こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2012年・今日の小掃除。~食後のブラシは歯ブラシだけじゃない~

私はここ数年、「弁当女子」をやっておりますが。
今の職場には、食べ終わった後のお弁当箱を洗える流しがあるので、最近、この食器洗い用ブラシを持ち込んで、使っております。

ドイツ製ブラシ・その1。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

これを使っていたところ、「あー、それ、うちにもある!」とか「私も使ってる!」とか、3人くらいの女性に言われました。
一見、何の変哲もないブラシなんですが……これが目印になったんですね。

ドイツ製ブラシ・その2。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

↑一応、ドイツ製なのですよ。

でも、スーパーのキッチン雑貨コーナーに行けば、食器洗い用のブラシなんてゴマンとあるのに、この、柄(え)つきタイプのブラシを使っている人が何でこんなに多いんだろうと思ったんですが……。

私なりに分析した結果は、

「手が直接、ブラシ部分に触れなくていいデザインのものが、これくらいしかないから」

ということ。

他のブラシやスポンジだと、まさにそのブラシ部分やスポンジ部分を手で直接掴んで洗わないといけないんですよね。
ということは、洗剤を使えば、手にその洗剤がベタッと直接くっつくことにもなる。

柄(え)つきタイプのブラシならそんなこともなくなるのに、何でそういうタイプのものはほとんど売られてないんだろう、「買ってみたらドイツ製」なんてことになってるんだろう、と思ったんですが……。

日本では、表向き、

「水仕事をするときは、主婦はゴム手袋をするものだ」

ということになっているから、なのか、もしかして?

そりゃ、ゴム手袋をすれば、ブラシ部分やスポンジ部分を手で掴んでも、手に「直接」洗剤がつくことはないですよね。

でも……。

「水仕事をするたび、毎回ゴム手袋をしている」なんて主婦(ってか女性)、どれくらいいるんだ?
よっぽど大量の食器を、長時間、洗剤とお湯で洗わなきゃならないとき以外、たいていの人は、素手で食器は洗ってるんじゃないの?

その証拠に(というのも大げさだけど)、ネット上をざっと眺めてみると、「水仕事のときは、必ずゴム手袋をしましょう」と書かれているサイトの多いこと多いこと!
これだけあちこちで書かれているということは、逆にいえば、それだけ、その通りにする人が少ないから、ってことだから、でしょう。
大半の人が当たり前に実行していることなら「○○のときは必ず××しましょう」なんて、こんなにあちこちのサイトで、いちいち書かれないでしょうし。


↓私が買って使っているのはこれです。
鍋・フライパン洗いブラシ ソフト 小 K302鍋・フライパン洗いブラシ ソフト 小 K302
()
マーナ

商品詳細を見る


↓次に買おうと思っているのは、これです。
Kitchen Garden デルデルキッチンブラシ レッド K-237RKitchen Garden デルデルキッチンブラシ レッド K-237R
()
マーナ

商品詳細を見る

↑上のと同じ発売元のものですが、ほら、これも、「洗剤が手に直接触れないデザイン」になってます。


「女性は、ちょっとした水仕事なら、いちいちゴム手袋なんてしたくない」
「でも洗剤を使って食器を洗いたいことはよくある」
「それでつい素手で洗剤を触ってしまって、手を荒らしてしまう」

↑日本のキッチン雑貨のデザイナーさんたちは、こういう実態を踏まえて、食器洗い用のブラシやスポンジを作ってくだされ。
「水仕事のときは、必ずゴム手袋をしましょう」といくら優等生の正論を言われたところで、人間、面倒なことはしないものなんだよ……ってか、どの世帯にも食器洗い機が普及すれば、そもそもこんな問題もなくなるのかも知れないけど。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3849-1674b503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。