こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




NHK大河ドラマ「平清盛」の8月から10月あたりの(ざっくりした)感想。~頼朝のモデルは実朝!?というのも…~

さて。
二つ続けて「清盛」ネタです。

以前から、このドラマの頼朝って、頼朝ってよりは、息子の実朝のイメージだなと思ってたんですが……。

++++++++++++++++++++++++++++++
「あー、このドラマの頼朝のモデルって、本当に実朝かも!(←ややこしいですが)と思えることを、最近発見した!

実朝が詠んだ歌に、

世の中は常にもがもな渚漕ぐ海人の小舟の綱手かなしも

(よのなかは つねにもがもな なぎさこぐ あまのおぶねの つなでかなしも)

ってのがありますが。

この歌の前半の意味って、「世の中は、いつも変わらずにあって欲しいものだ」という意味なんですよね!

で、この「平清盛」の中の頼朝って少し前まで、「今日は昨日と同じ、明日は今日と同じ。このまま何も変わらない日々を、私はずっと送っていくのだ」みたいなことをよく言ってたじゃないですか。

この「世の中はずっと変わらない」ってところが、共通してませんか!?

――もちろん、実在した実朝は「世の中はずっと変わらない」ことを望みドラマ中の頼朝は「世の中はずっと変わらない」ことを悲観していた、という点は、正反対ですが、それにしても、「世の中はずっと変わらない」ってところが、共通してませんか!?


史実では、頼朝と政子も、後白河上皇と滋子同様、かなりの年の差夫婦だったような気がするんですが、このドラマでは、役者2人は、それほど年は離れていないですよね。
それも手伝って、政子が頼朝を叱咤激励するシーンって、まるで母親が息子を叱っているみたいに見えて、「な、何だか、政子、頼朝じゃなく実朝を相手にしてるみたい(汗)」と思いながら、以前から観てたんですが。

最近「世の中は常にもがもな」の歌に思い当たって、「そうか、わざと実朝っぽく見せる演出だったのか!」と、1人で大発見したような気がしたのでした(笑)。


(この「世の中は常にもがもな」の歌は、百人一首にも入っている有名な歌です……「源実朝」名義ではなく、「鎌倉右大臣」名義で、ですが。
朝廷風の呼び方だと誰だか分かりませんね(汗)。

あと、今回調べて知ったんですが、この「世の中は常にもがもな」の歌って、2首の歌を本歌取りしたものだそうで。
で、そのうちの1首は、吹黄刀自(ふぶきのとじ)が、自分が使える十市皇女(とおちのひめみこ)のことを詠んだ、

川の上の斎つ岩群に草生さず常にもがもな常処女にて

(かわのべの ゆついわむらに くさむさず つねにもがもな とこおとめにて)

だそうで!
この「川の上の」の歌はこのブログでも取り上げたことがありますが、確かに、「常にもがもな」の部分が、まるっきり同じですね!
「世の中は」も「川の上の」も、私にとっては同じくらいの時期に覚えた歌なのに(それも、何十年も前に)、「この2首、似てるなー」と、今まで何でチラッとも思わなかったんだ私!(汗))



――今まで、
「義清と璋子のモデルは、「源氏物語」の柏木と女三宮」
とか、
「後白河上皇と滋子の出会いのシーンは、「源氏物語」の源氏と朧月夜の出会いのシーンのパロ」
とか、
「平家納経のエピソードで西行が船に同乗してたのは、能の「船弁慶」のパロ」
とか、いろいろ発見したつもりになってましたが、この

「頼朝のモデルは実朝」

ってのがいちばんのトンデモ仮説かも知れない(汗)。

でもまあ、こうやって勝手に関連付けしていくのも、フィクションを鑑賞するときの楽しみですからね、いいんだいいんだ!(汗)
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3864-336ffce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。