こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




WJ41号『BLEACH』第464話「Quiet Chamber, Noisy Heart」の感想。

(※このWJ41号まで読んだ状態で、この記事を書いています。)

サブタイトルの和訳は「静かな空間、騒ぐ心」

やちる、どこから口寄せされた(笑)。それとも、剣八の背中に、ずっとヒラメのように張り付いてたのか、全くボリュームを感じなかったが、やちるはヨガの達人か何かだったのか(笑)

雨竜が一護と銀城に「――悪いが2対1だ」と申し出るシーンにすんごくよく似たシーンを最近観たような気したんですが、それは9月の「サキよみジャンBANG!」の「WEEKLY Vomic」でした。あ、これについては後で書きます。(全然大したことじゃないけど(汗))

その雨竜は、いつもと違って「井上さんが治してくれた」じゃないんですね、「朽木さんが治してくれた」んですね。そうだ、織姫は戦線離脱しちゃったんでしたね

雨竜のモノローグの(以前の死神代行が)生きてるなら君に教えるべきだし、死んでいるならその理由くらいは教えるべきだ」という部分の「教えるべき」の主語って「尸魂界」なんですね? これが最初わからなくて、何回も読み返してしまった(汗)。私にとって雨竜の台詞って、そういうのが多いみたい(汗)

そして、雨竜が「ほんとうにまずい」と思っているのが、
尸魂界が、以前の死神代行の生死や行方を把握していながら、それを知らないふりをしている
とか、いっそ
以前の死神代行の動向は、過去から今に至るまで、すべて尸魂界の意志や指示によるものだった
とかの場合ですかね? だって、銀城の存在は、浦原も一心も知ってたようだし

そしてそして雨竜は、結局一護には「言うべきだった」と思ってるのか「言う必要はない」と思ってるのか、どっちなんだ……と思ったんですが、これ、「過去の死神の存在や消息」については「言うべきだった」と思っていて、「尸魂界が一枚噛んでいるかも知れない」ってことは「言う必要はない」と思っている……ということでいいんですか?(汗)「台詞」と「モノローグ」があまりにもきれいな対句のようだし、だからこの解釈でいいのかな?(汗)

あーそうだ、浦原も一心も、過去の死神代行のことを、何で一護には黙ってたのかみたいなこと、以前にも書いたけど……
一護は、17ヶ月前に死神の力を失った後は、そのことについての過去にまつわるエピソードは、自分からはもう一切知ろうとしなかった。
(何せ、代行証をカバンに17ヶ月間入れっぱなしにしたまま、忘れてたくらいですからねえ。)
だから浦原も一心も、あえて自分たちからは話さなかった
って解釈も、ギリギリ成立する……かなあ(汗)

雪緒ってば、日番谷に対して「『あの女の命は無いぞ!』みたいなセリフがないと愛情パワーアップできない?」って、初対面だろうに天才的な洞察力だな(笑)

ルキア、「おのれどこにいるのだーv」って、隠れた敵へ呼びかける言葉の文末にハートマークをつける戦闘員がどこにいるか(笑)

白哉が月島に言った「…黒崎一護は甘い男だ」って言葉で、『NARUTO』でイタチがナルトに言った「サスケはまだ純粋だ。何色にも簡単に染まる」って言葉を何でか思い出しちゃったよ。「…黒崎一護は甘い男だ」って、何だかすんごい愛情深い言葉に聴こえた(ってか読めた)ぞ。17ヶ月経って、白哉も何かしら心境の変化があったか…それともただ単に本気で「…黒崎一護は甘い男だ」と心底思っているのを口にしただけか(←そんな気がする(笑))

++++++++++++++++++++++++++++++
さて、「サキよみジャンBANG!」の「WEEKLY Vomic」ですが……。

育美さんの声を当ててたのって、甲斐田裕子でしたね!
「一護育美さんって「戦国BASARA」変換したら「慶次まつ」じゃないか、そりゃ、雨竜の言う通り、育美さんが一護を「一瞬で畳んで持ってく」わけだ!(笑)

そして「一護育美さんは、「タイバニ」変換すると、「バーナビーアニエス」です!(笑)
「森田ボイスキャラは、甲斐田ボイスキャラに頭が上がらないって法則は、ここでも不変!(笑)

あと、銀城が東地宏樹だから、「銀城育美さんって「ER」変換すると「トニー・ゲイツニーラ・ラスゴートラ」だ!
これ、記憶に新しい……新し過ぎて困るんですけど!(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
(『BLEACH』の最新刊(8月4日発売)はこちら→『BLEACH―ブリーチ― 51 (ジャンプコミックス)』)
6月3日に、これも発売でした!→『UNMASKED BLEACH―ブリーチ― OFFICIAL CHARACTER BOOK 3 (BLEACH―ブリーチ― OFFICIAL CHARACTER BOOK) (ジャンプコミックス)』)
9月26日に、これも発売でした!→「BLEACH総集編 Resurrected Souls 2 (BLEACH総集編)」)

(『BLEACH』の次の巻(10月4日発売予定)はこちら→『BLEACH―ブリーチ― 52 (ジャンプコミックス)
↑表紙の絵も出ます!)
2012年のカレンダー(原作版)10月19日発売予定)はこちら→「BLEACH コミックカレンダー2012  (SHUEISHA コミックカレンダー2012 )」)
関連記事



テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3404-b9f98f28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。