こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2011年夏・仙台の旅!(その3)~Back to 仙台市街地!――そして帰途へ~

さて、仙台旅行の記事も、当初の予定通り、この「その3」で締められそうです!




++++++++++++++++++++++++++++++
青葉城で、手持ちの水筒に水を補充し、タクシー乗り場へGO!

タクシーには全然待たずに乗れ、運転手さんには「勾当台公園までお願いしますと頼んで、出発!
(このPC、ちゃんと「勾当台公園」と、一発で変換できた!(驚)――あー、地下鉄の駅名になってるからか?)

タクシーには20分くらい乗ってたかな?
市街地でも、特に交通規制などはなかったようです。

++++++++++++++++++++++++++++++
んで、勾当台公園で降りて、「おまつり広場」を軽く散策。

ここでは、何組かのミュージシャンが集まって、それぞれ1曲か2曲くらい演奏するライブが行われていたのですが……。

驚いたのは、その場に「FLiP(フリップ)が来ていたらしいこと!
アニメ「よりぬき銀魂さん」のオープニングで、「カートニアゴ」を歌っていたお方たちですよ!

惜しいことに、FLiPの演奏はもう終わってしまっていたのですが、あと2週間後くらいに、両国国技館で会えるしなと思い、かえってご縁を感じられたことでした。

(し、しかし、「伊達政宗」ゆかりの仙台で、「銀魂」つながりのミュージシャンの名前を見るって……偶然にしてもオカシかった(笑)。
ちょうど原作の『銀魂』では、土方さんが「レッツパーリィ!」と言わされてたしな!(笑))

++++++++++++++++++++++++++++++
この後、街なかへ突入!
そして、あの、仙台七夕まつりの「吹流し」を堪能!

どれもきれいだったのですが、中でも色が好みだったものを、いくつかアップ!

2011年・仙台七夕まつりの吹流し・その3。
(※写真クリックでかーなーりー大きくなります。)

2011年・仙台七夕まつりの吹流し・その5。
(※写真クリックでかーなーりー大きくなります。)

やっぱり「青と白」とか「紺と白」ってのは、夏にはいいな。


思えば私は、七夕まつりの「準備期間中」の仙台の街なかに行ったことはあったけど、本番に行ったのはこれが初めてだな。
あと、本番中の仙台に来ても、街なかには出ず、駅の周りをうろうろしただけで帰らざるを得なかったこともあったっけ(汗)……何でこんな中途半端な歴史ばかり背負ってるんだ私(汗)。


↓「吹流し」と直接の関係はないけど、露天で売られていたので、買って飲んだもの。
仙台サイダー。
(※写真クリックで少し大きくなります。)


そして、「伊達交流プラザ」というところへ行って、店内をぐるっとチェック。
白石市のイベントの告知のポスターなんかが貼られてたなあ……あ、「鬼小十郎まつり」の日程を私が初めてはっきり知ったのは、ここのポスターで観て、だったかな?

++++++++++++++++++++++++++++++
そして地下鉄に乗り(※「勾当台公園」駅からです)、仙台で下車!

↓あ、勾当台公園駅で、あんまり深い意味もなく、この写真を撮りました。
勾当台公園駅の表示板。
(※写真クリックでかーなーりー大きくなります。)
↑撮った時のサイズ設定を間違えたので、写真クリックでかーなーりー大きくなります(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
で、「エスパル」の中のお店にて、「東北限定」「宮城限定」の「カピバラさん」グッズをゲット!

↓「東北限定」の、「カピバラさん よじよじこけし」の根付。
カピバラさん・よじよじこけし・その2。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

カピバラさん・よじよじこけし・その1。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)
↑まだパッケージに入ったままで撮ったから、光っちゃってちょっと見づらいな(汗)。

↓「宮城限定」の、「カピバラさん どくが~ん」のキーホルダー。
どくが~んカピバラさん・その3。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

どくが~んカピバラさん・その4。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)
↑これは、眼帯が当てられていないサイドから撮ったもの。
これもまだパッケージをちゃんと外してないから、若干お見苦しいかも知れない(汗)。

どくが~んカピバラさん・その5。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)
↑これは、眼帯が当てられているサイドから撮ったもの。
まだパッケージをちゃんと(以下略)。

あ、このカピバラさん、「右目に眼帯を当てている」のみならず、一応、「弦月の前立てのついた兜」を被っているのです(笑)。

しかしちっちゃいなあ、こうやって改めて見ると。

この「カピバラさん どくが~ん」シリーズは、確か根付、キーホルダー、ストラップの3種があるはずなんですが……。
地元でも人気なのか、展示されていた「カピバラさん」グッズの中でも、いちばん品薄になっていたみたいです……あ、「地元でも人気なのか」ってよりは、「七夕まつりに押し寄せた観光客がみんな買うから」か?(笑)

同じ店内では、「カピバラさん」の他にもいろんなキャラクターグッズが売られていて、アニメ「ONE PIECE」の販促用のDVDなんかも流れてました……仙台に来て、中井和哉の声をゾロの声として聴くとは思いませんでした(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
↓別のお店では、これをゲット!
笹かまラスカル。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

今までこのブログでも何回か取り上げてきましたが、これ↓です!
東北限定★ご当地ラスカル★着ぐるみストラップ(宮城/笹かまぼこ)東北限定★ご当地ラスカル★着ぐるみストラップ(宮城/笹かまぼこ)
()
不明

商品詳細を見る


↑「もしかしたら巡り会えるかも」と思ってたんですが、けっこう簡単に見つけられてびっくりした!

これ、全体が硬いプラスチックなのかと思ったら、胴体の部分はほとんど「布製のマスコット」みたいな感じでした。
こういうことって、手にとってみないとわかりませんよねえ。

++++++++++++++++++++++++++++++
↓同じ「エスパル」の中の別のお店で、晩御飯に食べた、牛タンカレー。
牛タンカレー。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

↑値段の割にボリュームがあって、嬉しい驚きだった!
東京の物価じゃああはいかん!(涙)

牛タンって生のままだと傷みやすいから、普段はなかなか「買って帰って、自分で料理する」ってこと、できないんですよねえ……だから、こうやって「分厚く切られた牛タンが煮込まれてるカレー」なんてものを食べられたってことが、ほんと嬉しかった……しかもそれが仙台にあって、と来れば、尚更。

++++++++++++++++++++++++++++++
そしてそして、「今こそ別れめ、仙台よ、いざさらば」の時は近づいて。

↓仙台駅から撮った、駅の東側の夜景。
仙台駅からの風景・その3。
(※写真クリックで少し大きくなります。)
↑日中回ったのとは逆の方向なんですが、私にとってはどっちかというと、馴染みがあるのはこっち側の土地なんですよ……あ、「馴染み」になった頃とは、風景もすっかり変わってましたけど。

しかし、「仙台」といえば、あの頃既に「東北随一の大都市」のはずだったけど、それでもあんなに開発する余地がまだあった、ってことだよなあ……何だか不思議な気分だった。

++++++++++++++++++++++++++++++
そして、帰りの新幹線に乗り込み……。

次回の訪れまでが「短いお別れ」になるよう祈りつつ、「さらば愛しき仙台よ」
(↑何のパロかわかります?(汗))

そして私は、車中にて、「大いなる爆睡」を貪るのだった。
(↑これも、何のパロかわかります?(汗))

++++++++++++++++++++++++++++++
新幹線が終点に到着すれば、そこはもう、勝手知ったる東京駅。(ほんとに「勝手知ったる」か、地方出身者?(汗))

そこから自宅までは、あっという間。
大宮駅から「リレー号」に乗って上野駅で降りて更に山手線に乗り換えていた時代を思うと、信じられないほど便利になった、うんうん(って、その頃は東京に住んでなんかいなかっただろうが私(汗))

++++++++++++++++++++++++++++++
何にしても、良い旅でした。

仙台とか宮城とかって、私にとっては「故郷とまではいかないが、かと言って観光地でもないという、微妙なバランスの上にある場所なんですが(※そういう場所は他にも何箇所かある)、このタイミングで、その仙台を自分の目で見てこられたことで、3・11を忘れない」「被災地と、そこにつながるお方たちを憶えて、祈り続けようという気持ちをまた強くできた気がします。

あとは、常磐線がいつどこまで復旧してくれるか……こまめにチェックしていこう。

++++++++++++++++++++++++++++++
ところで、この一連の仙台旅行の記事、何の疑問も持たずに「戦国BASARA」のカテゴリーに入れてたけど……これでいいのかな……?(汗)

べ、別にいいですよね政宗サマ!(汗)

++++++++++++++++++++++++++++++
2011年夏・仙台の旅!(その1)~東京駅から、瑞鳳殿、仙台市博物館まで~戻る
2011年夏・仙台の旅!(その2)~Long time no see, 青葉城址!~戻る
関連記事

テーマ:戦国BASARA - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3346-b2528c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。