こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




WJ34号~38号の感想。(その1)~『こち亀』『ONE PIECE』『トリコ』『鏡の国の針栖川』『バクマン。』『ST&RS―スターズ―』『黒子のバスケ』~

もう3ヶ月くらい前の感想から溜めているので(汗)、何号かずつまとめてアップします!
サブタイトルしか打ってない回も多いですが(汗)、まずは4号分まとめて!

ではWJ34号~38号の感想です。
(順番はWJ34号での掲載順です。)

++++++++++++++++++++++++++++++
・WJ34号『こちら葛飾区亀有公園前派出所』「勝鬨橋、再び開く!!の巻」
・WJ35・36号『こちら葛飾区亀有公園前派出所』「夢の世界一クルーズの巻」
・WJ37号『こちら葛飾区亀有公園前派出所』「流し麺類大繁盛の巻」

・WJ38号『こちら葛飾区亀有公園前派出所』「夏の思い出の巻」

福島の会津にも確か、「夏にならないと行けないスキー場」って、あるぞ……冬は雪が深すぎて、人間は踏み込めなくて(汗)。
まあ、「夏にスイスにスキーに行く」ってのとは事情が違うけど(笑)。

(『こち亀』の最新刊(8月4日発売)はこちら→『こちら葛飾区亀有公園前派出所 176 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・WJ34号『ONE PIECE』「第633話 〝敵か味方か〟」

サクラ(@NARUTO)も、神楽(@銀魂)も、織姫(@BLEACH)も、そしてしらほし姫も、最近の少年漫画のヒロインはよく鼻水を垂らす(汗)。

・WJ35・36号『ONE PIECE』「第634話 〝10万VS10〟」

「作戦名を何にするか」で悩むジンベエがオカシイ(笑)。

・WJ37号『ONE PIECE』「第635話 〝空を飛ぶ程悍ましい〟」

「おぞましい」って、漢字では「悍ましい」と書くのか、知らなかった。最近のWJは漢字の勉強になる

最近の平田広明の役は「ヒーロー」だったり「一時的に空を飛べる」だったり、ってのか多いのか?(笑)

・WJ38号『ONE PIECE』「第636話 〝未来国から来た将軍〟」

フランキーとチョッパー(ですよね?)の「変態するぞ!」「もう変態だろ!!」ってやり取りオカシイ(笑)

(『ONE PIECE』の最新刊(8月4日発売)はこちら→『ONE PIECE 63 (ジャンプコミックス)』)

(2012年のカレンダー(原作版)はこちら→「ONE PIECE コミックカレンダー2012  (SHUEISHA コミックカレンダー2012 )」)
(2012年のカレンダー(アニメ版)はこちら→「ワンピース [2012年 カレンダー]」)

++++++++++++++++++++++++++++++
・WJ34号『トリコ』「グルメ151 進化した技!!」

同じ置鮎ボイスキャラの秀吉(@戦国BASARA)は、拳一つで海を干上がらせていたっけな(笑)

・WJ35・36号『トリコ』「グルメ152 直観!!」
・WJ37号『トリコ』「グルメ153 ツイン釘パンチ!!」
・WJ38号『トリコ』「グルメ154 小松の食運!!」

(『トリコ』の最新刊(9月2日発売)はこちら→『トリコ 16 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・WJ34号『鏡の国の針栖川』「#4 犯人はどこに?」

あの黒いシルエット、『金田一少年の事件簿』の犯人を思い出した……あ、実際、一瞬は「犯人」だったわけだが。

・WJ35・36号『鏡の国の針栖川』「#5 ラブミラー」

「鏡の謎」というと、「劇場版ポケモンDP ギラティナと氷空の花束シェイミ」を思い出すな……あの映画では、ギラティナは、「鏡のようなもの」を通してサトシたちの様子を窺うことができ、そこから現れることもできたんだった。
「汽車がトンネルの中に入った時、『鏡のよう』になった窓ガラスに、ギラティナの姿が一瞬映った」というシーン、あれ、ちょっと怖かったな。

・WJ37号『鏡の国の針栖川』「#6 ラブミラーその2」

「ラブミラー」ができた経緯って、何だか『悪魔(デイモス)の花嫁』を思い出したな。

・WJ38号『鏡の国の針栖川』「#7 針栖川を追え」

++++++++++++++++++++++++++++++
・WJ34号『バクマン。』「142ページ 新人とベテラン」

アニメ第2期が始まってから、平丸さんの台詞を森田ボイスに脳内合成して読むという楽しみができた(笑)

その平丸さん、「吉田氏に騙されていれば間違いない、それは僕が保証する」ってオカシイ(笑)

福田さんが雄二郎さんに言った「今更そんなおっさん達のマンガ載せたら『少年ジャンプ』じゃねーだろ」ってもっともだ(汗)……そしてある意味、日本全体の現状が反映されているようなゲホゲホ(汗)

・WJ35・36号『バクマン。』「143ページ お金とリサイクル」

今更だけど、このあたりの原作がアニメになったら、番組中で「ぱんちらファイト」って連呼されるのかな……NHKのアニメで(笑)

それにしてもエイジはもはや「バクマン界の巫女さん」と化してるな……「予想・予言が必ず当たる」という意味で(笑)。あ、青森出身――恐山を連想させる――という設定なのはそのためなのかもしかして?(笑)

そのエイジが「使い捨てはよくないですケド」と言ったこの文の主語は、「七峰」なんですよね

それにしても、大場センセイの意向か誰の意図かは知らないけど、七峰みたいな人間は、1回転落させたくらいじゃ足りないってことなんだろうか(汗)、まあそうだとしても、気持ちはわからなくはないけど(汗)

・WJ37号『バクマン。』「144ページ 会社と必勝法」

香耶ちゃん、サイコー&シュージンの仕事場で「家事」やってる姿ばっかりじゃないか(汗)、ちゃんと給料は受け取ってるのか?(汗)結婚前はバイト代のようにしていくらか払われているような台詞があった気がするけど……何でこういう女は結婚したら、夫に付随する家事をタダでやるのが当たり前みたいな流れになっちゃうんだろうな(汗)

今まで私が見てきた限りのことだけど、「社名がイニシャルだけ」ってのは胡散臭い会社が多かったぞ(汗)。やっぱり社名は大事だ、「適当につけ」たんじゃ駄目なんだ(汗)

・WJ38号『バクマン。』「145ページ 提供と停止」

「志を贈り贈られ」したのが、「父から息子へ」じゃなく「叔父から甥へ」だったのがこの漫画っぽいな……他の「現実世界とはまるで違う、作品のために独自に作られた世界」だったら「父から息子へ」でもいいんだろうけど、一つ一つのエピソードが現実世界で本当に起きているように描かれているこの漫画では、「父から息子へ」だと、重すぎるだろうからなあ。

(『バクマン。』の最新刊(10月4日発売)はこちら→『バクマン。 15 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・WJ34号『ST&RS―スターズ―』「第5歩 月面」
・WJ35・36号『ST&RS―スターズ―』「第6歩 漆黒の月」
・WJ37号『ST&RS―スターズ―』「第7歩 38万kmのレスキュー」
・WJ38号『ST&RS―スターズ―』「第8歩 ロングウォーク」

++++++++++++++++++++++++++++++
・WJ34号『黒子のバスケ』「第127Q 万策尽きた」
・WJ35・36号『黒子のバスケ』「第128Q 今勝つんだ!」
・WJ37号『黒子のバスケ』「第129Q ここで負けるよりマシです」
・WJ38号『黒子のバスケ』「第130Q 最終第4Q!!!」

(『黒子のバスケ』の最新刊(10月4日発売)はこちら→『黒子のバスケ 14 (ジャンプコミックス)』)
関連記事



テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3448-3ddecdfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。