こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




アラスカからライブビューイング!~「宇宙から見たオーロラ展2013」観てきました~

今日(1月27日)は満月でした。
今年最初の満月です。
「下弦→新月→上弦→満月」と一巡したので、これで「今年最初の」ネタは、ひと通り終わったかな。

で、それにちょっとつながる話をば!

先日、新宿の「コニカミノルタプラザ」で開催されていた、「宇宙から見たオーロラ展2013」を観てきました!
入場は無料でした、だから行ってきた!(って、いきなり興ざめなことを書くな(汗))

これがパンフレット。
宇宙から見たオーロラ展2013のパンフ。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

オーロラって、「見上げる」ものだとばかり思ってたんですが、宇宙から見ればそりゃ「見下ろす」ことになりますよね。
会場内の大型スクリーンには、ISSから「見下ろす」アングルで撮影されたオーロラの動画が流れていたんですが、オーロラの他にけっこうたくさん映っていたのが、

「稲妻」

そして

「街の光(その多くは、恐らくは電気によるものと思われる)

でした。

ほんと、「電気の光」って、バカにできないんですってば!
何の解説もされなくても、「日本列島がどっちの向きでどこにあるか」とか、「今、自分、がヨーロッパ大陸を東西南北のどっちの方向から見ているか」とか、すぐわかるんですってば!

電気の光は、宇宙まで届く……すごい……と思ったことは思ったんですが、でも、ISSってのも、意外と地球から近いところを飛んでいるんですよね確か。
「両手でサッカーボールを持ったとして、そのボールが地球だとすると、ISSが飛んでいるのは、ボールを持っているその手の爪のあたりの高さ」なんですよね確か……と、アニメ「宇宙兄弟」で仕入れたばかりの知識をおさらいしてみる。

「スプライト」についての説明画像もあったな……あれって確か、去年NHKで特集されてたな、「宇宙の渚」とかいう番組タイトルで。
あの番組、もうちょっとよく観ておけば良かった(汗)。

(※ ブロッコリーや蕎麦の新芽は、「スプラウト」。)


気になったのは、「2011年3月9日」の動画があったこと。
去年、「夜になると、普通は電離層の電子は減るが、あの巨大地震の直前数日は、夜になっても電子が減らなかった」……というような話を聞いたような気がするんですが、これって、オーロラやスプライトと何か関係あるのかな。


そして!
「オーロラ生中継」のコーナー!
古賀祐三(こが・ゆうぞう)さんという、まるで明治の文豪のようなお名前のお方が、これまた大型スクリーンに生中継で映し出されたオーロラを解説してくださってました!
スクリーンの右端には、アラスカ現地の日付や、時刻や、気温なんかが出てました……気温はマイナス28度くらいだったかな?(汗)

古賀さん曰く、

「皆さんがよく観るオーロラの写真の多くは、星が動く軌道が写っている写真と同じで、カメラのシャッターを開けっ放しにして撮ったものです、実際のオーロラはあんなに空いっぱいには滅多に出ないです。
だから、アラスカに来てオーロラを観ようとする人たちも、オーロラの実物を観るとけっこうがっかりしてしまうことが多いです(笑)」

とのこと(笑)。

あーそう、「アラスカと新宿が結ばれて、生中継」ってことにも驚いたんですが。
古賀さんが手元のiPadを操作して、アラスカにあるカメラの向きを簡単に変えていたのにはもっと驚いた!
あんなことまでできちゃうんだなiPadって……「そろそろスマホ使い始めたほうがいいのかも(汗)」と、ちょっと本気で思った瞬間でした(汗)。

あ、「カメラが、東西南北のどっちを向いているか」「カメラが、地平線あたりを向いているか、天頂近くを向いているか」ってことも、大型スクリーンの右端に、簡単な絵で表示されてました!

そして、古賀祐三さんというこのお方について、帰ってから調べたんですが。
知る人ぞ知る……というか、ウィキにページがあるくらい有名なお方なんですね、知らなかった(汗)。


会場内に展示されていた宇宙服。
コニカミノルタプラザの宇宙服・その1。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

角度を変えて。
コニカミノルタプラザの宇宙服・その2。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

宇宙服って何度も見たことがあるような気がしたんですが、実はそうでもなかったのか私……?(汗)
最近、アニメ「宇宙兄弟」で毎週のように見てただけなのを、まるで実物を見たことがあるような気がしてただけか……?(汗)
そうかもな、「宇宙服を頻繁に見たことがある一般人」なんて、そうそういないもんな(汗)。


閉場ギリギリまで粘り、会場を後にしました……でも、私が行った日は、そういうお客さん、多かった。
皆さん、心地良い余韻に浸っているような表情でした。

会場には、このDVDのパンフが置かれてました。
夢のお仕事シリーズ JAXA [DVD]夢のお仕事シリーズ JAXA [DVD]
(2012/12/21)
若田光一、野口聡一 他

商品詳細を見る


↑「JAXAで働く」ってのにもちょっと憧れるけど、でも、茨城のド田舎に引っ越さないと駄目なんじゃ?(汗)と思ったんですが……(茨城の方ごめんなさい(汗))。
でも、JAXAの事業所って、意外と全国じゅうにあるらしい……でもでも、どの事業所にしても、比較的人里離れたところであることには変わりないようだが(汗)。
(JAXAのサイトをどうぞ→これ
でもまあ、しょうがないか、ものすごい広いスペースが必要なんですもんね、地価がバカ高いところじゃ、無理ですよね。

(今回初めてJAXAのサイトを見てみたんですが、「イベントカレンダー」とか「宇宙飛行士採用基準」とか、かなり面白いことが書かれてる!
一読をお勧めします!)


NHKの「宇宙の渚」って、ボックス出てるんですね!
NHK VIDEO NHKスペシャル 宇宙の渚 ブルーレイBOX [Blu-ray]NHK VIDEO NHKスペシャル 宇宙の渚 ブルーレイBOX [Blu-ray]
(2012/11/21)
古川聡、礒野佑子 他

商品詳細を見る

↑こういうものの上映会でもあればいいのにな。
あ、「プラネタリウムのライブ版」みたいな感じで、天体ショーがある日のその時間帯に、どこかに大勢で集まって、有名な宇宙飛行士のお方をゲストに呼んで、そのお方の解説を聞きながら、みんなでプラネタリウムを観るように天体ショーを観る、みたいなイベントがあればいいのに。
「外に出て、実物を観りゃいいだろ」と言われそうですが、天体ショーのある時間帯が暑かったり寒かったりすると外にい続けるのが大変だし、自分のいる地域が雨だともうアウトだし。
宇宙飛行士のお方――できれば毛利衛さんあたり――の話を聞きながら、より快適で安全な環境で観られる機会があればいいのになあ……などと思ったのでした(って、それただ毛利さんの話を聞きたいだけじゃないのか私(笑))。



――ところで、会場だった「コニカミノルタプラザ」って、どこから入ればいいのか、非常にわかりづらい(汗)。
私は、1階の「グッチ」の店員さんに聞いてやっとわかったんですが、そもそも「グッチ」の店内を突っ切らないと入れないような、あのビルの作り自体が問題だと思うブツブツ(汗)……まあ外に出てぐるっと迂回すればいいんだけど。

そうそう、「グッチ」といえば、今、荒木飛呂彦センセイが描いたイラストが、世界じゅうの「グッチ」の店舗のウィンドウに展示されているそうで!
ここ新宿の店舗にも、ありましたよ!
グッチ×ジョジョのウィンドウ。
(※写真クリックでかーなーりー大きくなります。)
↑ちょっとわかりづらいかも知れませんけど、もう暗い時間だったので信号や街頭の光が反射してるし、私の写真技術はアレだし、それにもともと荒木センセイの絵って、「ジョジョ立ち」なんて言葉があるくらい、パッと見ただけじゃ人物のポーズが捉えにくいことが多いゲホゲホ(汗)。

道行く人たちも、かなり多くの人が立ち止まって、ウィンドウの写真を撮ってました!
明らかに『ジョジョ』の連載開始の頃はまだ生まれていなかったであろうような若者までが……『ジョジョ』は連載期間も長いけど、今もなお新たなファンを獲得し続けてるって、やっぱりすごいな荒木センセイ。

↓今『ジョジョ』を検索してみたら、こんなレイアウトのものがヒットした!

ジョジョの奇妙な冒険 全63巻完結セット (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 全63巻完結セット (ジャンプ・コミックス)
(2010/01)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る

↑何だか切手のコレクションみたいだ(笑)。

↓私も『ジョジョ』のことはそんなに詳しいわけじゃないですが、コミックスの中でいちばん好きな表紙はこれです。
ジョジョの奇妙な冒険 16 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 16 (ジャンプ・コミックス)
(1990/06/08)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る

↑仏頂面でいることの多い丈太郎が、この絵では微かに笑っているように見えるところが好きなのですよ(笑)。


何にしても、オーロラの写真や動画や、荒木センセイのイラストが観られて、充実した1日でした……あ、この日はもう1ヵ所、「展覧会」的なところへ行ってきたんですが、それはまた別記事にて!

(その「展覧会」的なものには招待券で行き、この「オーロラ写真展」は無料だったので、2ヶ所も回ったのに、交通費以外はビタ一文使わなかった……すごいぞ私!(汗))
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3960-d866e9bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。