こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




アニメ「銀魂」第247話「バラガキからの手紙」の感想。

(オープニングは「ワンダーランド(初回生産限定盤)(DVD付)」、エンディングは「仲間(初回生産限定盤)(DVD付)」。)

言われてみたら確かに、鉄之助って、4週中2週半くらいは、人質として転がってただけだったんですよね(笑)

土方さんの「一応、本編は真面目なんだから」という苦々しげな言葉オカシイ(笑)、そして中井和哉が(ほんのワンフレーズとはいえ)とうとうラップに巻き込まれてたのもオカシイ(笑)

Aパートがやけに短いなと思ったら、長編の締めの回だったから(=エンディングに時間をかけるから)、ですね

次の「銀魂」イベントの生アフレコでは、鈴村健一は、沖田が今井信女に言った「なまくら」までの一連の台詞を言えば、会場のお客さんたちは「キャーッ」状態になると思う(笑)

そうだ、異三郎&高杉のシーンがあったのを忘れてた。「森川子安」がああいう、味方同士なのか敵同士なのか曖昧な感じの台詞を交わすって珍しい気がする

ふと思ったんだけど、土方さんの兄の妻なら、もうちょっと若い気がするんだがな(汗)。どうもこの漫画(及びアニメ)って、「いちど結婚した女性のことは、異様に老けさせて描く」ってのがお約束になり過ぎてる気がする(汗)

で、その「為五郎の妻」を演じたのは、深見梨加ですか! 今まで、名前をよく見る割には役名までは覚えてなかったんですが(ごめんなさい(汗))、これではっきり覚えたぞ!

ちなみにこの深見梨加というお方、ご夫君は、アニメ「テニプリ」なんかに出ている津田英佑だそうで

エンディングだけ観たら、土方さんが主人公みたいだった(笑)、ってか、この「バラガキ篇」については本当にそうか(笑)

そして、この「バラガキ篇」は、「ミツバ篇」同様、「あの鬼の副長にも、心を通わせ合った人たちがいたんだな」ということを描いてくれた、貴重なエピソードだった(涙)


(原作を読んだ時の感想はこれ↓
WJ42号『銀魂』第370訓「バラガキからの手紙」の感想。


(この「バラガキからの手紙」の原作が載ってるのは、これ↓。)
銀魂―ぎんたま― 42 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 42 (ジャンプコミックス)
(2011/11/04)
空知 英秋

商品詳細を見る


++++++++++++++++++++++++++++++
2012年のカレンダー(アニメ版)はこちら→「銀魂’ [2012年 カレンダー]」)

++++++++++++++++++++++++++++++
↓DOESの、「修羅」「曇天」も入ってるアルバムも発売中!
DOES BESTDOES BEST
(2010/07/21)
DOES

商品詳細を見る

↑今年はツアーをやるらしいですよ!
関連記事



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3629-44fb29a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。