こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




アニメ「べるぜバブ」第49話「べるぜバブお正月スペシャル!ベルベル西遊記」・第50話「今日は中身が違います」の感想。

アニメ「べるぜバブ」第49話「べるぜバブお正月スペシャル!ベルベル西遊記」・第50話「今日は中身が違います」の感想を、まとめてアップ!

(オープニングは「Only you-キミとのキヅナ-(初回生産限定盤A)(DVD付)」、エンディングは「少女トラベラー(初回生産限定盤A)(DVD付)」。)

++++++++++++++++++++++++++++++
アニメ「べるぜバブ」第49話「べるぜバブお正月スペシャル!ベルベル西遊記」の感想。

(※第50話まで視聴した状態で、この第49話の感想記事を書いています。)

「本年も、隅から隅までずずずいーと」のところの台詞回し、本気でなかなかかっこいいじゃないか小西克幸(笑)

そうだ、この番組も、3ヶ月ごとにオープニングも変わるんでしたね、今「銀魂」もそうだな。アニメのおかげで、私はこのトシにしてはけっこうイマドキの音楽に触れているほうかもな。(覚えるのは大変だけど)

「西遊記変換したら、ベル坊が悟空」ってのは合ってると思う(笑)

ところで、「さいゆうき」と打って変換したら、最初「最遊記」と出たのは内緒(笑)

神崎が姫川に「銀さん」と呼ばれてたり、自ら「ジャストドゥイット!」と叫んだり、コラボ大盛況だなあ「銀魂」(笑)

男鹿と古市の「まさかあいつら、ひと足先に?」「それは天国」ってやり取りオカシイ(笑)

「道中、仲間がどんどん増えていく」というところの描写、やっぱり「BLEACH」を思い出した(笑)

イザベラとサテュラは、チャイナドレスのほうが似合うと思う

ヨルダが読み上げた「割れても末に食わむとぞ思ふ」ってオカシイ(笑)。(ちなみに元歌は「瀬をはやみ岩に急かるる滝川の割れても末に逢はむとぞ思ふ」。百人一首にも選ばれている、崇徳院の歌です)

結論:ヒルダが魔界から持ってくるブツにはロクなものがない(笑)(←原作の設定のことですけどね)

++++++++++++++++++++++++++++++
アニメ「べるぜバブ」第50話「今日は中身が違います」の感想。

(※第50話まで視聴した状態で、この第50話の感想記事を書いています。)

「プリンプリン体操」って、あんな体操だったのか(笑)

この回は何をおいても、「沢城みゆきの声で、男鹿のキャラが演じられているということが目玉だったと思う……もう二度とない気がする(笑)

あーそうだ、原作の感想で私は
<この「男鹿の意識とベル坊の意識が入れ替わってしまった状態での台詞」って、アニメじゃ小西&沢城をどう振り分けるんですかね(笑)>
と書いてたんですが……「何の小細工もなく、普通に入れ替わっただけ」でしたね(笑)

男鹿の「こんな手じゃピアノもひけねえじゃねーかっ!!」という台詞に対して、私は原作の感想で<ピアノはおろか、楽器を弾いてる姿なんて今までなかったじゃないか>と書いてたんですが、古市が案の定「触ったこともねーだろーが」と突っ込んでいた(笑)

男鹿が早乙女先生を「ヒゲバンダナ」と呼ぶあの呼び方、前に一護(@BLEACH)が浦原のことを「下駄帽子」と呼んでいたのを思い出した(笑)

ズボンを脱ごうとするベル坊(※体は男鹿)と、それを必死で止める周囲オカシイ(笑)

原作での、男鹿とヒルダの「インターバル回だと思って次から次へと駄キャラが出てきやがる」、「そういうな。今の所アホばかりで助かってるんだ」という台詞がまるまるカットされていたのが残念だったが……まああれは、田村センセイ視点でしか言えない台詞だもんなあ

男鹿(の体)って、入れ替わりがもとに戻った直後に、ヒルダ&葵&ベル坊からの攻撃を食らったのか、そりゃ大ダメージだ(笑)

前の週の感想で書き忘れてましたけど、オープニング&エンディングが新しくなりましたね。オープニングでは、男鹿+ベル坊+古市+東邦神姫が、武器を持っている者はその武器を掲げ、魔界と対峙するところ」「男鹿とベル坊が、魔界に突っ込んでいく前に、一瞬顔を見合わせるところが私は好きです

エンディングは、女性キャラオンリーの、ちょっとメランコリックな仕上がり……ところで、エンディングの曲名を、私は半月くらい「バスストップ」だと思ってたんですが、違うんですね、「少女トラベラー」っていうんですね(汗)

あーそうそう、エンドクレジットに「男鹿辰巳 小西克幸」「ベル坊 沢城みゆき」と、何事もなかったように出ていたのがオカシかった(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年版カレンダー(アニメ版)
べるぜバブ [2012年 カレンダー]べるぜバブ [2012年 カレンダー]
(2011/10/26)
.

商品詳細を見る

関連記事



テーマ:べるぜバブ - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3573-531bb649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。