こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




アニメ「べるぜバブ」第53話「ベル坊 はじめての征服」「古市 恋しました」~第56話「裏切りですか」「男たちの番か…」までの感想。

アニメ「べるぜバブ」第53話「ベル坊 はじめての征服」「古市 恋しました」からアニメ「べるぜバブ」第56話「裏切りですか」「男たちの番か…」までの4話分の感想を、まとめてアップ!

(オープニングは「Only you-キミとのキヅナ-(初回生産限定盤A)(DVD付)」、エンディングは「少女トラベラー(初回生産限定盤A)(DVD付)」。)

++++++++++++++++++++++++++++++
アニメ「べるぜバブ」第53話「ベル坊 はじめての征服」「古市 恋しました」の感想。

(※この第53話まで視聴した状態で、この第53話の感想記事を書いています。)

ベル坊が1人でいるのを見て、一応交番に届けようとしているあたり、神崎、いい奴だ(涙)。あのあたり、何だかちょっと銀さんに似てなかったか(笑)

倒れていく人間たちを見て、ベル坊のほうがびっくりしてるじゃないか(笑)

と思ったら、男鹿が同じようなことを言ってた(笑)

コンビニの自動ドアを破壊しておいて、しかしベル坊が持ち出した100円玉を投げつけるヒルダ、変なところが義理堅い

古市の「妙なことに巻き込まれるだけ巻き込まれておいて、そばにいるのは夢の中ですらオッサンばかり」という嘆き、半分くらい本気で同情した(汗)

学校の保健室に、ピンクリボンのポスターが貼られていたことにびっくりしたぞ(汗)。イマドキの高校の保健室には貼られてるのか?

「幽子」ってキャラが登場してたけど、そういえばベル坊役の沢城みゆきは、「銀魂」で、「ブルー霊子」という役をやってたな(笑)

アニメの寧々は、何かと古市を気遣ってますね。何となく、この2人の組み合わせも好きだ(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
アニメ「べるぜバブ」第54話「黒(ブラック)ベル坊、育ちました」の感想。

(※この第54話まで視聴した状態で、この第54話の感想記事を書いています。)

古市、元気そうになっていて安心した(笑)

イマドキの高校の職員室の先生たちの机と机の間には、パーテーションがあるのか?

「ベル坊を背負った男鹿&黒ベル坊を背負った早乙女先生」って、楽しそうじゃないか(笑)

早乙女先生は、黒ベル坊に情が移りつつあるらしいな(笑)

姫川の家の外観にリーゼントみたいな庇がついているあの絵面に大笑い(笑)

ってか、Aパート、荻野晴朗の朗読劇か(笑)

姫川の「リーゼント→ストレートのダウンヘア」に変わる瞬間って、初めて描かれたんじゃ?(笑)

早乙女先生の言葉を早とちりして誤解する美沙子先生、「男鹿の言葉を早とちりして誤解して惚れてしまった葵」と同じじゃないか(笑)

姫川ホールディングスの株だけじゃなく、現実の株価も上がってくれ(涙)

古市の認識では、「自分の次にイケメンなのは、夏目」ということになってるのか(笑)

ベル坊と黒ベル坊は、『NARUTO』で言うところの九尾のチャクラの陽と陰のようなもんなんだな、あーそうだ、アニメ作ってるプロダクション、同じだもんな(笑)

早乙女先生、この前東条をバカ扱いしてたけど、自分も似たようなもんじゃないか(笑)

あー、この週、けっこう突っ込みどころがあった(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
アニメ「べるぜバブ」第55話「リーゼント、なくしちゃいました」「大魔王、来ちゃいました」の感想。

(※この第55話まで視聴した状態で、この第55話の感想記事を書いています。)

ぴえろの絵担当の部署の方々は、「美形な姫川」を描きたくてしょうがないと見える(笑)

神崎、仲良し(笑)の姫川を、ちょっとばかり外見が変わったくらいで見誤るな(笑)

前の週に引き続き、Aパート、荻野晴朗の朗読劇か(笑)

神崎のリーゼントヘア、それほどおかしくはないと思うけど(笑)、まあ今の髪の長さ(ってか、短さ?)では、リーゼントは多分無理だけど(笑)

大魔王のことを「ベル坊の父親」と言われて何の違和感も覚えない葵、おかしい……と一瞬思ったけど、葵はもう「ベル坊は男鹿の子でもヒルダの子でもない」ってこと、知ってるんでしたね

平和なインターバル回もいいけど、やっぱりたまには男鹿の「ゼブルブラストー!」を聴きたいから、ちょうど良かった(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
アニメ「べるぜバブ」第56話「裏切りですか」「男たちの番か…」の感想。

(※この第56話まで視聴した状態で、この第56話の感想記事を書いています。)

私も、WJで『べるぜバブ』が始まった頃、「面白い漫画が始まった」と思いながら読んでたなあ

男鹿は芝居を打つのが下手なのか、そうかそうか(笑)

ヒルダの妄想の中の男鹿がワルくてかっこいい(笑)

魔界では、カラオケで佐々木希の歌が配信されてるのか(笑)

「邦枝は男鹿にメロメロ」って、当の男鹿以外の全員にバレてるのか(笑)。「カリーナが虎徹に惚れていることを、当の虎徹以外の全員が知っている」みたいなもんか(笑)

「電気は、大切にね、じゃん」って、この時期、けっこうギリギリなフレーズだなあ(汗)

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年版カレンダー(アニメ版)
べるぜバブ [2012年 カレンダー]べるぜバブ [2012年 カレンダー]
(2011/10/26)
.

商品詳細を見る

関連記事



テーマ:べるぜバブ - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3609-9be0d7d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。