こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2012年も残り僅か。~お子様のお写真はお持ちにならないほうがおよろしいかと(汗)~

今日(12月12日)は新月でした。
今年最後の新月です。

今の季節というと、年賀状を印刷に出したり、ご自分でデザインして刷ったり、ということをしているお方も多いかと思われます。

んで。

「年賀状に子供の写真を載せることは是か非か」ってことは、多くの女性にとって「永遠のテーマ」みたいになっていますが。

それ以前に、「年賀状に子供の写真を載せる人が、何でこんなに多いんだろう」ってことを、私はずーっと思ってました。
今でこそ家のPCで年賀状を作るのは簡単になってますが、そうじゃない時代からずーっと、子供の写真入りの年賀状って、かなり多数、存在してましたから。

そうしたら……。
「今頃気づくな」と言われそうなんですが、年賀状の印刷をやっている街の印刷屋さんが、「お子様のお写真をお持ちください」と、堂々と宣伝してるんですね(汗)。

そりゃ、お店の店頭にそういう貼り紙があれば、「年賀状には子供の写真を載せるものなんだな」と思う人が多くなるのは、無理もない。

子供の写真入りの年賀状を送られて困るのは……何というか、何のひねりもない写真だった場合(汗)。
コメントしようがないんだよ(汗)。

でも最近、同じ「子供の写真」でも、新しいパターンのものが増えているそうで……それは「寝相アート写真」というもの。

私は「写真1枚1枚をアニメみたいに連写して、動画仕様にしたもの」を観たんですが、面白かった!
あれ、1枚だけでも、厳選されたものなら面白そうだ。
ああいう、「寝相アート写真」みたいな、ひねりのある写真なら、受け取っても困らないと思う……むしろ、心待ちにするかも。

↓こんな本も出ているそうで。
ねぞうアートの本 寝ている間にHAPPY赤ちゃん写真ねぞうアートの本 寝ている間にHAPPY赤ちゃん写真
(2012/07/02)
小出真朱と@wondernunothc

商品詳細を見る


あー、でも、「寝相アート」が可愛く面白く仕上がるのも、せいぜい3歳くらいまでかも知れないけど……まあどっちにしても、「子供の写真を年賀状に載せるのは、子供が3歳くらいまでにしておけ」ってことなのかも知れない。

現に私にも、毎年毎年「子供の写真入りの年賀状」を送ってくる知人がいるんですが、その知人は早婚だったもんで、今年あたりはその子供ももう高校に入ったくらいのはずなんだが……この先はまさか「大学の入学式の時の子供の写真入りの年賀状」とか「入社式の時の子供の写真入りの年賀状」とかが送られてくるのか?と思うと、今からかなり困惑している(汗)。


↓さて、「寝相アート」とは直接の関係ないけど、こんな本もあった(笑)。
シニアのための写真塾  孫を100倍かわいく撮るシニアのための写真塾 孫を100倍かわいく撮る
(2012/07/31)
不明

商品詳細を見る

↑「我が子」ではなく「孫を100倍可愛く撮る」というあたりが、「祖父母バカ」まる出しで、微笑ましい本ですな(笑)。


んー、そうだ、今気づいた。
「子供の写真入りの年賀状」を、子供が何歳になっても、心から喜んでずーっと受け取ってくれるのは、その子供の祖父母くらいなのかもな……子供のいる人は、年賀状を作るときは、それをちょっと念頭に置いていただければ……と思う。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3908-d1060d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。