こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




夫婦同姓禁止法案!?

半月ほど前のことになるのかな?
福島みずほ氏が、社民党党首に選出されましたね。
無投票だったそうで、これで5選だそうで。


それで思い出したことが。




もう1年半以上前のことになっちゃいますが……。

一昨年の7月3日に、
むすび丸目当てで、池袋の「宮城ふるさとプラザ」に行ってきた
とは書きましたが……。

同じ日の夕方に、同じ池袋に、福島みずほ氏その人が来ていまして!
ものすごく間近で見てしまいました!
けっこう小柄なお方だったな!

んで福島氏は、その翌日の朝9時から、NHK総合の「日曜討論」(※生放送番組です)にも出演していた、これにはびっくりした!
3日の夕方池袋で演説し、4日の朝9時から渋谷での生放送に出演、ですよ?
ほんと、タフでなけりゃ務まらないんだなあ、政治家って。

++++++++++++++++++++++++++++++
↓ところで、福島氏は議員になる前――もう20年以上も前のことです――から、こんな本をお書きでした。
楽しくやろう夫婦別姓―これからの結婚必携楽しくやろう夫婦別姓―これからの結婚必携
(1989/10)
福島 瑞穂福沢 恵子

商品詳細を見る


夫婦別姓への改正に関する問題・課題って、今でこそみんな知ってますけど、20年前ともなると、それに関する本も資料も、なかなかなかったのですよ。

言及していたのも、「ほんの一部の、推進派」の人たちだけだったので、別姓関係の本といえば、「別姓を推進する内容のもの」がほんの数点あっただけでした……だから今、「別姓反対派の人が書いた、別姓反対の内容のもの」が本屋さんや図書館の棚に普通に置かれているのを見ると、隔世の感があります。

++++++++++++++++++++++++++++++
ところで。
夫婦別姓に反対の人って、「夫婦別姓法案」のことを「夫婦同姓禁止法案」の意味だと思ってないか?
思ってないんだとしたら、「選択的夫婦別姓でも許さん」と思う理由って何だ?

あー、「法が施行されてから1年間は、既に同姓にしている夫婦も、申し出れば別姓にすることを認める」という、あの附則的な規定が気に入らないのか?
既婚女性たちが、
「本当はずっと別姓にしたかった」
「夫の実家の人たちから『うちの嫁』扱いばっかりされるのはもうこりごり。これを機に別姓にすれば、少しは『うちの嫁扱い』も改善されるかも知れないし」
と言い出すのを恐れていたりするのか、もしかして?

そういえば、(今は少しは変わったかも知れないけど)ちょっと前までは、反対派の人って、「中高年の既婚男性」の人が多かったような気がするなあ。

夫婦別姓には反対だ。
『結婚して、彼と同じ苗字になりたい』と願う、若い未婚の女性の夢を打ち砕くことになるではないか

みたいなことを言っている既婚男性の顔を見ると、普段は「若い未婚の女性」の抱える問題になんか全く無関心・無理解なオッサンだったりすることも間々あったし……何で別姓の問題になった時だけ急に「若い未婚の女性」の味方になるんだか。

別姓・同姓のことに限りませんが、「自分の保身のために、普段はまるで関心のない誰かを利用する」ってのは感心しませんな!
大丈夫、「選択的夫婦別姓」なんだから、「『結婚して、彼と同じ苗字になりたい』と願う、若い未婚の女性の夢」は打ち砕かれませんよー!

++++++++++++++++++++++++++++++
ところでところで。
夫婦別姓の問題って、20年前は、今よりもっと「理念の問題」だった気がするんですけど、あれから20年が経ってみると、「理念の問題」じゃなく、「事務処理上の問題」が占めるウェイトがずいぶん重くなった気がします。

私の知り合いの女性にも、

家業を継いだり、自分で開業したり、組織の中で管理職的な仕事を何年もしたりした後、40歳前後くらいで結婚した。
なので、戸籍上の苗字は変わったけど、お客さんには、覚えてもらっている旧姓のまま通している。
だけどやっぱり、いろんな法的手続きのために二つの苗字を使い分けなきゃならないのは、面倒だ

と言っている人、何人もいますし。

「理念の観点からして反対」という人は、こういう不便さを強いられている人たちに、「そのまま不便な思いをしろ」と言うつもり、ってことなのか……まあ「他人の痛みになら、人間は10年でも我慢できる」なんていう嫌な諺(?)もあるもんなあ……。。

++++++++++++++++++++++++++++++
それとも、「別姓反対派」は、「事実婚推進派」とみなしてよろしいか?と思ってみると、「別姓反対」の人ほど、
「ニューセキしなくては結婚しているとは言わない」
「事実婚なんてトンでもない」
って考えだったりするから、あーややこしい。

++++++++++++++++++++++++++++++
――とまあ、ブログではこんなことを書いている私も、現実世界では、反対派の人から「結婚してないオマエがわかったようなことを書くな言うな」と言われるに決まっているので、黙ってるんですけどね!(←チキン(爆))

++++++++++++++++++++++++++++++
あーそうだ、一方、民主党の党人事では、岡田克也氏が副総理になりましたが……。
岡田だけに、スベらないようにくれぐれも注意して、頑張っていただきたいと思います!


(――とか書いてたら、岡田副総理、例の「GKB47」撤回かーい!(汗)……まああの場合は、しょうがないとは思うけど……(汗)。)
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3584-08b58c3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。