こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




WJ44号『べるぜバブ』バブ127「実戦特訓」の感想&アニメ「べるぜバブ」第37話「その男、先生でした」の感想。

WJ44号『べるぜバブ』バブ127「実戦特訓」の感想:

前の号の最後に酔天が言ったことって、「男鹿VS葵で、本気で戦う」という意味だったのか、読み取れてなかったよ私(汗)

WJ漫画の男性キャラって「女相手に本気出せるか」みたいなことを面と向かって言うのが多いから(シカマル(@NARUTO)とかサンジ(@ONE PIECE)とか恋次(@BLEACH)とか)、女に向かって「本気で戦いたかった」と宣言した上で、本当に本気でかかってくる男鹿が新鮮だ

古市のモノローグの「いきなり過去篇にでも突入するノりですよ!?」の部分に吹いた(笑)、律儀だなあ田村センセイ(笑)

あー、でも、この前までアニメでやってた男鹿と三木のエピソードって、一種の「過去篇」じゃないのかあれ(笑)

何で烈怒帝瑠のところに葵のジイサマがいるんだ(笑)

あーこの週の内容は面白かったー!(笑)ギャグパートだけじゃなく、前半の、葵の微妙で複雑な女心を表すモノローグも良かったよー!

++++++++++++++++++++++++++++++
(『べるぜバブ』の最新刊(9月2日発売予定)はこちら→『べるぜバブ 13 (ジャンプコミックス)』)
(同じ日(9月2日)に、これも発売になりました→『べるぜバブ魔王外伝 田村隆平短編集 (田村隆平短編集)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
アニメ「べるぜバブ」第37話「その男、先生でした」の感想:

(※この第37話まで視聴した状態で、この記事を書いています。)

ちょっと「新展開」っぽい回でしたね……本当はこの回を10月1週目に持ってきたかったんじゃないのかな「ぴえろ」の方々は

男鹿はベル坊に「歌うかボケ!」「歌わねーつってんだろー!」と怒鳴りつけてますが、小西克幸は、歌はけっこう上手いです(笑)。あ、この番組、いずれキャラソンCDでも出してくれないかなあ(笑)

東条と静って、昔はどういう知り合いだったのかって、原作でまだ明かされてないですよね……まあ、気長に待とうホトトギス

アニメでは、千秋より由加の出番のほうが多いのは、やっぱり、「原作の千秋は喋らないから」ですかね(笑)

今まで「このアニメは暴力表現に慎重」と何回か書きましたけど、「殴られた後の人物の描写」もそうですよね……今回、禅さんに殴られた東条も男鹿も、かなり長時間「色が真っ白」になってたし

アイキャッチで、帝毛の4人が律儀に描かれてたな(笑)

「禅さんVSヒルダ」のシーンでは、禅さんからヒルダへの露骨なセクハラ行動がなくなってたな……まあ妥当か

ヒルダが禅さんに「ベヘモットの手の者か?」と聞いてるけど、ベヘモットって今となっては、聖石矢魔の校長だったんですよね……あれ、禅さんって、それを知らなかったんだっけか?

ところで、禅さんを演じてる藤真秀って、身長183cm、体重74kgだそうで。これ、禅さんのイメージそのまんまなんじゃ?(笑)
関連記事



テーマ:べるぜバブ - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3428-5f76f11a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。