こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




522で634!~東京スカイツリー開業!~

今日、東京スカイツリーに初日が出ました。

間違えた、

今日、東京スカイツリーが初日の営業を無事終えました。

無事……と言っていいですよね、エレベーターを止めなきゃならないほどの強風が吹いたとはいえ、結局、怪我人は出なかったんだし。


エレベーターといえば。
私がときどき足を運ぶ超高層ビルのエレベーターに、先日、こんなものが取り付けられました!

エレベーター内の緊急装備品。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

見た目がコンパクトな割には、ずいぶんいろいろ収納されているようです……懐中電灯とか、水とか、「カロリーメイト」みたいな食料とか、ラジオとか、携帯トイレとか、エマージェンシーブラケットとか。

一瞬「AEDはないのか」と思ったんですが、でも、「地震や停電で止まってしまった、超高層ビルのエレベーターの中」などという、救急車がすぐには来てくれそうにない場所にAEDを置いたって、あんまり意味ないか。

そして相変わらず気になるのは、「1階から10階くらいまでフロアがあるのに、1階にしかAEDがない」というビルがまだまだ多いこと(汗)。
AEDは魔よけの小道具じゃありませんので、「1棟に1台」じゃなく、「ワンフロアに1台」くらいは置かないと、意味ありません!
目安は「消火器と同じ」だそうですよ!


それにしても、懐中電灯とか、水とか、「カロリーメイト」みたいな食料とか(以下略)みたいなものは、「1人ワンセット、ロッカーにしまっておく」「社用車1台にワンセット、積んでおく」くらいのことも、しておいたほうがいいですよね。
最近、お店の防災グッズコーナーに行くと、「会社に置いておくの」みたいなことを言いながらグッズを選んでいる女性客のお方をけっこうよく見ます、頼もしいです。

都会人よ(ってか首都圏民よ)、備えを忘るるなかれ!
これだけ「首都直下型地震が来る来る」言われてるのに、何だか去年の3.11以降、逆に「あれだけ怖い、不安な、不便な思いをしたんだから、もうしばらくはあんなことはないはず」「もう、当面のノルマはこなした、乗り切った」みたいな感覚を、多くの人が持っちゃってるような気がするんだなあ。

でも、地震の理不尽さってのは、「いちど大きな地震に見舞われた地域ほど、次の大きな地震が起きやすい」ってところ。
去年の3.11の後だって、その3.11で激しく揺れた地域ほど、強い余震が来た。
テレビなんかで、専門家のお方が「あと2年間から5年間くらいは、強い余震に注意」みたいなことを話しているのを聞いた時は、ほんと、目の前が暗くなった。

ところで、3.11の時、東北で大規模なパニックや略奪が起きなかったのは、場所が東北だったから……って気がするんだなあ、最近。
「あれクラスの揺れが首都圏で起きたら、今度こそ大規模なパニックや略奪が起きるかも」と思ってしまうようなことが、近頃、多い。

そう思う理由は、単純に、「人口の多さと、人口密度の高さと、人間関係の薄さ」

100人の顔見知りグループの中、その10分の1である10人がパニックになっても、それが他の90人に一気に広がることは、まあ、ないと思う。

だけど、ほとんど見ず知らず同士の1万人が密集しているところで、その10分の1である1000人がパニックになったら、それは他の9000人に、かなりのスピードで広がってしまいそうな気がするんだなあ。

だから、「最低限、自分がパニックの源にならないよう、心がける」ってことは大事だ……当たり前のことだけど……それこそが難しいことなんだろうけど。


あ、そうだ。
これは何かで読んだんですが。

別に完璧じゃなくてもいいから、できる範囲で備えをしておけば、突然の災害に見舞われても、その瞬間、咄嗟に「あれとあれは備蓄してある、あれも点検したばかりだ」と思い出せて、その分、落ち着いて行動できるんだそう。

だけど、何にも備えをしていないと、グラッと来た瞬間もうパニックになって、より危険な行動に突っ走ってしまうことがあるんだとか。

だとすれば、「適度な備蓄をしておくこと」ってのは、グラッと来た瞬間に、既に、有効であるわけだ……別に、コンビニやスーパーから商品が消えようが消えまいが、そのもっと前の段階で。


「準備」「備蓄」といえば、最近読んだ雑誌の中で、これは良かった。
アンアン特別編集 女性のための防災BOOK ”もしも”のときに、あなたを守ってくれる知恵とモノ (マガジンハウスムック)アンアン特別編集 女性のための防災BOOK ”もしも”のときに、あなたを守ってくれる知恵とモノ (マガジンハウスムック)
(2011/08/29)
マガジンハウス編

商品詳細を見る


よく、新聞や雑誌なんかの「持ち出し品リスト」に挙げられている、懐中電灯とか、水とか、ラジオとかってのは、「誰にでも共通して必要なもの」ですけど、「女性ならではの必需品」「女性にとって、あったらすんごく助かるもの」ってのは、こういう特集で読んでみないと、自分でもなかなか気付きません。
この雑誌の中にも書かれてるんですが、女性が自分で買って読むのはもちろん、男性が買って女性にプレゼントするのにも良い1冊です!


スカイツリーの話がどっかへ行っちゃったけど、あの展望台に上ったら、かなりの人が「――今ここで地震が来たら?(汗)」ってこと、考えると思う……。

ああいう施設では、「楽しんでもらう場所で、不安な出来事を考えて欲しくない」って考えからなのか、「地震への備え」ってことはあんまり大々的にはアピールしないみたいだけど……。

でも、残念ながら日本はこれからも地震が続く国なんだから、いっそ発想を転換して、「地震への備え」をもっと前面に打ち出せばいいのに、と思う……かえってそのほうが、まだ訪れていない人にも「行ってみようか」と思わせることができると思うが。


さて、スカイツリーもその麓の街も、今はまだ激込みだろうから、人出が落ち着いた頃、1回くらいは行ってこようかな。
「まめぐい」「ジャンプショップ」は外せない(笑)。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3700-7d13d730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。