こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2011年暮れ・無料トークイベントの冬!(その1)~野口悠紀雄センセイの講演会に行ってきました!~

12月某日(と言っても、調べればすぐわかりますが)、「丸善」丸の内本店で行われた、野口悠紀雄センセイの講演会に行ってまいりました!

↓一応、これの刊行記念講演ということで、
クラウド「超」仕事法 スマートフォンを制する者が、未来を制するクラウド「超」仕事法 スマートフォンを制する者が、未来を制する
(2011/11/25)
野口 悠紀雄

商品詳細を見る


丸善の丸の内本店でこの本を買った客に整理券が配られ、客は本と整理券を持って会場入り
という形式でした。

講演会自体は参加無料だったので、かかった費用は本代と交通費だけ。

そんで、本と整理券(↓これ)を持って、勇んで会場に入ったんですが……。
野口悠紀雄センセイ講演会の整理券&本。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

うすうす予想はしていましたが、

男だらけの講演会場!(爆)
女性がいねー!(爆)


定員は100名で、だいたいそれくらいの人が集まっていたと思うんですが、女性の参加者は確実に、1桁台しかいなかったと思う(汗)。
そうだ、「超整理手帳」のオフ会の様子を撮った写真なんかでも、女性の姿ってほとんど見たことなかったっけ(汗)。

えー、講演の内容は、(当然と言えば当然なんですが)今まで読んだ野口センセイの本にあった内容と、半分くらいは重なってたかな?

野口センセイ、スマホを、通常の小さいサイズのものと、タブレットタイプのものを併用なさってるらしい。
流石、新しいものを使いこなしておられる。
「スマホにするとしたら、今のケータイを買い替えるか、2台持ちするか、はたまた2台目はタブレットにするか」ともう半年以上悩んでいる私などの遥か上かつ遥か先を行っていらっしゃる。

印象に残ったことを、簡単に。


・「入力までの速さ」「入力の速さ」「一覧性」に関しては、紙の手帳の優位性は変わらない

「人と話していて、自分の予定を確認したり書き込んだりする必要が生じたときなんかは、やっぱり紙の手帳に勝るものはない」とのこと。
ケータイやスマホのスケジュール機能は、「入力するために、その場にいる相手に待ってもらう」という必要が生じるから……というようなこともお話しだったと思うが、これ、無視できないことだと思う。
ケータイやスマホの機能が起動するまで、相手を待たせる」というのは、1回1回はほんの短い時間かも知れないが、「いつもいつも」になると、待たされる相手はだんだんイラッとしてくると思うので……これは、プライベートのときこそ、注意したほうがいいかも知れない。


・スマホは便利だが、「知的作業」はやってくれない

「スマホは、知的作業はやってくれないが、そのための環境を作る手伝いはしてくれる」とのこと。
そうだろうなあ……カタログやガイドを見ていても、「誰がやっても、多分そこそこ同じ結果になる」という使い方は載ってるけど、そこから先は当然のことながら「各自でどうぞ」って感じだし。


・アイデアを生み出すためには、考え続けるしかない

一つ前のことと重なる部分もあるけど、「アイデアを生み出すためには、考え続けるしかない」「最近よく本屋に並んでいる『アイデア量産法』とか『何とか思考法』とか『何とかマトリックス法』みたいな本は、ほとんど役に立たない」とのこと。
(というようなことを、「丸善さんには、営業妨害になるかも知れませんが」と、笑いつつお話しだった(笑)。)

確かに、すごいアイデアを打ち出す人って、たいてい「アイデアの降臨は偶然の産物だけど、その偶然を引き寄せるためには、その土台や下地を常に用意しておくこと」みたいなこと、言うしなあ……連載を持ってる漫画家なんて、まさにそういう感じなんだろうなあ……。


・「スマホはあまりにも便利であるため、過剰な依存に注意」


・「スキャナーで、紙のデータをデジタル化」は夢物語


・社内のサーバーより、グーグルのサーバーのほうが安全

「データは、社内のサーバーに置くより、グーグルのサーバーに置くほうがよっぽど安全」とのこと。
まあ、賛否両論はありましょうが、一つの考え方だと思いました。

野口センセイ曰く、「自分のプライバシーがグーグルに知られるのが怖い」「自社の情報を社外のサーバーに置くのは不安」という気持ちを持つ人が多いのは当然だが、グーグルが集めた情報を悪用した場合でも、それによって受けるダメージは、情報を悪用された個人や企業より、「信頼を失う」という意味で、グーグルのほうがより深刻であるはず、とのこと。


・信頼できる人間とは、失うものを持っている人間である

最終的に、「クラウド時代における、人と人との信頼とは」みたいな話にもなったんですが……。

野口センセイ曰く、「信頼できる人間とは、失うものを持っている人間である」とのこと。

これは、逆を考えればすぐにわかりますよね、「失うものを何も持っていない人間は、怖い」ということです。
ここ数年、衝動的にしろ計画的にしろ、凶悪犯罪を起こした人間の言うことを聞くと、「もう何もかも終わりだと思った。周りを殺して自分は死刑になろうと思った」みたいなフレーズ、よく出てきますしね……。

客観的に聞いてみれば「本人が言うほど絶望的な状態とも思えないのに」と思うこともあるんですけど、ああいうことは、「本人が終わりだと思ったら終わり」ですからね……。

ここで、スマホとかグーグルとかクラウドとかとは全然別のほうへ考えが飛んでいってしまったんですが……あー、それは、書くなら別の記事にして書くとしよう、長くなりそうだし。


あーそうだ、この講演中、野口センセイのおっしゃったことで、いちばんキャッチーだったのは、

「現代人にとって、夜とは、眠るための時間ではない。スマホを充電するための時間である」

ですかね(笑)。
いずれ私も、この言葉を実感することになるのかなあ。

何にしても、良い催しでした!
もう10年以上(あ、四捨五入したら20年になる?)「超整理手帳」を使ってますが、その「生みの親」を生で見られてお話を聞けて、大満足でした!
野口センセイ、そして「丸善」丸の内本店の皆さん、ありがとうございました!
またあんな感じの催しをやってください!
(そのときも、もちろん無料で!(←殴))
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3509-7fa3bce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。