こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東日本大震災から、3ヶ月と12日。~福島県飯舘村と沖縄に、祈りを~

今日(6月23日)は下弦の月でした。

そして、東日本大震災から、3ヶ月と12日です。

計画的避難区域の福島県飯舘村(いいたてむら)では、村役場が数日前、村でのすべての業務を終え、福島市内に移転したそうですね。

村から避難せざるを得なかった住民の方々が村に戻ってこられることを、そして、その日が1日も早いことを、祈っています。






ところで、
「定年退職したらのんびり田舎暮らしをしたいなあ」
系のことを言う、都会生まれ・都会育ちの年配の人たちのことを、私は昔から何となくシラッとした気持ちで見てしまっていたんですが……。

シラッとなってしまっていたその理由は、

田舎だって、いいこと尽くめじゃないんですよ
だからこそ、今まで若者がこんなに大量に都会へ出て行って、そのまま都会に居ついちゃってるんですよ

ってことだけじゃなく……。

田舎には、山や川や海や、田んぼや畑や果樹園だけじゃなく、都会を養うための発電所だのダムだの廃棄物処理場だの、そういうものだっていっぱいあるんですよ。
そういうものを目の当たりにしても、また、予想外のことが起きて、そういうものの悪影響を受けても、ものすごいショックを受けたり、田舎に幻滅したりせずにいられる覚悟や自信がありますか?

ってことでもあったのかも。

その頃から、今回の原発事故は予想してた……とは言いません、そんなの、後出しジャンケンが過ぎますからね。

ただ、こういう事態になった今、都会の喧騒を離れて、晴耕雨読の田舎暮らしを満喫できる場所なんてものは、この世にはもうない……くらいのことを、他人事ではなく自分のこととして、誰もに覚悟して欲しい気はします。
(※あくまで「自分のこととして、それくらいの覚悟して欲しい」のであって、「実際にそうだ」と断言しているわけではありません。)


あー、今思ったんですが……。

もしかしたら、
「定年退職したらのんびり田舎暮らしをしたいなあ」
系のことを言っていた、都会生まれ・都会育ちのあの人たちは、
「自分が住む首都圏で使われている電気は、遠く離れた福島の原発で作られているんだ」
ってことすら、当時は知らなかった可能性も高いんだよなあ(汗)……何というか……脱力(汗)。

いや私とて、他人に負担をかけておいて、普段はそのことを大して(又は全然)意識せず、自分は恩恵を受けているってこと、いーっぱいしてるはずなんですけどね、だから、あんまり人のことばっかりは言えないんですけどね。



そもそもこの記事も、飯舘村のことを思ったのと同時に、今日が沖縄慰霊の日だということを思ったので書いたものでもあります……。

飯舘村に捧げるのとはまた違う祈りを、沖縄にも、捧げよう……違う祈りだけど、どこか深いところでつながってもいるはずの、祈りを。
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3234-a6c5ffdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。