こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東日本大震災から、半年と1日。~6年ぶりの、満月の十五夜~

一つ前の記事でも書きましたが、今日は十五夜で、そして、満月でした。
十五夜と満月が重なるのは、6年ぶりのことだそうです。

↓で、写真を撮ってみました。

2011年・十五夜・その2。
(※写真クリックでかーなーりー大きくなります。)

晴れたのはいいようなものの、先月の時点で望んでいたような秋らしい気温の夜にはならず、「熱帯夜の十五夜」になってしまいましたが(汗)。


さて、今年の十五夜は、6年ぶりに満月ということを知った時は、そういう身近な天文ニュースにはけっこう注意を払ってるのに、6年前は気付かなかったなあと思ったんですが……無理もない、6年前といえば、まだこのブログは始まっていなかった。(※今が6年目です。)
このブログの記事を書くために、天文ネタや二十四節気ネタにけっこうアンテナを張るようになってたらしいです、私。


そして、今思うのは……。

今から6年後は、この国は、被災地は、避難を余儀なくされた人たちは、どうなっているんだろう……ということ。

二つだけはっきり思うことのうち、一つは、
被災地を忘れない。被災者の方々を憶え続ける
ということ。

もう一つは、
3.11で学んだことを、自分なりにしっかり活かしていく。
個人レベルでもいいから、『教訓が活かされなかった』という事態だけはできるだけ避ける
ということ。

現実的な話として、この後6年間は、次の大地震は来ないという保障はどこにもないわけで……でも、そうだとしても、自分の住んでいるところだけには地震が来ないよう、ただひたすら祈るばかりってのは、私はしたくないな。
地震が来ないよう祈るってのは、もっと他にいろいろやるべきことをした後に、思い出したらするよ……まあ最終的にはただひたすら祈るばかりになるのはしょうがないのかも知れないけど。



上の写真を観ていたら、有名な歌を思い出した……現状に合わせて、ところどころ歌詞を変えてみよう。

Oh, Moon, grow bright
And make these unusual days usual days
Not only tonight…all the time.

(↑変え過ぎて、もはや原形をとどめていない(汗)。)


今はただ、被災地の月が、以前と同じく、美しいものとして多くの人に眺められる日が、1日も早く来ますように。
被災した方々が、それぞれできるだけ望んだ場所に居を構え、そしてそこで、少しでも穏やかな気持ちで月を見られる日が、1日も早く来ますように。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3377-c793b109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。