こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2013年の抱負(らしきもの)。(その1)~お金を使う優先順位~

今日(1月12日)は新月でした。
今年最初の新月です。

「新月の日は、何かを始めるのに良い」と聞いたことがあるので、とりあえず、「今年の抱負」をば。


2012年のはじめの「今年(つまり2012年)の抱負」は、その前の年の3.11を受け、ちょっと目先を変えて「お金を使う優先順位」を決めてみたのでした。
こんな感じでした。

1.命・健康のため
2.防災・防犯のため
3.メンテナンスのため
4.今あるものを、より便利に、安全に、快適に使うため


これはまあ、今年も続けていこうと思います。
手前味噌ですが、この優先順位はなかなか良かったと思うので。

++++++++++++++++++++++++++++++
さて、ここから先は、「ヒトサマのお金の使い道について」なので、「ほっとけ」「余計なお世話」と言われてしまっても仕方がないんですが、それでも書きたいことがありまして。

去年は一昨年に引き続いて、不況だデフレだ円高だと言われ続けましたよね……「もういいよ」「またそれか」と言いたいくらい。

しかし、「もういいよ」「またそれか」の中で、「家計を預かる主婦の金銭感覚」に、変化があったとか。

「家計を預かる主婦の金銭感覚」といえば、「節約」に熱心だが、「お得」には弱い……ってことになってますが、一向に上向かない景気や、将来不安を受け、
「とにかくお金を使わない」
「買い控えを更に進める」
という主婦が増えたとか。

具体的にいうと、
「買い置きしておいても腐らない、保存の利くものでも、今必要ないなら買わない。
買うなら、必要になったときに、そのつど買うことにし、お金はできるだけ手元に残すことにした」

んだそうで。

アイテム的にいうと、お米とか缶詰とかレトルト食品とか、トイレットペーパーとかボックスティッシュとか薬とか。
そういう、「あと数週か数ヶ月のうちには使うかも知れないが、さしあたって今すぐに買い込む必要はない」というようなもののことです。



しかし。

しかしこの
「ものを買うなら、必要になったときに、そのつど買うことにし、お金はできるだけ手元に残す」
ってのは、ひじょーーーーーに危険な考え方のはずなんだが。

何でかというと……。


2011年の3月中旬から1ヶ月くらいの間に、東京都内で何が起きていたか、もうみんな忘れたのか!?

スーパーからは食品が消え、ドラッグストアからはトイレットペーパーが消え、家電大型量販店からは乾電池が消えていただろ!?


ということです。


そりゃ「手元にお金を残しておくことがいちばん大事だし、安心できる」って気持ちは、私もわからないではないですが。

でも、「ものが必要になったら、そのつどお店へ行って買えばいい」ってことが通用しない状況は、いつ来るかわからない。
東京だってそういう状況を実際に経験したし、それからまだ2年も経っていない。

それなのに、あの時のことなんて、もうみんな、すっかり、きれいさっぱり、完全に、忘れたか!?


「お金はできるだけ手元に残す」ってことを、例えば「入っている保険を見直し、不要と思われる部分は解約する」とか「資産をやたら投資に使わない」とかの方法で実行する、ってことなら、いいと思うんですよ。
(こんなことを書くと、生保会社や資産運用機関を敵に回しそうだが(汗)。)

でも、お米とか缶詰とかレトルト食品とか、トイレットペーパーとかボックスティッシュとか薬とかまで買い控えて、また2011年3月中旬みたいな状況になったらどうする!?


東京の人が全部そうだとはもちろん思わないですが、それでも、

「自分に必要なものやサービスは、お金があれば必ず手に入る。それは、平時だろうが非常時だろうが、それほど変わりはない」
「自分の食べるものや使うものは、電話1本、メール1通で届けてもらえる。それは、平時だろうが非常時だろうが、それほど変わりはない」

と、何となーくですが思っている人が、残念ながら多いような気がします。

だけど。
そう思っちゃっているお方は、2011年3月中旬の、都内のスーパーやドラッグストアの光景を思い出して欲しい。
そして、「お店でいつでも買えると思ってたのに、急に売ってもらえなくなった」となったらすぐに困るアイテムは、週明けまでにでも、手元に用意していただきたい。



「次に必ず来る大地震に備えて!」と言うと、「そんなお金ない」とか「何をしたらいいかわからない」とか、よく言われるんですが。

私だって何も、数万円や数十万円かけて備えろとは言わない……私だってかけられてない。

でも、週に数百円でも、月に2000円くらいでもいいんだ。

とりあえず、「器具を買って家具を固定する」とか「ラジオの乾電池をチェックしてチューニングしてみる」とかによって、「自分の脳内の防災スイッチが入り、次に何をすべきか見えてくる」ってことが起きるかも知れないし。

↑こういうことに無関心な人って、ほんと、ハタで見ていて不安になるほど「えー? なーーーーーんにもしてません」と言う人が多いもんで、つい熱弁をば!(汗)
失礼いたしました!

++++++++++++++++++++++++++++++
そうだ、最後に自分の話に戻ります!

よく、
「蛙の小物を財布に入れたり付けたりしておく金運が良くなる。(「蛙(かえる)」は、「お金が返る(かえる)」に通じるから)」
と言いますが!

それにちなんで、今年は私も、これを財布に入れておこうと思います!

ステッカー・あたし帰る。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3944-1e720360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。