こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「TIGER&BUNNY」最終回上映イベントに参加してきた2万2000人のうちの1人による感想とかレポートとか。(その3)

そして、夜中の(汗)2時12分頃から、第25話の上映!

この第25話の感想は、録画したものを視聴して、別に書くことにしよう。
「いい意味で、長い時間に感じた」とだけ書いておこう。

(後になって、「平田遊佐井上の3人も、新宿で、観客の方々と同時刻に最終回を観ていたと知って、かなり嬉しかった!)

++++++++++++++++++++++++++++++
そして、スタッフ6人による、締めの挨拶。

いかにも「宴会用の小道具」って感じのたすき(※一応、この「タイバニ」の中に登場した小物をモデルにしたグッズ)をかけさせられていた、さとう監督、村田氏、桂センセイ(笑)

バーナビーの「本革」のジャケットでコスプレさせられていた田村P(笑)

途中で涙ぐんでしまい、言葉に詰まっていたさとう監督の姿に、こっちもちょっと涙

第2期について等の具体的な告知はなかったのですが、「11月13日にイベントをやるので、そこでまた新しい告知ができると思う」みたいなことを、尾関Pはお話しでした

++++++++++++++++++++++++++++++
この後、ちょっと休憩を挟んだように記憶しています。
ずっと椅子に座ったままだったので、ちょっと動こうと思ってロビーに出たら、すんごく長い人の列ができていてびっくり!

トイレ待ちの人がこんなにいるの!?と思ったら、そうではなくて……会場内があまりにも暑いので、カウンターで飲み物を求める人たちの列でした。

た、確かに、この日って、外が暑かった割にはあんまり冷房効いてなかったんですよね(汗)……それプラス、やっぱり観客の熱気がすごかったしな……その両方の結果だったようです。

え、私?
持ち込んだ水ボトルの水をちょこちょこ飲んでいたので、「ドリンクを買う」ということはせずに済みました……変なところで用意周到な私(汗)。

あーそうそう、幕張の会場は、女子トイレが広く、個室も多く、全然待たずに使えました。
「待たずに済む」という意味で、あんなに行き届いたところはなかなかないと思う。
女性客が多数押し寄せるようなイベントが行われる会場は、見習って欲しいと思う……ってか、別に私が言わなくても、最近は、女子トイレに長蛇の列ができるみたいな光景は、どこでも、以前よりは見なくなりましたけどね。

++++++++++++++++++++++++++++++
この後、「スタッフによる厳選4話」が上映され、更にその後、再び第25話の上映がありました。
「スタッフによる厳選4話」とは、

・第3話「Many a true word is spoken in jest.(嘘から出た真実)」
↑虎徹が拳で天井を破り、バーナビーが爆弾を蹴り上げる回です。

・第5話「Go for broke!(当たって砕けろ!)」
↑この回は、平田広明が好きな回だそうで。

・第15話「The sky's the limit...(限界は空高くに…)」
↑スカイハイが、シスの正体を知らないまま恋心を抱き、そして、目の前に現れた敵をシスと気付かないまま、攻撃して倒す……という、切ない話でしたけど……。

それはおいといて、バーナビーのグラビア撮影のシーンでは、会場内から、抑え切れない笑い声が起きてました(笑)。
私も、1人で観た分には、若干怪訝に思いつつもスルーできたんですが、ああいう会場でみんなで観たら、また、大画面で観たら、やっぱりちょっと笑ってしまった。

・第21話「Heaven helps those who help themselves.(天は自ら助くる者を助く)」
↑これは、尾関Pが虎徹が、ベンと再会できて、気が緩んで、2人で大笑いするというあのシーンがいちばん好きだそうなので、選ばれたのかな?

そして、
・第25話「Eternal Immortality.(永久不滅)」
をもう1度上映。

++++++++++++++++++++++++++++++
この5話分の上映が終わった後、「平田森田」ツーショットの、ビデオメッセージが始まり。
平田広明が、眠くて眠くて居眠りをしていて、体が斜めに傾き、椅子から落ちそうになっているのを、森田成一が起こすという小芝居(笑)から始まってました(笑)。

11月13日のイベントのことを、平田広明は、そのイベントでは、森田君も高知から戻ってきて、出演しますのでと言ったら、森田成一がいや、僕別にこれからずっと高知にいるわけじゃないですよとすかさず返していたのに吹いた(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
最後に、尾関P1人が、締めの挨拶。
お疲れ様でした!
冒頭で、タイガー&バニーの、失言が多いほう、プロデューサーの尾関雅之ですなんておっしゃってましたが、いやいや、失言は別になかったと思いますよ!(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
外に出たら、当然のことながら、そこは朝5時台の、臨海地域。

でも……かなり蒸し暑かった(汗)。
周りからも、うわ、けっこう暑いという声がいっぱい聞こえた(汗)。

あと、イベント会場を出たら明け方だった、なんて初めてという声も、いっぱい聞こえた(笑)。
無理もない、そういうことを口々に言っていたお嬢さん方の倍近く生きているような私も、初めてだった(笑)。

↓ここで撮った、月の写真。
2011年9月18日・幕張の月。
(※写真クリックで少し大きくなります。)
↑何だか、「水中に浮かぶ真珠」みたいで、きれい……と思った。

↓夜明けの臨海地域の風景。
幕張イオン・その2。
(※写真クリックで少し大きくなります。)
↑思わず、いにしへもかくやは人の惑ひけむわがまだ知らぬ東雲の道……と呟きそうになった……ここで強調したいのは、「わがまだ知らぬ」の部分ですよ!?(笑)
それにほら、東京西部(※私の棲息圏)から見れば、東雲も幕張も、似たような方向だし……(大雑把過ぎてごめんなさい(汗))。

↓この日が明け方からどんだけ暑かったかの証拠(汗)。
海浜幕張駅の気温と湿度。
(※写真クリックで少し大きくなります。)
↑朝の5時台で、「気温28度、湿度73%」です(汗)。
熱中症注意レベルでいうと「5段階中の、3」です……具合悪くした人、いなかったのかな、大丈夫だったかな参加者のみんな(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
さて、この「感想。(その3)」も、そろそろ締めるか……そして、この「その3」で締めようと思ってたけど、このイベントの前後にあったことも書いておきたいので、それは「その4」として書くとしよう。(需要無えー!(汗)もともと「その2」と「その3」だって、一つの記事だったってのに!(汗))

あ、会場で、お土産としていただいたポストカードの絵をアップ!
↓つい、「人物」のほうにばかり目が行きますが(笑)、ちゃんと日付が入ってるのが嬉しいところ!
タイバニのポストカード・オモテ。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

↓反対側。
タイバニのポスTカード・ウラ。
(※写真クリックで少し大きくなります。)
↑「あの人」が「見切れて」ます!(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
「TIGER&BUNNY」最終回上映イベントに参加してきた2万2000人のうちの1人による感想とかレポートとか。(その1)戻る
「TIGER&BUNNY」最終回上映イベントに参加してきた2万2000人のうちの1人による感想とかレポートとか。(その2)戻る

「TIGER&BUNNY」最終回上映イベントに参加してきた2万2000人のうちの1人による感想とかレポートとか。(その4)進む
関連記事



テーマ:TIGER & BUNNY - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3394-9ac4d512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。