こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




水道橋が瀬戸内海になってレッツパーリー!?

先月の頭頃、ある金曜日の夕方、東京は水道橋あたりをぶらぶらしていた時のこと。

中学生くらいの女の子2人にいきなり声をかけられ、「ドームホールってどっちですか!?」と聞かれました。
その子たちは、けっこう切羽詰ったような様子でした。

え、ウィンズの場所なら知っているがドームホールってのはどこだ? 正確には知らないな……と思ったので、

「あっち(と東側を指す)とあっち(と南側を指す)にはもう道路しかないですから、あっち(と西側を指す)のほうへ行ってみて、また案内板を見るか、誰かに聞いてみるといいと思いますよ」

と甚だ頼りない答えを返したら、その子たちはそっち(西側)へ走り去っていきましたが……「西側へ行けばいい」ってことくらいは、私に聞かなくてもわかってた可能性は高いな(汗)。
時間に間に合ったかなあの子たち。

で、それから数分して思い出したんですが……。
その日――11月2日でした――は、「戦国BASARA3 瀬戸内響嵐」の東京公演の初日だったんですね!
あの子たちはそれに行こうとしてたんだな!(多分)

私は「11月2日が初日」「場所はドームシティホール」ということは一応把握していたんですが、「ドームホールってどっちですか!?」と聞かれた時は、咄嗟には思い出せなかった。
(まあ、思い出せたところでどうだというものでもないが。)


ところで、私がこの「戦国BASARA3 瀬戸内響嵐」が上演される、ということを知ったのは、今年の8月、幕張メッセでの「戦国BASARA」のイベントで、だったんですが。
浜尾京介が出る」ということを知った時は、「タクミくんシリーズ 虹色の硝子 [DVD]」でのイメージからして、「元就のほうだろうな」と思ったんですよ。

でも、その後の情報を聞いたら、元親のほうだっていうじゃないですか!
「だ、大丈夫なのか!?(汗)」と思ったんですが、でも、浜尾京介は食事の量や回数を増やしたり、筋トレに励んだりして、かなり役作りを頑張ったらしく、鑑賞したお方の感想を拝読したところ、けっこういい仕上がりだったようで。

石野竜三の元親よりはかなり若い仕上がりだったらしいが(笑)、まあこれは当然だろう。
役者の年齢差、親子ほどあるし(笑)。)

この「戦国BASARA3 瀬戸内響嵐」も、DVDになるんでしょうね。


瀬戸内をフィーチャーした(らしい)もので最近出たのは、これかな?
戦国BASARA3~鬼神の如く~ (あすかコミックスDX)戦国BASARA3~鬼神の如く~ (あすかコミックスDX)
(2012/09/24)
樋口 大輔

商品詳細を見る


この表紙の絵、ちょっとかっこいいな!


ところで私は、「戦国BASARA」を知る前から、戦国武将といえばそりゃあ伊達政宗が好きでして。
やっぱり、若い頃の政宗が住んでいた土地出身だから、ですかね。

なもんで、「戦国BASARA」でも、政宗が好きだったり、小十郎が好きだったり、幸村が好きだったりして……瀬戸内の2人のことは、最初、かなりどうでもいい存在でした(汗)。
(この2人のファンのお方及び瀬戸内近辺にお住まいのお方ごめんなさい(汗))。

でも、「戦国BASARA」のイベントに何回か行くうちに、だんだんこの2人のことも……「好き」とまでは行かなくても、「どうでもいい」とは、さすがに思わなくなりました。
毎回ある「野郎ども!」「アニキイイイイ!」のやり取りなんて、すんごく楽しいですしね!(笑)

それに「四国」といえば、政宗の長男が初代藩主を務めた土地も含まれてるし。
あんまり食わず嫌いせず、接してみるもんですね。

もし四国に行く機会があったら、

「坂本龍馬じゃなく、伊達秀宗にちなんだ場所に行きたいです!
明治であれ平成であれ、維新なんか基本的にどーでもいいんです!

(だいたい坂本龍馬は過大評価され過ぎです!
加えて、自分を坂本龍馬に例えたがる男はたいていロクなもんじゃありません!

今注目のあの政治家だって(以下さすがに自粛))」

と主張してみよう。


――何だやっぱり食わず嫌いしてるんじゃないのか私(汗)。
関連記事



テーマ:戦国BASARA - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3900-71d9131b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。