こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東日本大震災から、1年と3ヶ月と2日。~この国に住むなら、死ぬまで節電!~

今年の夏も節電に努めるのは当然のこととして、じゃあ具体的に、何か新しいことができるかな?と思い、これ↓をもらってきました。

パナソニック住宅用太陽光発電システムのパンフ。
(※写真クリックで少し大きくなります。)
↑まあ、あくまで「もらってきた」だけであって、これを取り付けることなんて、到底できないんですけどね……(当方、賃貸の集合住宅住まいの身(汗))。

↓で、こっちは本当に買ってきました。
パナソニックのコンパクトソーラーライト。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

本体の面にソーラーパネルがついているのはもちろんなんですが、その他、

これ本体が、ライト代わりになる
(ソーラーパネルの裏側にLED電球がついている。明るさは3段階に変えられる)
これ本体から、ケータイやスマホの充電ができる
これ本体で、充電池の充電ができる

というのが特徴らしいです。

3.11以降、こういう「太陽光で発電できる、コンパクトサイズの、多機能の発電機」って、次々に発売されましたよね。

買ってからふと思ったんですが、こういうものって、複数個用意しておいたほうがいいのかもな。
そうすれば、使うときはローテーションで使えるし……「常に満タンのものがある」って状態には、安心できますもんね。

職場に1個置いておいてもいいかも。
「私物のケータイの充電は禁止」ってのが多くの職場での暗黙の(あるいは明示された)ルールでしょうけど(まあこっそりやる人は後を絶たないでしょうが(汗))、こういう、太陽光で発電するタイプなら、会社のリソースは使わないわけですから、堂々と使えるでしょうし。


このソーラーライトは、アマゾンでも扱ってます。
Panasonic(パナソニック) コンパクトソーラーライト BG-BL01G-WPanasonic(パナソニック) コンパクトソーラーライト BG-BL01G-W
()
donzuba!

商品詳細を見る


++++++++++++++++++++++++++++++
今「電力」というと、マスコミでは「大飯原発」のことばかりが取り上げられ、「福島第一原発」のことはもう過去のこと、みたいな扱いになってるような印象があるんですが……。

首都圏の皆々様方。
「福島の原発」からは、もう首都圏へは送電されてないですが、「福島の火力発電所」からは、まだまだ首都圏への送電が続いてます。

なので、
「首都圏は、もう福島には負担をかけてない」
などと、決して思うことなかれ。

あと、
「何だ、原発がなくても、特に電力危機にはなってないじゃないか。
節電なんて、それほどやらなくていいんだな」
などとも、ゆめゆめ思うことなかれ。

つい最近も、

「今年の夏はあんまり暑くならないような気がするなあ、節電も、それほどしなくてよさそうだなあ」

と言う男性に遭遇しまして、私は反射的に

「いいえ、節電はしなきゃ駄目ですよ。
この国に住むなら、どこにいても、死ぬまで節電ですよ」

と、けっこうきつい口調で言ってしまいました(汗)……そして、怪訝な目で見られました(汗)。

でも本当に、
「もう電力の心配はなくなったな」
「もう節電の必要はないな」
みたいなことを言う人、首都圏には多いです。

「電力の心配はなくなった」わけが、「節電の必要はない」わけが、ないでしょーがー!

ここはやっぱり、いちどは電気料金が上げられるのも、しょうがないのかな、などと思うことも、最近はあります。
そうでもしないと、「電力の心配はまだまだ続く」「節電の必要もまだまだ続く」ってことを、「自分のこと」として考えない人が、ますます増えるだろうから!

――まあ、値上げしたところで、電力の心配も節電も、しない人はしないだろうし、値上げしなくても、する人はするだろうけど。


電力危機や節電に関して、「全く首都圏の都会人たちは(怒)」と思うことは未だによくあるんですが……自分でもびっくりするのは、私より何十年も年長の、まるで親みたいな年齢の人に対してそう思うことが多いこと。
「昔の人は、不便な生活の中で、いろんな苦労をしたから偉かった」んじゃなかったのかよオイ(涙)。

3.11の発災後、「原発の安全神話は地に落ちた」とはよく言われますが……。
私にとっちゃ「昔の人はいっぱい苦労したから偉かった」神話も、かーなーりー地に落ちましたよ……あーあ(涙)。


これからも私は、自分の親みたいな年齢の人たちにも、

「これからも、節電はしなきゃ駄目ですよ。
この国に住むなら、死ぬまで節電ですよ」

と言い続けるんだろうなあ……そして、怪訝な目で見られ続けるんだろうなあ……あーあ(涙)。(と、1人で暗くなる今日この頃orz)
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3723-83d8a7de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。