こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




雪こんこ新成人の頭上にこんこ(字余り)。

今日(1月14日)は成人の日でした。

――大雪の中、今日が成人式だった若者たちも、それ以外の用事で外出していたお方も、お疲れ様でした(汗)。



さて。
お正月や成人の日を含む1月上旬から中旬は、着物姿の若い女性をよく見かけます。
で、思ったことが。

「最近は、自分で着物を着られない女性が多いらしいなあ、みんな美容院で着付けしてもらうらしいなあ。
でも日本の女性なら、着物くらい自分で着られるようになっていないとなあ」

みたいなことを言う人――だいたい中高年の男性――が、未だにたまーに散見されるようです……これを聞いて「全くその通りです」と小さくなる女性と、カチンと来る女性と、どっちが多いんでしょうね。
カチンと来るほうがだんだん少なくなっているのかも知れないですけど……私は少数派になりつつある(かも知れない)、カチンと来る派です。

確かに「日本人なら○○して当たり前、○○できて当たり前」って言い方、ついしがちですけど……この私も、つい言うことありますけど……(汗)。

でも、
「日本の女性なら、着物くらい自分で着られないと」
ってのは単に
「自分は、着物姿の女性が好き=自分の性的な趣味」
がたまたま
「日本の伝統っぽいアイテム、イベント」
と重なっただけでしょ?
それを大仰に「日本の女性ならやっぱり○○くらいできないと」みたいな言い方をするから、聞かされてカチンと来る相手もいるわけで。

ああいう言われ方をすれば、私のほうも「日本人なら、百人一首くらい全部覚えてて当然ですよねえ」とか「日本人なら、源氏物語のあらすじくらい押さえてて当然ですよねえ」とか「『知らざあ言って聞かせやしょう』の後くらい、全部言えますよねえ」とか言いたくなりますよ……言わないですけどね。
もし本当にそんなことを言った日には、「何だこいつ、ひけらかしやがって」って顔されるの確実だし……はああ。

それに、「日本の女性ならやっぱり着付けくらいできないと」とはいっても、「日本の女性の着物」があんなに高価な、扱いが面倒なものになったのは、せいぜいここ数十年のことだそうで。
そりゃそうですよね、「昔の日本の女性は、みんな着付けができた」とはいっても、その着物とは、「それを着ても、家事や、子供の世話や、簡単な農作業くらいはできる」という着物だったはず……少なくとも、振袖や付下げではなかったはず。
帯の結び方だって、「ふくら雀」なんかじゃなかったはず。

今現在、「世界の民族衣装」の中でも、「女性用の日本の着物」ってのは、見た目のきれいさや芸術的価値なんかはおくとして、「着る者にとってものすごく窮屈で、行動を制限される、自由を束縛される」という意味では、ほとんど「ワーストワン」のようなランク付けだそうです(汗)。
いつの頃からか、「改悪」が加えられ続けて、そうなっちゃったんでしょうかねえ(汗)。

そういえば「日本の女性ならやっぱり着付けくらいできないと」と言う男性って、「あー、この人は、自己主張強めの活動的な女性は嫌いだなきっと」「女性のお淑やかな面をすんごく重視するタイプだな」と思えるような人が多い……かなあ。
だから中高年の男性に多いのかなあ。

それから、服飾関係や芸能関係の仕事をしていて、「女性の着物の着付けは大変なものなんだ」とわかっている男性は、自分の女性の好みがどうであれ、「日本の女性ならやっぱり着付けくらいできないと」とは、ストレートには言わない人が多いですよ。

だからまあ、「日本の女性ならやっぱり着付けくらいできないと」みたいなことは、心の中で思うならいいけど、堂々と言うのはやめといたほうが無難……ってことかなあ……特に、中高年の男性は。

(※ この記事は、「着物が好き」という女性や「女性の着物姿が好き」という男性をひとからげにして非難するものではありません、念のため。)



ところで。
「初詣、どこ行った?」「おみくじ、何だった?」ってのが、まるで新年1発目の挨拶のようになっている……みたいなことを、以前書きましたけど。

これにプラスして、「福袋、買った?」ってのも、「新年1発目の挨拶」みたいになってるんですね(汗)。

初詣に行ってない、おみくじも引いてない、福袋も買ってない、三悪揃い踏みのこんな私はやっぱり、「日本人としてなってない」とお説教されまくり、なのかなあ(汗)。



話を最初に戻しまして。
今日の夕方、中央線の某駅の近くで見かけた、雪だるまファミリー(笑)。
2013・1・14の雪だるまファミリー。
(※写真クリックでかーなーりー大きくなります。)
↑可愛くないですか(笑)。

そういえば、『銀魂』のサブタイトルに「かまくらはどんだけ頑張って作っても次の日にはどっかのクソガキに壊される」ってのがありましたけど、これが「雪だるま」だと、それほど壊されることはないような気がする……やっぱり「人の形に似せて作られたもの」だから、簡単に壊すと罰が当たるような気がするからでしょうか。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3946-794476f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。