こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2012年・今日の小掃除。~「四角い部屋を円く掃く」でもいいじゃないか~

今日(11月28日)は満月でした。
今年最後から2番目の満月です。

そろそろ「今年最後の」というフレーズをチラホラ聞く頃になりました。
スーパーやドラッグストアも、掃除用品の売り出しに力を入れ始める頃。

それで思ったこと。

この夏、古いエアコンを交換した(してもらった)時のことですが。

工事に先立って、業者さんの作業スペースを確保するため、部屋の中のものを片づけていたんですが……これが大変だった(汗)。

結局、

「宅配便の集配所で段ボール箱をいくつか買って、部屋の中のもの(本とか漫画とかCDとか)をそれに詰め、作業の間、それを廊下(集合住宅の廊下)に出す」

という流れになりました。
部屋が複数あったり、一部屋でも広かったり、庭があったりしたらこんなことしなくていいんでしょうけど、私の場合、どれにも当てはまらないもので(涙)。

私自身も作業の間は、段ボール箱と一緒に廊下に出ておりました……「段ボール箱を見張る」意味と、「私自身が作業の邪魔にならないように」の意味で。
そこそこの気温の日だったから良かったようなものの、あれが猛暑だったり厳寒だったりしたら、私も(業者さんも)大変だっただろう。


ところで。
手抜きの掃除のやり方のことを、「四角い部屋を円く掃く」と言いますが。

最近、「四角い部屋を円く掃く」でもいいじゃないか……「何にもしないよりは」と思うようになりました。

完璧に掃こう(掃除しよう)としたら、「家具を全部どかす」までやった上で掃除しなきゃ駄目ですよね。
でも、そんなこと、できたとしてもせいぜい年に1回くらいのはず。
本とか漫画とかCDとかをどかすだけでも大変なのに、「家具を全部どかす」なんて、そうそうできるかい(汗)。

だから、「きちんとやらないなら意味がない」とか「完璧にできないならやらないほうがマシ」とか(悪い意味での)精神主義なことを言ってたら、掃除は年に1回しかできないということになる。

だったら、「円く掃く」だけでも、「全然掃かない」よりはマシなはず。

それに、「円く掃いた」だけだとしても、一応掃いたなら、それまで部屋の真ん中部分にあったゴミが部屋の隅っこにずれていってたまっていく、ということはなくなるわけだし。



――というわけで、今後は家以外の場所でも、「何だこの部屋は! 四角い部屋を円く掃いてるだけじゃないか!」みたいなことをもし言われたら、「円い部分を掃いたのは私ですから、あなたは隅の部分を掃いてくださいね」と穏やかに言って、箒だの掃除機だのを差し出そうと思います(笑)。



――――実際にはできるわけがないですけどね、そんなことは(汗)。
でも、きれいな環境じゃないと気が済まないらしいが、一方で「掃除は他人の仕事。何でオレがそんなことをやらなきゃならないんだ」みたいなことを当たり前に思っていて、他人にばかり「掃除しろ掃除しろ」「片付けろ片付けろ」としょっちゅう言う人って、いるからなあ(汗)。

何でああいうことになっちゃったのか……あー、子供の頃に受けた躾かな?
「子供が何か悪いことをしたら、罰として掃除をさせる」という躾をし続けると、その子供は掃除嫌いな大人になりやすいんだそうで。
しかも、家庭内や会社の中や公共の場で掃除をやってくれている人に感謝の気持ちを持たず、逆にバカにしたりもするようになるそうで。

でもこの「子供が何か悪いことをしたら、罰として掃除をさせる」って、けっこう普通に行われていそうですよね(汗)。
あ、今はそうでもないかも知れないけど……でも、昔はこの「子供が何か悪いことをしたら、罰として掃除をさせる」っての、現実でもフィクションの中でも、確かによくあった気がする(汗)。
そういえば、今現実にいる「きれいな環境じゃないと気が済まないくせに自分では掃除しない人」ってのも、けっこう年配の人が多いし。

意外なことが意外な結果につながっているもんですね……「きれいな環境じゃないと気が済まないくせに自分では掃除しない人」に「片付けろ!」「掃除しろ!」と怒鳴られたときは、こっちも「だったらアンタが掃除すりゃいいだろ!」と怒鳴り返すだけじゃなく、「もしかしたら、この人は子供の頃、『罰として掃除をさせる』という躾を受け続けて、掃除に対してすっかりネガティブなイメージを叩き込まれてしまったのかも」と思いを巡らして、気を使って接さなくてはならないんですね……あー面倒だ(脱力)。

(※私が「だったらアンタが掃除すりゃいいだろ!」などと怒鳴れる場など、この世にないですけどね、もとから(汗)。)
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3894-8590efce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。