こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東日本大震災から、1年と1ヶ月。~携帯できる小型浄水器を購入~

今日は、東日本大震災から、1年と1ヶ月の日です。
去年の今日も、大きな余震がありましたよね。
地域によっては、3.11より4.11の被害のほうが大きかったそうで。
そんなことを思い出しました。


さて先日、「水の備蓄には限界があるし、だったら、簡易タイプでもいいから、浄水器を買おう」と思いまして、これを買いました。
↓「スーパーデリオス」です。

デリオスのパッケージ・オモテ。
(※写真クリックで少し大きくなります。)
↑箱に入った状態。

あ、「浄水器」といっても、この場合は当然「水道水を美味しくするため」のものじゃなく、「川の水なんかを、(どうにか)飲める水にろ過してくれる」というものです。

↓中身。
デリオスの本体。
(※写真クリックで少し大きくなります。)
↑大きさも、触った感触も、「マヨネーズのボトル」に似てます。

説明文を読んでみたら、基本的に「魚が住める、比較的きれいな水」なら、「人間が飲める水」に変えてくれるようです。

つまり、
生活排水、工場排水、農薬、除草剤、毒劇物、有機溶剤、有害重金属などが混じっている水をろ過する
ということはできないそうです。

海水を真水に変えるのも駄目、できない。

あ、決して「毒物」じゃないですが、ジュース、お茶、酒、炭酸飲料をろ過しようとするのも駄目、フィルター目詰まりの危険性があるそうで。

何だか「あれも駄目これも不可」って感じで、だんだん不安になってきたんですが(汗)、
水中の細菌類、カビ、原生動物、鉄さび
なんかは除去できるそうです。

要は、もともとけっこうきれいな水じゃないと、ろ過や浄化はできないような……(汗)。

まあしょうがないですよね、たかだか数千円の浄水器一つで、日常の水道設備が全部賄えるわけがないですもんね。
それが実感できただけでも、買った意義がありました。

あーそうだ、説明書の他に、「仕様変更のお知らせ」を告げる紙が1枚入ってまして。
それによると、今までの価格を維持するため、今までは同梱していた収納ポーチを、仕様から外すことにしました、どうぞご理解をとのこと。
なので、箱の表示からも、「ポーチ」の部分が、手書きの線で消されてます。
デリオスのパッケージ・ウラ。
(※写真クリックで少し大きくなります。)
企業努力も、いろいろ大変なんでしょうねえ。


この「スーパーデリオス」、アマゾンでも扱ってます。
アーバンテック SUPER DELIOS(スーパー デリオス) 携帯浄水器アーバンテック SUPER DELIOS(スーパー デリオス) 携帯浄水器
(2012/03/01)
アーバンテック

商品詳細を見る



「仕様変更のお知らせ」によれば、この「スーパーデリオス」、東日本大震災でも使われたそうで。
今後も水の備蓄は大事だけど、それでも、「飲み水を確保するため、他の用途に水が使えない」というようなことは起き得ますよね……まさに、東日本大震災でも起きたそうだし。
そんなとき、少しでもきれいな水を得るために、こういうものは役立つかも知れません……役立つ時なんて来ないで済めばそれに越したことはないんですが、そうも言っていられないので。
特に女は、別に病人や怪我人じゃなくても、水が必要な場面が何かと多いし。

考えてみたら、日常では何にでも浄化された水道水を使うのが当たり前になってるから、「用途によって、使う水を変える」なんてこと、したことなかったなあ。
でも、例えば「飲んだり料理に使ったりできる水」と「傷を洗浄する水」と「顔を洗う水」と「体を拭くのに使う水」とでは、必要なきれいさも違うはずですよね……できれば、そういう優先順位も知っておきたい。
どこかにデータがないかな?
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3657-f267682a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。