こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




WJ43号~47号の感想。(その2)

WJ43号~47号の感想の続きです。

++++++++++++++++++++++++++++++
・WJ43号『バクマン。』「149ページ 持ち味と題材」

カズタンこと平丸さん、腰を痛めたか(汗)。

・WJ44号『バクマン。』「150ページ 我儘と贔屓」

平丸さんは、蒼樹さんに「カズタン」とそんなに呼んで欲しいのか……でも、「彼氏に名前で呼んで欲しい女性」は多そうだけど、「彼女に名前で呼んで欲しい男性」って、あんまりいなさそうな気がするが

現実のWJ編集部では、編集長は「佐々木→瓶子」で、副編集長は「瓶子→中野」ですよね、あーややこしい

家に帰った途端にデレデレする瓶子さんオカシイ(笑)

WJ45号『バクマン。』「151ページ ゾンビと悪魔」

同世代の子のことを「オレは(又はアタシは)あんな痛い奴とは違う」と思っている中高生も、それはそれで「痛い」んですけどね(汗)、まあ細かいことだけど(汗)

エイジのゾンビものって、アニメで福田さんを演じてる諏訪部順一が好きそう(笑)

・WJ46号『バクマン。』「152ページ 相乗効果と新記録」

・WJ47号『バクマン。』「153ページ 世界と相手」

「週刊連載が無理なら月1ペースで載せればいい」っていう考え方、アリだと思うんですけどね。
「月1回だけ掲載」とか「4週に1回だけ掲載」とかの作品ばかりを集めた「週刊漫画誌」、あったら面白いと思うんだけどなあ。

(『バクマン。』の最新刊(1月4日発売)はこちら→『バクマン。 16 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・WJ43号『ぬらりひょんの孫』「第172幕 救出」

「美しい美貌」って、「頭痛が痛い」「馬から落馬」「骨を骨折」みたいな言い方だと思うんだが(汗)。

・WJ44号『ぬらりひょんの孫』「第173幕 二枚の刃」

扉絵のリクオ(インナー:赤、マフラー:緑)かっこええ

「京妖怪」を演じるのが、「京都出身の」小山力也ですか(笑)、面白そう(笑)

・WJ45号『ぬらりひょんの孫』「第174幕 覚悟の畏」

「リクオVS鏡斎」って、『北斗の拳』の「レイVSユダ」に似てたな。

・WJ46号『ぬらりひょんの孫』「第175幕 影」
・WJ47号『ぬらりひょんの孫』「第176幕 夫々(それぞれ)の仁義」

(『ぬらりひょんの孫』の最新刊(2月3日発売)はこちら→『ぬらりひょんの孫 20 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・WJ43号『いぬまるだしっ』「第149回① 遠足後編」「第149回② 究極のゲームを作ろう」

・WJ44号『いぬまるだしっ』

休載でした。

・WJ45号『いぬまるだしっ』「第150回 新生すみれ組 前編」

少年漫画では、女性キャラに対する「着やせするタイプ」って、褒め言葉のつもりなのかな……実際にこれを言われた女性って、微妙な気分になると思うけど

幼稚園児にメレンゲの泡立てを手動で(電動ミキサーなしで)やらせるのは酷だと思う(汗)

・WJ46号『いぬまるだしっ』「第151回 新生すみれ組 後編」

・WJ47号『いぬまるだしっ』「第152回 「ありがとう」」

サブタイトルからして、てっきり『BLEACH』の「破面篇」の最終話のパクリかと思った(笑)。

(『いぬまるだしっ』の最新刊(2月3日発売)はこちら→『いぬまるだしっ 9 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・WJ43号『magico』「第29話 秘密」

だから「女性キャラの料理の下手っぷりを強調する」ってエピソードは全く面白くないからやめてくれっての(汗)。

・WJ44号『magico』「第30話 『今』」
・WJ45号『magico』「第31話 ゆれる心と花火と爆弾」
・WJ46号『magico』「第32話 嫁の戦い」
・WJ47号『magico』「第33話 勇気」

(『magico』の最新刊(2月3日発売)はこちら→『magico 4 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・WJ43号『HUNTER×HUNTER』「№318 遺言」
・WJ44号『HUNTER×HUNTER』「№319 抽選」
・WJ45号『HUNTER×HUNTER』「№320 投票」
・WJ46号『HUNTER×HUNTER』「№321 怪者(けもの)」
・WJ47号『HUNTER×HUNTER』「№322 兄妹」

(『HUNTER×HUNTER』の最新刊(2011年7月4日発売)はこちら→『HUNTER×HUNTER 28 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・WJ43号『エニグマ』「e.51 カニバル」
・WJ44号『エニグマ』「e.52 コフィン」

・WJ45号『エニグマ』「e.53 パスト」

「四ツ谷先輩の怪談」に似ていなくもなかったような気がするけど……やっぱり、「頭部をなくしてた」ってのは、決定的に違うな。

・WJ46号『エニグマ』「e.54 アイランド」

・WJ47号『エニグマ』「e.55 トワイライト」

約1年間、面白かったです!
最終的に、スミオはしげるとは幼馴染じゃなかった……ってことになったのかな?
それがちょっと切なかったけど……(涙)。

第1話から、まとめて読み返してみたくなってきたなあ。

(『エニグマ』の最新刊(2月3日発売)はこちら→『エニグマ 7 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・WJ43号『ST&RS―スターズ―』「第13歩 子供達」
・WJ44号『ST&RS―スターズ―』「第14歩 御倉いづみ」
・WJ45号『ST&RS―スターズ―』「第15歩 遠い10m」
・WJ46号『ST&RS―スターズ―』「第16歩 火星の空」
・WJ47号『ST&RS―スターズ―』「第17歩 記憶」

(『ST&RS―スターズ―』の最新刊(1月4日発売)はこちら→『ST&RS─スターズ─ 2 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・WJ43号『ONE PIECE』

休載でした。

・WJ44号『ONE PIECE』「第641話 〝お前は何だ〟」

・WJ45号『ONE PIECE』「第642話 〝面目など丸潰れ〟」

ピンクが基調のカラーページ、きれいだな

ナミが抱えてるのって、イルカ?「ピンクイルカ」って、本当にいるらしいですね

・WJ46号『ONE PIECE』「第643話 〝ファントム〟」

ブルックの「刺さりましたよね」って台詞オカシイ(笑)。

・WJ47号『ONE PIECE』「第644話 〝ゼロに〟」

(『ONE PIECE』の最新刊(2月3日発売)はこちら→『ONE PIECE 65 (ジャンプコミックス)』)
(2012年のカレンダー(原作版)はこちら→「ONE PIECE コミックカレンダー2012  (SHUEISHA コミックカレンダー2012 )」)
(2012年のカレンダー(アニメ版)はこちら→「ワンピース [2012年 カレンダー]」)
関連記事



テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3580-15adf626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。