こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




アニメ「銀魂」第234話「千両箱とガラクタの箱」の感想。

(オープニングは「ジレンマ(期間生産限定盤)(アニメ盤)」、エンディングは「アナグラ(初回生産限定盤)(DVD付)」。)

(※この第234話まで視聴した状態で、この記事を書いています。)

今更だけど、アニメだと、新八の白塗りっぷりが際立ってるなあ(笑)

ヅラの演説を聞いているモブエリザベスの中に、チョッパー(※2年前バージョン)の帽子を被ったのがいる(笑)

こ、この「蓮蓮篇」って、台詞が少ない代わりにキャラたちのプラカードの差し替えが激しくて、何だか若干テンポの速すぎる字幕映画を観ているような気がする(汗)

敵のもとに潜伏している間に、その敵であるはずの相手たちに思い入れを持ってしまって、寝返ってしまうか、寝返り寸前のところまで行ってしまうって、昔実在したくのいちにありがちな傾向だったっていうけどほんとかな、そうだとしたら、『銀魂』のキャラたちはみんなメンタリティがくのいちっぽい、ということになるんだが……んー、けっこうその例え、合ってるかも。以前全蔵が銀さんに「忍者は侍とは違う」みたいなことを言ってたけど、『銀魂』のキャラたちって、決して「生粋の侍」「生まれながらの忍者やくのいち」なんかじゃないのかも……『銀魂』って、辛うじて、必死で、どうにか侍や忍者やくのいちであり続けようとしている人々の物語なのかも

三木ボイスキャラが「参る!」と言うと、「SAMURAI7」のキュウゾウを思い出すな(笑)

江蓮の声は古谷徹が当てましたか(笑)。そういや以前、やっぱりガンダムネタを絡めた回で、古川登志夫(ガンダムのカイ・シデン役)と永井一郎(ガンダムのナレーション役)が出てたなあ(笑)

・そういや石田彰って、中井和哉と同じシーンで「レッツパーリー!」と言わされたり、古谷徹と同じシーンで「いっきまーす!」と言わされたり、この番組では多いなあそういうことが(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
(原作を読んだ時の感想はこれ↓
WJ27号『銀魂』第356訓「男だったら一度はコックピット」の感想。
WJ28号『銀魂』第357訓「千両箱とガラクタの箱」の感想。

(この「千両箱とガラクタの箱」の原作が載ってるのは、これ↓。)
銀魂―ぎんたま― 41 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 41 (ジャンプコミックス)
(2011/09/02)
空知 英秋

商品詳細を見る


++++++++++++++++++++++++++++++
2012年のカレンダー(アニメ版)はこちら→「銀魂’ [2012年 カレンダー]」)

++++++++++++++++++++++++++++++
↓最新発売のDVDには、「かぶき町四天王篇」の後半が収録されてます!
銀魂´ 04 [DVD]銀魂´ 04 [DVD]
(2011/10/26)
杉田智和、阪口大助 他

商品詳細を見る


↑高杉と神威が組んだ話も、このDVDに収録されてます!
関連記事



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3485-31603fec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。