レジメやパンフを(笑)。

この私が、これから大学を受けるように見えるか、しかも医学部を!(大笑)

――と思ったんですが。
あの配布スタッフたちは、道行く人の顔なんて見てないんですよね……手を見てるんですよね。
「他の予備校の配布物を1部でも受け取った者がいたら、そいつの手をめがけて、どんどん押し付けて渡せ」と指導されてるんですよね。

配布スタッフの待ち構えるゾーンはかなり長く続いていて、そのゾーンを脱する頃には、私の手には、すんごい量のレジメやパンフが積まれていました(笑)。

約束の時間までちょっと余裕があったので、とりあえず喫茶店に入って、受け取った(受け取らされた)レジメやパンフの中身をチェックしてみたんですが……いや、過去問題や予想問題として載っている問題が、どれも、難しい難しい(汗)。
医学部って、入ってからの勉強が大変なのは重々承知ですが、入試もあんなに難しいものだったんだな(汗)。

で、問題の難しさにも驚いたんですが……もう一つ驚いたのは、レジメやパンフと一緒に渡された袋の中に入っていた「おまけ」の多さ!
ポケットティッシュやボールペンなんかはもう当たり前で、チョコが入っていたものが3点くらいあった!

↓うち一つが、これ。
路上でもらったキットカット。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

「キットカット」って、「きっと勝つ」に通じるから縁起がいい、と言われてるんですよね。
他にもチョコが入れられていた袋があったのは、「試験の前や休憩時間にこれでも食べて、脳にブドウ糖を送ってください」ってことなんでしょうね……あー、あと、2月という寒い季節だから入れた、ってことでもあるんでしょうけど。
(真夏だったらしなかったはずだ……溶けてドロドロになるから。)

↓「赤と黒」の世界(笑)。
ネスレ キットカット ミニ ボーナスパック ( Nestle KitKat Mini) 996gネスレ キットカット ミニ ボーナスパック ( Nestle KitKat Mini) 996g
()
Nestle(ネスレ)

商品詳細を見る


ネスレ日本 キットカットプチバッグ オトナの甘さ 13個×12袋ネスレ日本 キットカットプチバッグ オトナの甘さ 13個×12袋
(2012/10/20)
キットカット

商品詳細を見る

↑「オトナの甘さ」って、何じゃ!?(笑)



それにしても、私が大学受験生だった大昔は、子供の数(つまり受験生の数)がとにかく多くて多くて多くて多くて、「予備校が集客努力や営業努力をする」なんてこと、一切なかったなあ……少なくとも、しているようには全く見えなかったなあ。
「予備校スタッフが、大学の試験会場の周辺に詰め掛けて、『頑張ってくださーい!』とか何とか叫びながら、受験生たちにレジメやパンフを配る」なんてことが行われるようになるとは、思ってもみなかったよ……時代は変わったなあ。


あと、今回は「予備校スタッフが、大学の試験会場の周辺に詰め掛けて(中略)レジメやパンフを配る」ってことが行われてましたけど、これ、どの試験でも行われてるわけじゃないんですよね。
大学入試じゃない試験……例えば、「受験生の大半は社会人」みたいな、国家資格の試験なんかだと、「試験終了後の道ではレジメやパンフを配るが、試験開始前の道では、それはやらない」というケースもふえているようです。

大学入試だと、「受験するのは1年きり」という人が多いでしょうし、多くても3年くらいが上限なんでしょうが、社会人になってから難関資格の試験なんかを受けるとなると、「4年も5年も、同じ試験を受けている」という人もけっこういるわけです。

そういう人から見ると、

「一昨年も去年も、予備校スタッフのせいで、試験会場までの道が込んでいてうるさかったなあ(と、思い出してイライラ)。
そして、何だ今年も、予備校スタッフのせいで、込んでいてうるさいなあ(と、現在進行形でイライラ)」

と思うこともあるらしく……その試験終了後、(まだ合否がわからないうちに)いろんな予備校に電話して、「試験開始前に会場周辺に詰め掛けるのはやめてくれ、うるさい」とクレームをつけることも、多々あるらしい。

で、それを受けて、いくつかある予備校も、「そういう苦情が多いので、次回の試験からは、“試験開始前に”会場周辺に詰め掛けるのはやめておきましょう」と協定を結んで、“試験開始前に”会場周辺に詰め掛けるのはやめた……ということも、あったようです。

確かに、私が今回食らったような、予備校スタッフによるレジメ&パンフ&「ガンバッテくださーい!」の大声の攻勢を受け続けたら、「うるさーい!(イライラ)」「アンタたちに言われなくても頑張るわ!(イライライライラ)」と思うのは、無理もない。
「協定して中止」というのは、まっこと正しい選択だったと思いまする。

(あ、「協定して中止」となったのはあくまで「“試験開始前に”会場周辺に詰め掛ける」ことなので、「“試験終了後に”試験会場の周辺に詰め掛けて(中略)レジメやパンフを配る」ってことは続いているようですが。)



あー、話が逸れまくりましたが。
大学受験真っ只中の受験生たちも、その他の試験を控えた受験生たちも、どうかできる限り体調万全で、試験日当日を迎えることができますように。
(「風邪やインフルが流行りやすい真冬が試験シーズン」って、そういう意味では、日本の児童・生徒たちはつらいな(汗)。)

そして。
「受験」なんてもう何十年も前の話だ、もう二度とあんなことはごめんだ……と思っている大人の方々も、簡単な級の漢字検定とか英検あたりを受けてみませんか?
何十年ぶりに「ジュケンセイ」と呼ばれるのも、ちょっと新鮮で、面白いですよ(笑)。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3983-61bd9dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。