こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




WJ43号『BLEACH』第466話「Screaming Invader」の感想。

(※このWJ43号まで読んだ状態で、この記事を書いています。)

サブタイトルの和訳は「絶叫せし侵略者」……これ、ラスト1ページの雪緒のことですよね

沖田(@銀魂)は平気で女を瓦礫の中に沈めたが、恋次は救出するんだな……ってか、WJ漫画の男性キャラは、普通そうするか

救出されたジャッキーが恋次に、「…あたしを助けてくれたのがあんたみたいな奴なら良かったのに」と言ってますけど……。ジャッキーが寄る辺ない子供だった頃、誰かがジャッキーを「助けてくれた」らしいけど、その相手は、恋次みたいな奴じゃなかった。そいつに「助け」られたことを、ジャッキーはずっと後悔していた……って解釈でいいのかな?

日番谷が雪緒に向けた「お前捨て子か」発言には、正直いって、若干退いた(汗)……いくら目の前の敵に言うことであっても、また、そいつが本当に「捨て子」だったとしても、そいつが「捨て子」であることに関しては、そいつには何の罪もないじゃん……(汗)

現実の世界でも、ずっと親がまともじゃなくても、子供には(少なくとも、その子がまだ大人になっていないうちは)何の罪もないという考えが常識だったはずなのに、何だか最近、そいつの生まれや育ちは、そいつ自身の責任だ」「まともじゃない親のもとに生まれたのは、そいつ自身の落ち度だみたいな風潮、強くなってる気がするんですよねえ(汗)……日番谷の「捨て子」発言って、最近のそういう風潮を反映しているような気がしてしまって、なあ……(汗)

まあ、そう深刻に考えることもないか……日番谷としては、一護を痛めつけた奴らは気に入らないという思いがまずあって、そいつら(のうちの1人)がいちばん気に触るようなことをわざと言っただけかも知れないしな

ラストのページで、巨大な化け物(?)たちに囲まれるちっちゃな2人を見て、「地獄篇」でクシャナーダたちに囲まれた一護たちを思い出した(笑)

今週の内容からして、ジャッキーも雪緒も、まともな保護者がいなくてつらい思いをしたってことらしいですね

そういえば、確か銀城が一護に、お前は自分の家族についてなんて、本当は何も知らないとか俺たちXcutionのメンバーは全員、生まれる前に、母親が虚に襲われてるとか何とか、言ってましたね……まああれは、銀城が本性を現す前の発言ではありましたけどね。でも、「母親が虚に襲われてる」ってのは嘘じゃない気がする。「死神代行消失篇」の後は、「親の因果が子に報い」的な要素が盛られる章になるのかな? 長く続いてる漫画じゃ、たいていありますからね、そういうチャプターが

ってか、もう一護は「Lost Agent」じゃなくなった(はずな)ので、次の「○○○○篇」の「○○○○」部分を早く教えてください久保センセイ

++++++++++++++++++++++++++++++
ところで、私は前の号の感想で、

ジャッキーの完現術(フルブリング)の『汚れれば汚れる程強くなる!』という設定が、イマイチ、ピンとこない
それは何でかというと、『汚れ』ってのは多分に主観的なものだから、客観的な尺度で測られる『力』や『強さ』と結び付けてはイメージしにくいから、だ

みたいなことを書きましたけど……。

この号での、ジャッキーの最期(ですよね?)の描写を読んで、考えがちょっと変わった。

今までジャッキーは一護や恋次に
「「ダーティ・ブーツ」が汚れていくよ!」
「あたしの「ダーティ・ブーツ」は汚れれば汚れる程強くなる!」
「身に纏う完現術(フルブリング)の全てについた汚れがあたしの力になるんだ!」

みたいな言葉を叫んできましたけど……。

これらの言葉って、
あたしの、人としての、女としての人生が汚れていくよ!
でもあたしは、汚れれば汚れる程強くなる!
身に纏う汚れこそを、あたしは生きる力にするしかないんだ!
って意味だったのかも、なあ……大げさなようですけどね。

そうだとすると、
「あたしの「ダーティ・ブーツ」は汚れれば汚れる程強くなる!」
あたしは、汚れれば汚れる程強くなる!
本当は、こんな風に汚れたくはなかったけど、でももう後戻りはできない
「純じゃなくなったつもりだったんだけどねえ…」
というあの言葉に、最終的につながるのかも、なあ……。

そして、ジャッキーの名前も外見も、「いかにも外国風の女性」って感じだったのも、納得できるんですよね……そのあたりに普通にいそうな、いかにも日本人、って感じの女性でなおかつ汚れてしまった女性では、いかにも生々しくて痛々しくて、少年漫画には出せなかっただろうと思いますし。


もっと遡ると、銀城が一護に俺たちは、自分の力を失いたい。そのためには、お前の力が必要だみたいなことを言った時は、
『力を得るため』ならともかく、わざわざ手間暇かけて、『力を失う』ためにあそこまでやる人間って、いるか?(汗)どう考えても不自然だろ
と思ったもんですが……。

ジャッキーについては、力を失いたい=今までの汚れと、もう縁を切りたいという意味で、本当のことだったのかも。

あー、今、思い当たったけど…「ジャッキー・トリスタン」の「トリスタン」って、「悲しみ」って意味じゃないか(涙)。

++++++++++++++++++++++++++++++
(『BLEACH』の最新刊(10月4日発売)はこちら→『BLEACH―ブリーチ― 52 (ジャンプコミックス)』)
6月3日に、これも発売でした!→『UNMASKED BLEACH―ブリーチ― OFFICIAL CHARACTER BOOK 3 (BLEACH―ブリーチ― OFFICIAL CHARACTER BOOK) (ジャンプコミックス)』)
9月26日に、これも発売でした!→「BLEACH総集編 Resurrected Souls 2 (BLEACH総集編)」)

2012年のカレンダー(原作版)10月19日発売予定)はこちら→「BLEACH コミックカレンダー2012  (SHUEISHA コミックカレンダー2012 )」)
10月24日に、これも発売です!→「BLEACH総集編 Resurrected Souls 3 (BLEACH総集編)」)
関連記事



テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3435-6eea3b0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。