こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




WJ34号『BLEACH』第458話「End of All Bonds」の感想。

(※このWJ34号まで読んだ状態で、この記事を書いています。)

サブタイトルの和訳は「すべての絆の終わり」

この号は、朝の電車の中で、私のすぐ近くで読んでいるサラリーマン風の男性がいまして……それがすんごく私から見えやすい角度&位置だったもので、見ないようにするのが大変だった(汗)

それでも、雨竜、一護、銀城の3人の顔のアップが並んでいるあの見開きのページは、見えてしまいましてね(汗)……幸い、吹き出しの中までは見えなかったものの、雨竜のあの形相からして、あー、また何かしら、どんでん返し?(汗)一護の知らなかったショッキングなことが新しく明かされてる?(汗)とは、わかっちゃいました(汗)

その雨竜は、あの場に現れてから、一護に「お前の後ろに居る奴だ!!!」と叫ぶまで、どうにかはっきり言葉には出さないで、黒崎に危機を知らせねばと、焦ってたんですね……いつもは一護に対して素直じゃない雨竜が、取り繕う余裕を全くなくしている姿は、見ていて痛々しかったです(涙)

WJ23号で、雨竜と織姫が自分たちを斬ったのは誰なのかってことを話し合うシーンがあんなに長々と描かれてた理由は、これだった(「お前の後ろに居る奴だ!!!」)んですね……雨竜を斬った相手と、織姫を斬った相手は、別だった」ってことの伏線だったんですね

思えば、私はこのWJ23号の感想で、

<織姫が雨竜に言った
「黒崎くんと一緒にいたあの気配が石田くんを襲った人なら…やっぱり、石田くんを斬った人はあたしを斬った人と同じだと思う」
という言葉、難しくて、何回も読み返してしまったよ(汗)。
織姫は、「一護と一緒にいた者」「雨竜を斬った者」「織姫を斬った者」の3者を認識していて、「一護と一緒にいた者=雨竜を斬った者」なら、「雨竜を斬った者=織姫を斬った者」だ、思っているらしいけど……(これも、何でそう思うようになったのかがイマイチわからないんだけど(汗))。

そもそも、「一護と一緒にいた者」ってのは誰のことなのか、織姫と雨竜の認識は一致してるのかな?

んー、相手の名前も外見もわからない状態で、その者についての認識を共有するって、難しいですねえ、しかも、相手が複数で、利害関係や目的が不明だと、特に(汗)。>


なんてエンエン書いてたんですが……このWJ23号を読んだ時に、一応違和感は感じてたんだな私……着眼点は悪くはなかったんだ……それを突き詰めるところまではまるで行かなかったが(爆)

それにしても「銀城が敵か味方か」ってことについては結局「いってこい」だった、ってことになるのか……あ、登場した時は「敵か味方かわからない」状態だったから、「いってこい」ってのとはちょっと違うか

それにしてもそれにしても、ここ数週、いろんなキャラがいろんなことを言い過ぎで、どれが嘘でどれが本当のことなのか、いよいよわからなくなってきた(汗)……時系列もまだはっきりしないし。(時系列ってけっこう大事じゃないですかこの場合?)何だか、「藪の中」(@芥川龍之介)の読後感に似てるよ今の気分って。次のオフィシャルガイドでは、この「ブック・オブ・ジ・エンド」についてまる1章くらい費やして解説して欲しいです

ふと思ったんだけど……この「ブック・オブ・ジ・エンド」って、「漫画の掲載位置がWJの終わりに近づいている」って意味じゃないよな?(汗)あ、だったら「エンド・オブ・ザ・ブック」のはずだもんな、うんうん(汗)

んで最後の数ページ(汗)……今更だが、主人公が悲惨な目に遭い過ぎだなこの漫画(汗)……WJ32号で、一護は月島に「すぐにその想いは最初から無かった事になるから」って言われてたけど……「タイガー&バニー」で、バーナビーが同じようなことを言われてたじゃないか先週……(ってそれ、主人公が悲惨な目に遭い過ぎじゃなくて「森田成一の演じる主人公が悲惨な目に遭い過ぎってことか(笑←笑うな(汗)))

++++++++++++++++++++++++++++++
(『BLEACH』の最新刊(8月4日発売)はこちら→『BLEACH―ブリーチ― 51 (ジャンプコミックス)』)
6月3日に、これも発売でした!→『UNMASKED BLEACH―ブリーチ― OFFICIAL CHARACTER BOOK 3 (BLEACH―ブリーチ― OFFICIAL CHARACTER BOOK) (ジャンプコミックス)』)

8月22日に、これも発売予定です!→「BLEACH総集編 Resurrected Souls 1 (BLEACH総集編)」)
2012年のカレンダー(原作版)はこちら→「BLEACH コミックカレンダー2012  (SHUEISHA コミックカレンダー2012 )」)
関連記事



テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3328-a2ec42b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。