こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東日本大震災から、4ヶ月。~極小サイズながら「太陽光発電施設」を整備しました~

今日は、7月11日。
東日本大震災から、4ヶ月です。

全国的に梅雨も明け、猛暑日のところも多かったようです。
東京電力管区では、この夏、電気の使用量が最大だったそうで。

それで思い出したことが。


3月の大地震の1ヶ月くらい後、仙台在住の親戚から聞いた話です。

その親戚はマンション住まいなのですが、地震の後しばらくはマンション全体が停電してしまい、たいそう不便な思いをしたそうです。

それでも、料理はガスが使えるので何とかでき、も給水車からもらい、夜も懐中電灯ロウソクでどうにかしのいだそうなのですが……。

どうにもならなかったのが、ケータイの充電だったそうで。
普通の電話も復旧せず、ケータイの電池は切れ、充電のための乾電池も手に入らず、親戚一家は困り果てたそうです。

そうしたら……。

マンション近くのご近所の人が、うちは太陽光発電の設備があるから、ケータイの充電くらいならさせてあげられるから、いらっしゃいと言ってくれて、親戚一家はえらく助かったそうです。


この話がすんごくインパクトがあって、私も先日、これ↓を買いました。
ソーラーモバイル・パッケージ。
(※クリックで少し大きくなります。)
↑太陽光で発電できて、ケータイに充電ができるリチウムイオンポリマー電池です。
太陽光からだけじゃなく、PCのUSBポートからも、AC電源からも、電気を溜められます。

↓白い面。
ソーラーモバイル・白い面。
(※クリックで少し大きくなります。)

↓ソーラーパネルの面。
ソーラーモバイル・黒い面。
(※クリックで少し大きくなります。)
↑ちょっとスマホっぽい?(笑)

↓いろんなコネクタ類……この数の多さには圧倒された(汗)。
ソーラーモバイル・コネクタ類。
(※クリックで少し大きくなります。)

↓収納用ポーチ。
ソーラーモバイル・巾着型ポーチ。
(※クリックで少し大きくなります。)
↑でも、どっちかというと、上のコネクタ類をきっちり収納できるポーチとかケースとかが欲しいところだ(汗)。

↓USB出力端子(右)と、充電入力端子(左)。
ソーラーモバイル・USB出力端子&充電入力端子。
(※クリックで少し大きくなります。)


思い出してみれば、3月の地震の後は首都圏でも、乾電池や、「ケータイに充電ができる」という触れ込みの小道具は、瞬く間に店頭から消えましたしね……。
大規模なソーラーパネルを屋根に並べるなんてことは、一戸建ての家に住んでる人しかできないとしても、これからは、ケータイの充電ができる程度の設備は、誰もがしていたほうがいいかも知れません。

この「小型太陽電池」も、太陽光で満タンにするには30時間くらい日光に当てなきゃならないらしいので(汗)、決して「すんごく便利」ってものではない可能性も高いんですが、まあ、普段からちょっとずつ使ってみて、慣れてみようと思います。


↓アマゾンでも扱ってます。
mobile solar L ホワイト MS101-WHmobile solar L ホワイト MS101-WH
(2011/01/14)
GreenAgent

商品詳細を見る




そして、「電気」といえば、忘れてはいけないことは……。



福島原発の影響で今、苦境にある人たちのその苦しみが、少しでも軽減されますように……そして、原発の影響下にある人たちに、1日も早く、平穏な日々が戻りますように。

いや、今は日本じゅうが原発の影響下にあると言えば言えるんですが、それでもやっぱり、相双地区及び相双地区を擁する福島県の苦悩は、他の地域のそれとは、次元が違う気がします……そして、そのギャップがどんどん広がってるような気がして、やり切れなくなることもあるんですが……。

でも、4月頃の時点で私は、

『他の地域の人はわかってくれない』と嘆くより、『他の地域にいながら、役に立とうとしてくれている人たちがこんなにいる』ということに意識を向けて、感謝していこう、極力そう心がけよう

と決めたんだった。

その気持ちが鈍らないよう、自分の心を保ち続けよう。



ああそれなのにそれなのに、
「最近の、国を挙げての節電の掛け声は、戦時中の灯火統制を連想させる」
みたいな声があちこちから聞こえ始めているのには、マジ萎える……。orz

そして
『戦時中の灯火統制』という言葉をまるで体験したように使っているからにはそれ相応の年齢なんだろうけど……そういうズレたことを言うから年寄りは嫌がられるんだよ!
とも思う。

まあ、高齢者にもいろいろいる。
今のところ、私の周りにはまともな高齢者のほうが多いから助かってるけど……そうじゃないのが散在してるのも、これはもうしょうがない。

何にしても、私がカッカしたところで何の役にも立たないしな……平常心、平常心!
Coolにいかねえとな!


そして、灯火統制を連想しているらしい高齢者の方々も、間違った節電をやっちゃった結果、熱中症で倒れたり運ばれたりすることのないように!

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3263-dc957b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。