こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東日本大震災から、1年と3ヶ月と3日。~小さな明かりをあちこちに~

東日本大震災の発災以降、

「家庭では、懐中電灯は1人1本用意しておこう」

ということがよく言われますよね。

確かに、
「広い家、大家族、だけど懐中電灯は1本」
みたいな状態では、まずいと思う(汗)。

私は
「懐中電灯は、1人1本」
に加えて、
「家族の数より部屋の数が多いときは、懐中電灯は、部屋の数だけの本数を」
ってことを目安にしたらいいんじゃないかと思う。
夜、停電の瞬間は、家の中のどこに誰がいるかわからないわけだし、だから、家の中のあちこちに備えておいては?と思う。

別に、アウトドア仕様の、何千円もするようなものを何本も買わなくていいと思います、数百円くらいで買える懐中電灯も、いっぱい売られてますし。

私も、3.11後は、窓のないバスルームと、暗い玄関には、数百円の懐中電灯を吊るしております……あ、違う、バスルームのほうは、2000円くらいしたか。

↓バスルームのは、これです。

緑のカラビナ付き懐中電灯。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

↑これ、懐中電灯とカラビナは別々に買ったものなんですが、最初からセットだったみたいな色でしょ?

バスルームのシャワーカーテンのレールに、荷造り用のビニール紐を引っ掛けて短い輪を作って結び、そこにこのカラビナを引っ掛けて、この懐中電灯を吊るしてます。
S字型フックじゃなくカラビナなので、これなら、多少揺れても、レールから外れることはない……と思う。
(3.11の揺れでは、別の場所にかけていたS字型フックは、揺れで落ちそうになったものもありました(汗)。)

別に地震じゃなくても、停電じゃなくても、「電球が切れた」だけでもバスルームの中は真っ暗になってしまうので、これでちょっとだけ安心した。

「そうは言っても、懐中電灯の値段は高い」と感じられるかも知れないので、これ↓もいいと思う。
ルミカ 防災用簡易ライト バリューパックルミカ 防災用簡易ライト バリューパック
()
UNI

商品詳細を見る

↑これなら乾電池もいらないし、パキッと折るだけで、(ぼんやりとですが)発光し始め、その光は数時間続きます。
「ぼんやり発光」でも、「真っ暗」よりは、かなり安心できます。
家庭だけじゃなく、職場の備蓄物資としてもお勧め。

さて、家の中に懐中電灯が増えてみて気付いたのは、その懐中電灯の本数に比例して、必要な乾電池の本数もぐーんと増えたこと(汗)。
懐中電灯1本につき、乾電池2本とか4本とか使いますからね。
これからはますます、乾電池の備蓄状態や充電池の充電状態に気をつけなくては。


それにしても、あの地震前は、ルミカとかサイリウムとかはオタクイベントで振り回すだけのアイテムだったのに、まさか「防災用」としても注目することになるとはなあ……何だか複雑な気分だ(汗)。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3724-4d0c29bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。