こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




WJ46号『べるぜバブ』バブ129「囚われの侍女悪魔たち」の感想&アニメ「べるぜバブ」第39話「兄は泣き虫でした」の感想。

WJ46号『べるぜバブ』バブ129「囚われの侍女悪魔たち」の感想:

(※このWJ46号まで読んだ状態で、この記事を書いています。)

ヒルダがベヘモットの部下たちに言った「貴様らにドブ男(お)はもったいないな」という言葉、男鹿を「ドブ男(お)」と呼んでいたのを思い出しての言葉か?と思ってうるっと来たら、すぐに「ダチがやられて黙っているのは男ですらねぇ」という、男鹿のあの言葉が回想されてましたね(涙)

ところで、「ドブ」って漢字で「溝」と書くんですね、知らなかった

ヒルダとヨルダは姉と妹だった、とな? リンとルイ(@北斗の拳)が姉妹だった、みたいなもんか……いや違うな、ルイと違ってヨルダは、姉妹ネタが出るかなり前から登場してたもんな

そうだ、ヒルダが言った「姉が妹を助けるのに理由などいるか?」という言葉で、お妙さん(@銀魂)が大昔――第1話だったか?――に言った親が大事にしていたものを子供が守ることに理由が要るの?みたいな台詞を思い出した……やっぱりWJ漫画のヒロインたちは、こういう啖呵を切る姿が似合うなあ

++++++++++++++++++++++++++++++
(『べるぜバブ』の最新刊(9月2日発売予定)はこちら→『べるぜバブ 13 (ジャンプコミックス)』)
(同じ日(9月2日)に、これも発売になりました→『べるぜバブ魔王外伝 田村隆平短編集 (田村隆平短編集)』)

(『べるぜバブ』の次の巻(12月2日発売予定)はこちら→『べるぜバブ 14 (ジャンプコミックス)
↑まだ表紙の絵はわかりません)

++++++++++++++++++++++++++++++
アニメ「べるぜバブ」第39話「兄は泣き虫でした」の感想:

(※この第39話まで視聴した状態で、この記事を書いています。)

この回は大半が原作にないエピソードでしたけど……かなり面白かった、油断してた!(笑)

ヒルダと葵に左右から挟まれて歩いている男鹿が、「何だこの息苦しさは……気まずい、気まずいぞ!」とモノローグで言ってるけど……男鹿に「気まずい」なんてことを感じる神経があったことに驚いた(殴)

3人以上いる場で、気まずい雰囲気になる→『何か喋れ』という指令が出る→その喋りは上手くいかない→『何か歌え』という指令が出る→やっぱり上手くいかないって、お約束の流れですよね(笑)

ヒルダは男鹿に、葵のことを「いきなり悪魔などと言われて、信じられる人間は少ない」と、まるで気遣うような言い方をしてますけど……このアニメって、まさにヒルダが男鹿にいきなり悪魔を名乗り、それを信じるよう強制するってところから始まったんだけどな(笑)

「ごはんくん」の乗り物に乗ってる男鹿とベル坊可愛いな(笑)

男鹿は、葵に「昔々あるところに」と語り出してから「いやあ、ここ突っ込むところだろ」と自分で自分に突っ込んでましたけど……男鹿ってあの「昔々あるところに」で始まる小話を、突っ込まれること前提で語ってたのか、私はてっきり本気で思ってるのかと思ってたぞ(笑)

焔王のことを「ヒルダさんの連れ子」、男鹿のことを「小学生にして既に1児の父親」と勘違いする山村和也オカシイ(笑)

「絶叫マシンに、男鹿&古市が並んで座っている」という絵に吹いた(笑)

「アランドロンがジェットコースターを吸収し、吐き出す」というあの演出は面白かった。アニメでアランドロンの出番が増えてるときってたいてい「――出なくていいのに」という仕上がりになってるんだけど(汗)、これは良かった

焔王が迷子になった後の園内放送がいちいち訂正されているのオカシかった、「迷子になって」「お迷い遊ばされて」とか(笑)

――で、でも、あの園内放送をいちいち訂正してたのって、誰だったんだ?(汗)あの呼び出しのシーンって、絵を観る限り、焔王の侍女悪魔は3人とも、男鹿やヒルダたちと一緒にいますよね?(汗)

ヒルダとヨルダ、アップになった顔がそっくりだな……今になればむべなるかな、なんだけど

男鹿、「出口から先回りして、お化けどもをおとなしくさせるか」って、何でそういう発想になるか(笑)

東条の登場シーン(駄洒落ではない)、何で「唐傘お化け」担当なんだ、本気で吹いた(笑)

葵が「ちょっと荒っぽい方法だけど」と前置きしてるけど……「ちょっと」どころじゃないと思う、あの一行の中で結局いちばん凶暴だったのは、実は葵だったと思う(笑)

イザベルの「千葉方面に、何やら、名前を出すのも憚られるような、すごい遊園地があるらしいですよ」という台詞にも吹いた(笑)

エンディングを歌っている「佐々木希」ってどこかで見たような名前だと思ったら、それは「佐々木望」だった。あと、「ささきのぞみ」という女性声優もいるんですね

次回予告で、男鹿と古市が早口言葉を言ったところだけ、「男鹿と古市」じゃなく、「小西克幸水島大宙」になっていた(笑)。あまりにもキャラと一体化してるから忘れそうになるんですけど、あの人たちを含め声優さんたちって、「すんごい技術を持った職人」でもあるんですよねえ、うんうん、見直した!(←声オタ女至福のひととき)
関連記事



テーマ:べるぜバブ - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3459-ed5caaec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。